新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« プチリニューアル | トップページ | 買い物依存症? »

レビューの基準

 以前の記事で、ゲームを「宝石」に例えるという表記がありましたが、恐らく、これからゲームの感想を、レビューとしてあげる事があるかと思います。
 その際に、このような表記をするということで、以下にあげさせていただきます。
 なお、一般的な宝石の基準からすると、若干ニュアンスが異なるところもありますが、そこはまあ大目に見てください。

 カラット:ボリューム
 (0.5~5まで、作品の長さなので、大きければいいというわけでもありません)

 硬度:システム
 (E~A(特別にSがあることも)、高いほど、使いやすく、こなれたシステムとなります)

 カラー:グラフィック
 (同じくE~AおよびS、キャラクターおよび背景など総合的な基準としてです)

 クラリティ:音楽
 (同じくE~AおよびS、音楽が「作品とあっているか」も評価対象となります)

 ブリリアンス:キャラクター
 (同じくE~AおよびS、キャラクターがよりしっかりしている作品は高評価です)

 カット:シナリオ
 (同じくE~AおよびS、シナリオの質は、最重要基準のひとつです)

 クオリティ:総合評価
 (上記に加え、好みなどを勘案した総合的な評価となります)

 宝石の種類:作品のイメージ
 (宝石自体の価値は、評価とは無関係で、純粋なイメージをさします)

 クオリティの後ろに、評価として日本語表記する部分は、
 駄作<凡作<良作<秀作<名作<傑作<「銘」作(魂に名前を刻み込まれるレベル)
 となります。

 参考までに、割とお気に入りの、「桜華」をこの基準に当てはめると、

 カラット:3.5

 硬度:A

 カラー:B+(ちょっと癖があって、好みが分かれるかもしれません)

 クラリティ:A+(一部はS、一部はB+なので、総合すると)

 ブリリアンス:A(ただし、裏の個別キャラはC)

 カット:A+(ただし、裏の個別はD)

 クオリティ:A-(名作~傑作レベル)

 宝石:ローズクォーツ
  (「桜」ですが、イメージとしてはこの宝石が最も当てはまります)

 このような感じとなります。
 「銘作」は、それこそ数年に1本出会えれば幸いというレベルなので、まず出ないと思います。
 (平成18年5月31日、順番を修正しました。「感性が先走る」私の基準だと分かりにくいとの、「Camellia」さんの意見を踏まえ、このような順番とさせていただきます。アドバイス感謝いたします) 

« プチリニューアル | トップページ | 買い物依存症? »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/10257255

この記事へのトラックバック一覧です: レビューの基準:

« プチリニューアル | トップページ | 買い物依存症? »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE