新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« お菓子レシピ1 ブルーベリーチーズケーキ | トップページ | 相互リンク1号 »

紅茶へのこだわり その1 ゴールデンルール一考

 ゲームの話題が出たその次に、お菓子のレシピというのもすごい光景だと思いますが、自分の中では両方とも「趣味」というカテゴリーで統一されております。
 まあ、「いかなるときもmark流」(byテムジン)といったところでしょうか。
 (本当は、「MARZ」…更に、スパロボからの引用ですが)

 プロフィールにも書いてあるように、コーヒーも好きですが、紅茶も好きです。
 オタクだと、紅茶の入れ方について、「サクラ大戦2」で、すみれから教わったり、最近では「ローゼンメイデン」(漫画版のリンクはないので、これで代用)の真紅とか、「空の軌跡FC」のキディ(グランセルの食品売り場の看板娘)あたりから教わっているかもしれません。

 そこで、私なりに、紅茶を入れるときのルールと、個人的に考える重要度を以下に述べさせていただきます。
 (正式なゴールデンルールは、こちらを参照してください)


  1. 汲みたての軟水を使う(▲)
    個人的には、まずい水道水を使うくらいなら、ミネラルウォーター(ただし、日本などの軟水のもの)を使ったほうが、ましだと思います。

    沸騰直後のものを使う(◎)
    これは大事。
    特に、ぬるいお湯だと、味が変わってしまいます。
    また、ポットのお湯でも、いまいちおいしくありません。
    もしポットを使うのでしたら、電動式のものであれば、再沸騰させて熱いお湯を使えば、多少はよくなります。
  2. ポット
    鉄分の含まれたものは避ける(○)
    普通は使わないと思いますが…。
    それよりも、個人的に重要だと考えるのは、ポットの形状。
    丸みを帯びたデザインのほうが、ジャンパリングが上手にいき、おいしくなると思います。
    急須は、その意味でもよい選択肢の一つだと思います。
  3. カップ
    白い、底の薄いカップを使う(△)
    白がいいというのは、そのとおりだと思います。
    「紅茶」の「色」を楽しむという観点からも、内側は白がベストでしょう。
    ただ、これも人の好みですし、あまり「香り」にこだわらないのであれば、普通のマグカップのほうがミルクティーには向いていると思います。
    (かき回しやすさという点から)
  4. ポットとカップは、あらかじめ温めておく(△)
    ポットは、一度お湯を注いで、温めたほうがいいと思います。
    香りが全然違ってきますし。
    ただ、カップについては、それほど神経質にならなくてもよいと思います。
    (喫茶店でも、カップまで温める事はないことからも、そう思います)
    私の場合は、猫舌なので、カップは温めません。
  5. 茶葉の量(○?)
    ティースプーン1杯が、大体一人分。
    まあ、茶葉の種類や、好みによって加減するべきだと思います。
    某ゲームでは、「ポットのための一杯」という表現がされていましたが、これはミルクティーの場合だと思います。
  6. お湯は、勢いよく注ぐ(◎)
    ジャンパリングを良くするには、これは必須。
    ポットだと余りよくないというのは、むしろこの点についてではないかとすら思います。
  7. 蒸らし時間は、細かい茶葉は2.5~3分、大きい茶葉は3~4分(◎)
    この蒸らし時間が、味を左右すると思います。
    その間に、ポットを冷めないようにするというのは、上記のリンクではじめて知りました。
  8. 最後の一滴まで注ぎきる(○)
    ゴールデンシロップとも(ゴールデン「ドロップ」です。知ったかぶりはだめですよね…5月11日修正)言ったような気がします。
    ただし、実際には、どうやっても、ポットにある程度残るのは仕方がないと思います。
    気分の問題として、心がけるべきでしょうが。

 猫舌の私にとっては、熱い紅茶は苦手なので、大体レモンティーかミルクティーにして飲んでいます。
 ストレート派の人にとっては、このウェイトに不服もあるかもしれませんが、あくまで一人の意見として考えてください。

« お菓子レシピ1 ブルーベリーチーズケーキ | トップページ | 相互リンク1号 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/9993430

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶へのこだわり その1 ゴールデンルール一考:

« お菓子レシピ1 ブルーベリーチーズケーキ | トップページ | 相互リンク1号 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE