新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ドリンクと風邪薬 | トップページ | IWC 論理と哲学 »

個人的な「驚きの事実」

 アクセス解析を導入することで、アクセスの「実数」(カウンタだと、別のページから同じ人が来ることで、多重カウントされてしまいますので…)が、おぼろげにつかめてきました。

 それによると、一日あたり、大体60人くらい、多いときは80人近い方が、私のblogに訪れてくれているようなのです。
 恐らく、「IPアドレス単位」で計上していると思いますので、比較的正確な数なのだと思います。

 正直、びっくりしています。
 まだ、はじめて一月とちょっとの「新米」には、この数字が「多い」のか、「少ない」のかも、あまりよく分からないのですが、少なくとも私にとっては、「非常にたくさん」の人がこのblogを見ていることを認識させるのに、十分な数字です。
 訪れてくださる皆さんに、大変感謝いたします。

 これからも、「ごった煮」ながら、いろいろな記事を書いていくつもりですので、どうか末永きお付き合いを、よろしくお願いいたします。

« ドリンクと風邪薬 | トップページ | IWC 論理と哲学 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

ほおおお~~~
すっごいですね~1日のアクセス数(って、いまいち自分のは良く把握していないのですが……(。-_-。 ))!!

でも、markさんがまだブログ初めて1ヶ月というのが何かうそみたいですね(笑)??

遅ればせながら、リンクもさせていただきました。
美味しいもの繋がりということで、これからも宜しくお願いしますね?

じめじめした季節だし、体調にはくれぐれも気を付けて、早く風邪を治してくださいね?

これからもよろぴくおねがいしま~す!!


Kinako

こんにちは。
アクセス件数って励みになりますよね。私も一喜一憂しています。
とりあえず毎日更新を目標に頑張っています。お互い頑張りましょう!!

こんにちは。
私は アクセスカウンターを付けた当初、数字ばかりを気にしてしまい外そうかと思った時がありました。
極端に少ない日があると「どうして‥?」なんて落ち込んだり☆
今は markさんのように素直に感謝できるようになりました!
何人だろうが見に来てくれた人がいるってだけで嬉しいですよね!!

 Kinakoさん、ゆずさん、のんさん、こんばんは。

 To Kinakoさん

 アクセスカウンター(こちらは、「重複」もありうるので、目安程度に)の数字も、ここ一週間で「最低」の数が80と、正直小心者(笑)の私にとっては、ちょっと「ビビリ気味」です。
 お気に入りのサイトなどに載っている、「Thank you for everything」は、私よりも更に若いblogなのですが、内容も面白いですし、アクセス数も順調に伸びているようで、すごいな…と思わさせられます。

 相互リンク、ありがとうございます!
 「相互リンク」というのは、「お互いがお互いの記事、及び相手の人柄を認めた」結果だと自分では考えていますので、本当に一つ一つの相互リンクが、宝物です。
 これからも、よろしくお願いいたします。

 風邪は、休養をたっぷりとって、はやく直して、また美味しいものをいっぱい食べたいです(笑)。

 To ゆずさん

 私の場合は、「数字を見る」というのももちろんありますが、「人に見られている」ということを自覚するというのが、大きな目的です。
 もし、「人に嫌われる」様な記事を書いたとしたら、この数字で、そのことが分かるのではないか…という、自己分析の一環として導入しています。
 なので、「数字自体」には、あまりこだわらないんですよね…(笑)。
 むしろ、「増減傾向」の方に、注目しています。

 私の場合、「日記」なので、毎日更新でいいはずなのですが、なぜか「朝夕二回更新」が、デフォルトになっています(笑)。
 まあ、本当に体調が悪いときなどは、更新しないことも検討しようと思っています。
 「無理」をするべきではないですしね。

 To のんさん

 私も、それはありそうですね…。
 「極端に少ない」日があったとしたら、その前後の記事を見直して、表現の上でまずい部分がなかったかを、徹底的に調べると思います。
 後は、私のアクセスカウンターは、「果物」なので、自分で「どの果物が表示されているか」を当てるという楽しみもあったりします。
 今は、「りんご2個」はデフォルトなので、4つの種類を当てるという、ナンバーズ状態です(笑)。

 一人でも「楽しみに」してくれる人がいれば、blogは続けられる…のかもしれませんが、やっぱり「沢山来てくれると嬉しい」のもまた事実なんですよね。
 とはいえ、私の場合は、「積極的な広告」まではあまりしようとしていないので、今くらいで推移するのが、一番のような気がします。

こんばんは~。
markさんはブログ開設一ヶ月で凄いアクセス数ですね。私の時など一日、数人でしたよ。(笑)コメントも週に数個だったし。ホント、アクセス数は気にしすぎてもいけないかもしれませんが励みになりますよね!皆さんが見てくれていると思うと大変、嬉しいですね。

さて、先程のコメントに書かれていました件ですが、文章の引用は構いませんが、道徳の時間の「王様のお話」はあくまでも、小学2年生の教材として話されたものであるという事をご理解とご承知願いたいと思います。あまり、「王様」の事だけを取り上げて、真面目にとられてしまうと話しが違う方向に行ってしまいそうですから。。。(もちろん、架空のお話しだと思います)

子供には、「王様」の良し悪しではなく、「自分の事は自分でしなさい!」という事を教える為のものだということですからね。

それこそ、文章だけでの表現ですから、大変、難しいと思います。勝手な言い分ですが、markさんは、その点は十分、ご理解とご承知しているものと思われますけど。。。

 eimeisさん、コメントありがとうございます。

 そうなると、これは記事としては、書かないほうが、いいような気がしてきました。
 仕事中にふと考えてしまい、その「事実」に気づいたときは、気持ち悪くなってしまいましたしね。
 いわゆる、「本当は怖い~~童話」状態の話でしたから…。

 ただ、「そういうことはしない」という教師の発言が、ちょっと気になったのは、事実です。
 「物語のその後」ということを考えると、その王様が、「全く使い道がなくなった他国の国民」をどうするのか…という疑問を、強く感じました。
 昔話(あるいは、おとぎ話)にも、残酷な側面があるので、難しいと思います。

再度のこんばんは~!(笑)

markさん。ごめんね。わかって頂けてよかったです。ところで、私も昔話での残酷な側面というのを、とても気にした時があります。悪い事をしたのだから、殺してしまえ!みたいなのは、どうもね。。。 ホント、道徳っていうか教育って難しいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/10581514

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的な「驚きの事実」:

« ドリンクと風邪薬 | トップページ | IWC 論理と哲学 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE