新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 自己の客観視のために | トップページ | ハーブの世界 その7 ブルーマロウ »

出張前の最終チェック

 いよいよ、今日から出張です。
 出張中の記事は、あらかじめ書いておいて、「公開日時を指定」で表示されるようにしようかな…と思っております。

 浜松への出張は、今回で二回目です。
 浜松への出張と言われると、私の家では「仕事着、新幹線便事件」のことが、今でも語り草として残っております…。

 あれは、数年前のことでした。
 浜松へ出張することとなり、かなり浮かれておりました。
 「一人で外泊」ということ自体、結構久しぶりでしたしね。
 そのため、荷物をつめて、かなり前から準備をして、万全を期していた「つもり」でした。

 会社で指定されたビジネスホテルに着き、早速周辺を探索。
 (新しい町に着いたら、まず「食べられるところ」、「遊べるところ」、「避難場所」(?!)を確認します)
 出張先の確認も行い、万全の体制で次の日から仕事をする予定だったのですが…。

 食事を食べて、そろそろ眠ろう…と思ったときに、「大切なもの」がないことに気づいたのです。
 それは、「仕事着」!
 (キャリーケースの「横」に、袋に入れておいてあったのですが、「袋ごと」忘れてしまいました…荷物が意外と軽くて、楽だったはずです)
 これが無いままだと、「私服(ジーパンとTシャツ…)」で職場に行かないといけないことになります。
 しかも、かなり「遅い時間」に気づいたため、近くのお店でスーツ(最悪、スラックスとワイシャツだけでも)を購入しようにも、「どこも空いていない」状況でした。
 大ピンチなんてものではありません。

 あわてて家に連絡したものの、列車の最終便すら間に合わない状況。
 いくら「宅急便」でも、一日はかかりますしね。
 半ば、あきらめておりました。

 そして翌日、「母」が仕事着を持ってきてくれたのです。
 何とか、「始発」にのることで、始業時間よりも前にたどり着くことが出来たようなのです。
 とはいえ、母にとってはたまったものではなかったようですが…。

 あわててトイレで着替えて、仕事場に直行。
 何とか間に合いました。

 ちなみに、母はそのまま「お土産のうなぎ弁当を買って」、帰ったようです。

 それ以降、「忘れ物」に対して、家族がとってもうるさく確認するようになったのは、言うまでもありません(笑)。
 そして、それだけ言われているにもかかわらず、旅行に行くたびに「必ず一つは」忘れ物をしてしまうのです…。

« 自己の客観視のために | トップページ | ハーブの世界 その7 ブルーマロウ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
忘れ物はないですか?

私もよく忘れ物をして出先で買うということが多々ありました。
当然家にはダブって残ってしまうわけで…。
それで今は予定があると1週間前から必要なものを紙にサラッと書いています。なければ安いときに買っておきます。出先は絶対高くつきますので・゚・(ノД`)・゚・。

紙を見ながら○して荷造りです。
ムダもなくなりました。

出張どうぞ気をつけて行ってきてください。

 ゆずさん、こんにちは。

 忘れ物…現在確認したチェックでは、見当たらないようなので、「致命的な」忘れ物は多分無いと思います。
 もっとも、何度チェックしたり、「紙に必用なものを書いてリスト化したり」しても、必ず「一つ以上」忘れ物をしてしまうというのが、私のデフォルトなので。
 
 出先でも、買えるものであればあまりこだわらずに、そこで買うくらいの気持ちで、絶対必要なものだけ忘れないようにしようと思っております。

 無駄なものも、多分荷物の中に入っているとは思います(笑)。
 まあ、「無いよりはいい」のですけれどね。
 それでは行ってきます!

母の愛ですね!! 素晴らしいお母様ですね。
私だったら届けることはしないでしょう☆
私がよくやる忘れ物は・・・
私がネットで調べたお店に行こう!となり、出発してから「あれ?プリントアウトした紙は?地図は?!」って。
テーブルに置きっ放し・・・。
仕方ないので うる覚えの情報をナビに入れるとか、勘で行く‥
だいたいは取りに戻ります。
お互い忘れ物には気を付けましょ~~!!

 最後に確認したら、もう一人コメントがついておりました。
 のんさん、こんばんは。

 本当に、このときほど母に感謝したときはありません。
 私服で行っていたら…多分、相当悲惨な目にあっていたと思います。
 ほっとしました。

 ネットで調べて、プリントアウトの紙を忘れるのは、私もよくやります。
 その場合は、記憶をたどって、何とかする方が多いです。
 ただ、結局分からなくてあきらめることもしばしば…。
 「急がば回れ」(帰って取りにいくほうが確実)ですよね。

こんばんは~!必ずひとつ忘れ物しちゃうところが可愛いです。(≧▽≦)ちょっとくらい抜けてるところがあるほうが人間らしくっていいです。(◎^-^◎)でも本当に大切なものを忘れた時は泣きたくなりますよね~!優しいお母さんがいてよかったですね!(*^o^*)/

 ども、markさん^^

今回は忘れ物は大丈夫そうですねぇw

自分はこういう決定的な忘れ物をした事はないのですが、逆に
出張や旅行とかでいつも不必要な物まで過剰に詰め込んで
しまう性癖のため、重たい思いをする事が常です^^;
自分は2~3泊の登山で使うようなバックパックを背負って
出張に行きます。(歩く時に両手が空かないのがイヤなので)
スーツに赤いザック姿はかなり目立ちますがヒゲ面でも文句を
言われないのでラクですw
ザック=登山=無精ヒゲというイメージのせいでしょうかw

では。

出張の忘れ物ですか。
今回、タスマニア出張でコート忘れました。
タスマニア寒いんですよ。
日本暑いんですよ。
そりゃわすれるっちゅーねん。

コートを買おうかと思ったんですが、意外に物価が高い。我慢しました。

OFF会レポ書きました。また未に着てやってください。

いつもありがとうございます。
今頃は浜松でお仕事前ですか~(*^^)
私も忘れ物は忘れません(笑)
だから何日も前からリストを作ってチェックして、何度もカバンから出したり入れたり・・・。
出先でも必ずなにか忘れて帰ってきます。
実家に行くたびに「この前の忘れ物よー」と渡されますね。で、また別の物を忘れてくるのです(; ̄ー ̄;)
いいお母様ですね。
近くならまだしも、始発に乗ってなんて・・・。
私だったら「諦めなさい」と言ってしまうかもしれませんねぇ。

わ~、優しいお母さん!!
なんとか間に合って本当によかったですよね。
これがもっと遠い出張先だったら、始発でも間に合わなかったでしょうし…
必要なものをリストアップして一、前夜と当日に確認するといいですよ♪
私も以前は出張が多い仕事をしていたので、そうして忘れ物を防いでました。それでもたまに忘れちゃうんですけどね~(笑)

 くっさままさん、がじろうたさん、azさん、かわさん、ル・シュクルさん、こんにちは。

 To くっさままさん

 今回は、忘れ物こそなかったのですが、「朝食券」をなくしてしまい、かなり焦りました。
 どこかちょっと抜けているようで…(苦笑)。
 母には本当に感謝しております。

 To がじろうたさん

 忘れ物も多いのですが、「不要物」を持っていくのも多いようで…(笑)。
 いつも、重い思いをいております。
 基本的には、「備えあれば憂いなし」が信念なので。

 後の方へのコメントは後ほど。

 コメントを送信したつもりが、反映されていなかったようです。
 携帯は、通信に時間がかかることを失念して、「早く食事を取りたい」一心(何しろ、コメントを送信した時刻は7時30分でした)で、短い時間で切ってしまった為に「後ほど」の分のコメントがついていなかったようです…。申し訳ありません。

 To azさん

 オーストラリアは、現在「冬」なんですよね!
 どうしても、「日本」の感覚があるので、コートなどの「かさばって重い」物は、つい忘れがちだと思います。
 さすがに、物価高のオーストラリアで買うのは厳しいですよね…風邪など引かぬよう、お大事に。

 オーストラリアでは、日本が「冬」のときは夏なんですよね…恐らく、「サンタクロース」に対する考え方も、違うのではないでしょうか?
 ちょっと興味があります。

 オフ会のレポート、後で拝見させていただきます。

 To かわさん

 実は、今回の出張でも「ちょっとした失敗」をやってしまったのですが、それについては明日の更新で…ということで。

 忘れ物が多い私としては、ちょっとかわさんに親近感を覚えてしまいました(笑)。
 本当に、「何か一つ」は、必ず忘れてしまうのが私の「くせ」のようで…。

 To ル・シュクルさん

 出張が多い仕事をしていたのですか?!
 私には、そういう仕事は向きそうにありません。
 恐らく、「忘れ物代」だけで、家計を圧迫してしまいそうです(笑)。

 本当に、優しい母と、新幹線の始発で間に合う範囲の出張だったことに、感謝しないといけないです。
 もし、「私服で」職場に行っていたとしたら、かなり恥ずかしい思いをしたことは想像に難くありません。

 それ以降、「最低限忘れられないものリスト」を作成して、それだけは忘れないよう、チェックをしております。
 あまり物が多くなりすぎると、「リストに書くこと」を忘れそうになりますしね(笑)。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/11137395

この記事へのトラックバック一覧です: 出張前の最終チェック:

« 自己の客観視のために | トップページ | ハーブの世界 その7 ブルーマロウ »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE