新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 無線LANのすすめ その2 親機の選び方 | トップページ | オフィスに新戦力 »

ハーブの世界 その6 ネトル

 今回は、「ネトル」というハーブについて、述べさせていただきます。
 この「ネトル」というのは、別名「セイヨウイラクサ」と呼ばれるハーブです。
 ネトルとは、「針」を意味する古い英語からとられております。
 イラクサという言葉からも分かるとおり、葉の部分がトゲのようになっております。

 ハーブとして販売されているものは、加熱などの処理をしてあるので、柔らかいです。
 これを、ハーブティーとして飲むと、かなり個人的には嬉しい効果があります。

 まず、「花粉症などの、アレルギー疾患の軽減」が挙げられます。
 毎日飲むことで、体質改善にもつながり、いざ花粉症の季節が来ても、飲まない人よりも軽く済むそうです。
 どこと無く、「べにふうき」などを思い出してしまいますが、それよりもずっと昔から使われていたハーブのようです。

 次に、「造血・浄血作用」があり、血液をきれいにして、貧血も予防してくれます。
 この効果は、特に女性の方にとっては、とても嬉しいと思います。
 また、鉄分も含まれており、貧血にはとってもよさそうです。

 そして、「肥満防止効果」まであるようです。
 もっとも、「食べ過ぎ」れば太ってしまうのは仕方が無いので、多少は効果がある程度に考えた方が良いかもしれません。

 何より、このハーブの嬉しいところは、「とりすぎを気にしなくて良い」ことだと思います。
 いくつかのサイトで検索してみたのですが、副作用の無い、安全なハーブとしてあげられておりました。
 初心者でも、気軽に始められそうです。

 ビタミンやミネラルも含まれているようですので、ぜひ一度お試しください。

« 無線LANのすすめ その2 親機の選び方 | トップページ | オフィスに新戦力 »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

「肥満防止」の文字に飛びついちゃいました!!
・・・あ。 食べ過ぎれば太る。
そりゃそうですよね☆
ビタミンやミネラルも含まれているというのが嬉しいですね。
ハーブ栽培に凝っている母に聞いてみま~す♪
ぜひとも「ネトル」も育ててもらわなきゃっ!!

 のんさん、こんばんは。

 さすがに、「黒烏龍茶」ほどの効果は無いと思います(笑)。
 とはいえ、このハーブ、血液をきれいにするなどの効果があるので、間接的ではありますが、続けることで体質改善につながり、ひいては「太りにくい体」を作る効果は期待できると思います。
 のんさんの場合、さらに運動も行っているので、相乗効果をよりいっそう高めると思いました。

 ネトル、「生えている」状態では、はっぱが「針」のようになっておりますので、取り扱い注意です。
 加熱(蒸す又はゆでる)することで、柔らかくなりますので、その状態でハーブティーに入れて使うのが、生からだと一般的だと思います。
 お店で売っているのは、蒸した上で乾燥させたものだと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/10918916

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの世界 その6 ネトル:

« 無線LANのすすめ その2 親機の選び方 | トップページ | オフィスに新戦力 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE