新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 東京旅行 一日目(後半) | トップページ | 東京旅行 三日目 »

東京旅行 二日目

 二日目は、いよいよ最大目的の、「コミケット」です。
 とはいえ、体力を温存することもあって、ホテルで7時からの朝食を食べ、くつろいでから出発。
 とはいえ、多少「早すぎた」ようで、電車の中は前日のラッシュと大差ない有様…。

Ca340011  駅から、延々10分以上歩いて、ようやく最後尾。
 列の先頭は、折れ曲がった先の、はるかはるかかなた…。
 ここからが、「待ち」の時間です。

Ca340012_4  9時半くらいに、移動があり、その後もう一度移動を経て、ついに「列自体が、会場に入る形での移動を行ったとき」の写真。

 10時開幕ですが、このくらい後ろの方だと、入れるようになるのは大体10時20分以降となります…。
 写真では見えにくいのですが、ビルのミラー状になっている部分に、更に延々と続く列が写っていて、これが「全員」会場に入るのです…。

Ca340014_1  会場前にて。
 いかに、「人で埋め尽くされているか」が、分かると思います。
 これから、死闘が始まります…。

 今回の「一番目当てのもの」は、「めもらるクーク」という同人小説。
 「この青空に約束を―」等のシナリオライター、丸戸史明氏と、「プリンセスういっちぃず」等のイラストのかんなぎれい氏のタッグとあれば、欲しくなるのも当然というものです。
 まず真っ先に向かい、これをゲット。
 出だしは上々です。

 次に欲しかったのが、「上海アリス幻楽団」の、音楽CD、「大空魔術」。
 このCDに入っている曲の、「ネクロファンタジア」は、今までにプレイしたゲーム(千作以上!)全ての戦闘系音楽の中でも、5本の指に入るくらいの、大のお気に入り。
 ちょっと時間がかかってしまったので、入手不能かな…と思っていたのですが、わりとすんなりゲット。
 音楽だと、さすがに「ゲーム」ほどには、人が集まらなかったようで、何よりです。

 ほかにも、目的とするものはしっかりゲットし、コスプレ広場、企業スペース(こちらでも一つ欲しかったのですが、売り切れていました…時間も遅かったので、当然です)を冷やかしてから、ホテルにいったん帰宅。
 (とはいえ、そこでちょっとした問題が起きたのですが…詳しくは最後で)

 その後、時間をつぶすこともあり、更に秋葉原で買い物(前日は十分巡れなかったので)をしようとしたのですが…秋葉原を埋め尽くす、人、人、人!
 特にお店の中は、まさに「立錐の余地なし」という有様に、やむを得ず近場で「あらかじめ目をつけていた」物のみを購入して帰還。
 「ディア ピアニッシモ」という、フィギュア型のUSBメモリーの中にゲームが内蔵されているという、変り種です。
 USBメモリーの容量が少なめなので、ゲームとしては小粒だと思われましたが、「技術への投資」という意味もこめて購入。
 (この代金が、結構後々響きました…)

 この日は、「切符を落としかけた」とか、「コミケからホテルに戻るのが早すぎて、部屋が掃除中&大浴場が閉鎖されていて、汗を流せなかったし、着替えるのも手早く行う必要があった」といった程度で、たいしたトラブルは発生しませんでした。
 (この程度では、もはや「たいしたことではない」となっています…(笑))

 最後の三日目に続く。

« 東京旅行 一日目(後半) | トップページ | 東京旅行 三日目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すんごい人~~!!!
よく並んだねぃ(^。^;)
アタシが気になるのはコスプレ広場だなw
どんな人がいたんだろ・・w
見たかった~♪

おはよ~です。
なるほど~。コミケットってなんとなくわかってきた気がします。リンクしてある文字をクリックして拝見させて頂きましたが、そういえば、私の以前勤務していた電器店の息子さん(当時30代後半?!)と高校生くらいのお客さんが、こういった感じのアニメ(?!)に興味があって、話をしたりビデオを見たりしていたようです。って、もう20年も前の話しだけど。(笑) パソコンゲームもその頃から、色々と出回ったような気がします。確か、5インチのフロッピーも使ってたくらいだし。今は、DVDなど容量も大きいからアニメもゲームも内容も充実してるだろうし、絵もきれいなんでしょうね?? 

因みに、「ディア ピアニッシモ」ってのが、リンクが違うのか表示されませんでした。。。 う~。この手のお話しは、markさんに聞けばいいんだよねっ!!(笑)

ひゃあ~~、スゴイ人!!
先頭に陣取った人はいつから並んでたんだろう?会場に入るだけでもひと仕事って感じですねー。
でもお目当てのものがゲットできて、大収穫でしたね♪
私もコスプレ会場が気になる~♪

きゃ~~~~ すごい人っ!!!!!
写真を見てるだけで 息が苦しくなりそうですよ~
お目当ての物が手に入って良かったですね!

こんにちは!切符なくさなくってよかったですね!
それにしてもすっごい人~!めまいがしそうです。でも本当に自分の欲しいものが手に入ってよかったですね!

 emiiさん、eimeisさん、ル・シュクルさん、のんさん、kussamamatakachanさん、こんばんは。

 To emiiさん

 このイベントで並ぶのになれると、某ネズミの国などでの「2時間待ち」などが、我慢できる忍耐力が身につきます(笑)。
 更に、人気のあるサークル(お店と考えれば、目安になります)だと、買うのに1時間待ちというところも…。
 そのため、念入りな「順路の選択」が必要となります。

 コスプレ広場、結構「キャラクターの特長を上手に出している」人もいました。
 夏の暑い最中、いわゆる「コートを着けたキャラクター」を演じていた方は、さぞ大変だったと思います…。
 もっとも、「自分が好きだから」そのキャラクターの服をまとうので、単に厚い服を着るのとは意味合いが違うと思いますが。

 To eimeisさん

 まあ、「こういうアニメが好き」なのも、私の人格の「一部分」ということです。
 趣味というカテゴリーで、コーヒーやハーブティー、法律などと等価として見ておりますし。

 フロッピーのゲーム…懐かしい響きです。
 フロッピーのゲームの「終わりの頃」には、フロッピー十数枚をインストールするようなゲームもあったとか…。
 すごく大変な作業だったようです。
 今のゲームは、テレビなどで放送される「アニメ」以上に、「停止している画像」はきれいだと思います。
 さすがに、「動画のゲーム」だと、テレビアニメよりは若干劣るようですが。
 とはいえ、「家庭用ゲーム機」のものだと、テレビアニメよりもきれいな「動画」を売りにしたタイトルもありますからね…。

 オタクなので、つい熱くなってしまいました(笑)。

 あれ?ディアピアニッシモ、私の環境や、携帯からだと「普通に」アクセスできるのですが…。
 (ゲームの説明と、フィギュアの写真が並んでいるメニューにアクセスできます)
 時間帯が悪かったのだと思いますので、もう一度アクセスしてみてください。
 このくらいの「絵」が、現代では標準(これは、比較的「きれい系」の方ですが…)となっております。

 To ル・シュクルさん

 先頭にいる人は、恐らく「近くのホテルで、徹夜防止の巡回時間が終わってすぐに列についた人」だと思います。
 恐らく、4~5時間は待っているはずでは…。
 体を壊しかねません。

 会場に入るだけでも、本当に一仕事です(笑)。
 何しろ、列の最後尾に並ぶまでで、10分近く歩くのですから。
 当然、入るまでにも結構歩くことになります。

 To のんさん

 冗談抜きで、会場内では「圧迫される」感じです。
 多少ぶつかるくらいは、当たり前の世界。
 小さな子供には危険だと思います。

 そんな中、きちんと「狙った獲物」をゲットできたのですから、かなり幸運だったと思います。

 To kussamamatakachanさん

 切符、落とした瞬間に、後ろの人が教えてくれて、助かりました。
 これだけの人だと、「切符を買うのに一苦労」ですし。
 5分は並ぶ羽目になるところでした。

 人、人、人…ですが、秋葉原はもっと悲惨でした。
 何しろ、「狭い店内」で、「誘導がいない」状態で「大量の人」でしたから。
 イベントの方が、まだ「空間的余裕がある」と思います。

こんばんは~。
コメントのお返事を読んだ後に、「ディアピアニッシモ」をクリックしたら、ちゃんと表示されました。(笑) 朝は、だめでしたけど。。。 どうもでした!

こんばんは。
戻ってきました~!!
TVでやってたよ。この話題。思わず、markさんは何処?と分かるわけ無いのに思ってしまいました。
それにしてもスゴイ人、人、人。
コスプレ、ちゃんと見てみたいな~。
東京駅のロッカーの場所で数人見かけたけどね。

 eimeisさん、チイさん、こんばんは。

 To eimeisさん

 見ることが出来て、良かったです。
 まあ、所謂「ギャルゲー」に分類されるかもしれないのですが、個人的には下手な「ドラマ」を見るよりも、よほど感動できますし、情緒についてしっかり述べられていると思います。
 
 とはいえ、「市民権を得られるか」と問われれば、否定的ですが。
 「こういう物にたいして抵抗感を持つ」という反応も、仕方ないとは思いますしね。

 To チイさん

 TVカメラは見ませんでしたので、恐らく「私とは離れた場所」が映っていたのだと思います。
 本当に、人の数はしゃれになりませんでした。
 この「3日目」が一番混みますしね。

 コスプレのまま、会場の外に出るのはマナー違反なので、本当は東京駅で見るのは良くないことなのだと思います。
 もっとも、「いったん私服に着替え、再びどこかでコスプレをしてから、秋葉原に向かう」ということならば、オッケーだと思いますが。

 本当に「愛」を持ってやっているコスプレは、レベルが高いです。
 小道具に至るまで、可能な限り忠実に再現されていますしね。

ぎゃああぁあ!!
すごい人の量!!
ライブですか、これは?(←コミケットですよ・・)
 
噂には聞いていますが、コレってこんなにも規模がでかいものなんですか?
softbankもびっくりの“予想外”ですよ(←TVのCMより)。
 

 こんにちは、若干空気を読んでいないみたいで心苦しいのですが、セブンイレブンの「ダージリングリーンティー」は飲まれました?

 個人的にはやや苦味が強い気がしましたが、確かに紅茶の香りがする緑茶でした。
 と書いてしまうと妙な表現になってしまいますね。

 もし飲まれたことがないようでしたら試してみる価値はあるかと思います。

 ども、markさん^^

実は1日目、壁サークルの待ち行列に並んでいたところ、隣の
サークルを取材していた某フジテレビのカメラのフレームに
入ってしまったような入らなかったような・・・。
列を抜けるワケにもいかず為すがままになっていました。
もしかすると全国のお茶の間に参上仕ったやも知れません・・。
(自分では未確認ですが)

ところで朝早くから並んでいると、ワシントンホテルの
窓ガラスに反射された太陽光をまともに浴びる時間帯が
ありますよね。まさにガンダムの「ソーラ・システム」を
体感する瞬間ですw 冬には恩恵となりますが夏では・・・。

 たつのりさん、NEOさん、がじろうたさん、こんばんは。

 To たつのりさん

 何しろ、今年は天候の影響で人手が「少なかったため」、47万人しか3日間で来なかったとか…一日15万人以上なのは確実です。
 年に二回の「お祭り」ですから、来る人たちの量は半端ではありません。

 To NEOさん

 いえいえ、美味しいものの情報なら、大歓迎です。

 ダージリン、どちらかというと「紅茶」よりも、「中国茶」のような味わいがあると思います。
 そのため、紅茶が好きな人の間では、結構好みが分かれるとか。

 セブンイレブンですね。
 早速、チェックしてみます。
 情報、ありがとうございます!

 To がじろうたさん

 ついに「全国デビュー」ですか(笑)。
 並んでいるのなら、たとえ何があっても離れない…というのは、当然ですよね。

 ワシントンホテルのソーラシステム、あれは強烈ですよね…。
 「まぶしい」ですし。
 夏だと、多角的に「あぶられる」形になるので、日焼け止め無しだと悲惨なことになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/11436572

この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行 二日目:

« 東京旅行 一日目(後半) | トップページ | 東京旅行 三日目 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE