新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 耳の痛い話 | トップページ | 強烈!バブシャワー »

妖猫化進行中

 以前、「家族で一番「グルメ」なやつ」というタイトルで、うちの猫についてちょっと触れました。
 その、続編みたいな感じです。

 どうやら、飼い猫のグレイは、糖尿病のようで、いくら食べてもおなか一杯にならず、食べ過ぎて吐くか、おなかがすいているかのどちらかしかないようなのです。
 その上、家族が食べているものをねだる(自分用の「えさ」はお皿に入っているにもかかわらず!)のですから、結構たちが悪いです。

 そこで、たまに「変なもの」をあげて、懲らしめております(笑)。
 辛子たっぷりの手羽先…とか。

 そのノリで、今回「懲らしめ」に使用したのが、「奈良漬」でした。
 動物にはアルコールを摂取する習慣はないですし、苦味もありますし、何より「野菜」ですから。

 ところが…あげた途端に、「ばりぼり」という音が…。
 ものの30秒ほどで、食べきってしまいました。

 奈良漬を食べる猫…少なくとも、私は聞いたことがありません。
 おかわりも、同じくおなかの中へ入ってしまいました。
 本当に、「普通の猫」とは、変わってきているのかも?

« 耳の痛い話 | トップページ | 強烈!バブシャワー »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!
奈良漬けアタシも好きっ~w
ねこも好きなんやなぁ~爆
これから、どんどん趣味増やして~♪

漬物、好きだけど、奈良漬だけはダメ~
あの匂いと味…
それを食べるネコちゃん??
自分のこと人間だと思ってたりして。(笑)

こんにちは!さすが15年生きてるだけあって渋い!漬物食べるなんて!
人間にしたら結構のお年寄りですよね~!一緒にお茶も飲んでたら笑えますけど!(≧▽≦)

ただいま~(⌒◇⌒)ノ お久し振りです。
おぉ~!奈良漬けとは!!
我が家の犬に「ここは噛んではいけない」ということを教えるために、ワサビや酢を使ったけれど無意味でした・・・
本には 効果アリ!って書いてあったんですけどねぇ。
我が家も「普通」ではない・・・?!


今のペットはなんでも食べますね。しかも舌が肥えてるというか。でも今、ペットも家族の一員
という考えが強いですのでおなかをこわさなければいいかななんて思います。

お久しぶりです^^*
猫チャン、奈良漬まで食べるんですか・・・!!
す、凄いですね~(@∀@;)

上の、のんさんと同じ経験なんですが、
私も犬を飼っていて、どうしても噛み癖が
治らないので、刺激物(辛子)を使ったんですが平然と喰いました 笑”
動物ってそんなもんなんですかねぇ^^;

 emiiさん、ル・シュクルさん、kussamamatakachanさん、のんさん、ゆずさん、ちゅーさん、こんばんは。
 うちの猫が、招き猫状態だけに、お客さんを呼んでくれたのかも?

 To emiiさん

 私は、あの独特の味、及び「アルコール感」が苦手です…。
 猫よりも、「子供っぽい」舌の持ち主なのかも。

 もはや、「ほぼ何でも」食べるようで。
 本能よりも、食い気が勝っております。
 それでいて、「あまり美味しくない」と人が感じるものは、ぷいっと顔を背けるのですから…。
 いやはや。

 To ル・シュクルさん

 人間より「上」だと思っているのかも。
 実際、食事は私たちよりも早く食べますしね。

 奈良漬でも、メロンの漬物でも、わりと平気で食べてしまいます。
 ネコって、雑食でしたっけ?

 To kussamamatakachanさん

 さすがに「お茶」は試したことがありませんでした…。
 今度、やってみるかも(笑)。

 豆腐(味付)は食べるのですが、どうやら「豆乳」はあまりお気に召さないようで、飲みませんでした。
 それでいて、野菜は好んで食べるので、「判断基準」は、「美味しいかどうか」以外にはちょっと考えられないです。
 猫にしては、味覚が「渋い」…のかもしれませんね。

 To のんさん

 お久しぶりです!
 早速、そちらにコメントさせていただきました。

 わさびを「直接」だと、さすがにうちの猫は嫌がるようです。
 もっとも、辛子の利いた「マーボーナス」も、ぺろりと食べてしまいました(笑)。

 においには、動物は敏感なはずなのですが、どうやら「例外」もいるようですね。
 なかなか「一筋縄」ではいかない用で…。

 To ゆずさん

 おなかは、しょっちゅう壊します。
 食べすぎも悪いですし、結構「草を食べる」ため、変な草を食べてしまうのかも。
 ついでに、「饅頭こわい」ではありませんが、糖尿なので、饅頭を食べさせたら本当に致命的…らしいです。
 とはいえ、もはや家族もあきらめの境地に達しておりますが。
 余命1年といわれて、すでに1年半は経っておりますしね(苦笑)。

 To ちゅーさん

 すごすぎます。
 苦味、アルコール、野菜と「猫が興味をひかなそうなものの塊」を、食べてしまうのですから。
 「普通」の猫とは、一線を画するのかも。

 辛子…どちらかというと、「赤子」の離乳用に使うのを思い出してしまいました。
 それにしても、「平然」と食べるとは…そちらの犬も、侮りがたし。

こんばんは~。
あ~!猫ちゃんをいじめちゃダメだよ!(笑)
って、私も小さい頃に実家で猫を飼っていました。それは真っ白な猫でしたが、ある日、私が食べようとしていた、たくあんをがぶっ!ってかじってました。。。後でよく見たら、何故か鰹節が付いていました。(笑)それと、隣のワンちゃんに色々な食べ物を与えているうちに、生のキャベツの欠けらをあげたら、ボリボリ食べたんです。でも、10回くらい噛んでるうちに、変な顔をしてこっちを見ていました。(笑)それ以来、においをちゃんと嗅いでから食べるようになりました。。。

こんばんは。
猫って、結構何でも食べるんですね。
でも、奈良漬にはまいりました。
随分、和風な・・・。

飼い主に似るって言うでしょ?
markさん家の猫だからグルメなんだね~。

奈良漬を食べる猫なんて初めて聞きましたよ!!!
なんて通な猫ちゃんなんでしょう・・・(笑)
どうもごぶさたしてます!ヒメです。
先日は書き込みありがとうございました☆
ドイツからブログを更新してみたので、
またご覧になってみてください!
ではまた!

 eimeisさん、チイさん、ヒメさん、おはようございます。

 To eimeisさん

 別に、「いじめている」のではなく、「人が食べるものを、自分のえさよりも欲しがる」ため、仕方なく与えているだけです(笑)。
 それが、たまたま「食べるはずが無い」と思っていた、奈良漬だったのですが、きれいに食べられてしまいました。
 家族一同、これには参りました。

 鰹節がついていれば、「ゴーヤ」ですら食べてしまいます(苦笑)。
 人間の子供より、大人な味覚の持ち主のようで…。

 To チイさん

 全く、さすがに「奈良漬」は無いですよね…。
 猫って、「すりつぶす歯」を持たないため、そういうものはあまり食べないとばかり思っていたのですが、どうやら「思い違い」だったようです。
 確かに、グルメな所は、「家ゆずり」かもしれません。
 うちは、エンゲル係数が高いですし。

 To ヒメさん

 お久しぶりです!
 奈良漬を食べる猫…やっぱり、「普通考えられない」ですよね~!
 これが「標準」ではなくて、ほっとしました。

 blog、「日本語で」更新されておりますね!
 フォントをインストールしたのでしょうか?
 外国版のウインドウズだと、結構大変だったと思います。
 後で、そちらのblogもじっくり拝見させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/11372256

この記事へのトラックバック一覧です: 妖猫化進行中:

« 耳の痛い話 | トップページ | 強烈!バブシャワー »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE