新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« スパイウェア、怖い? | トップページ | 「静岡」土産に必ず »

主張の強い会社

 最近、ちょっと疲れ気味なので、「キューピーコーワ」を愛用しております。
 ちょっと高級な「α」の方で、体力回復を狙っております。
 多少割高でも、効果がはっきりしている方が良いですからね。

 また、それ以外にも「ウナコーワ」や、「キャベジンコーワ」などを、愛用しております。
 特に、ウナコーワは、かばんに必ず常備しているくらい、愛用品になっております。
 キンカンほどしみなくて、それでいて即効性はあるので…。

 ところで、これらの商品を作っている会社の名前は、「興和」という名前なのですが…すでに気づいた方も多いと思いますが、この会社が作っている医薬系の商品には、全て「コーワ」の文字が使われているのです。
 あまり商品名に違和感が無かったのですが、ちょっと驚き。

 そして、ネットで調べたところ、キューピーコーワだけがほかの文字と同じサイズの「コーワ」を使っており、ほかの商品は全て小さいフォントの「コーワ」になっていました!
 これは、知りませんでした…。
 てっきり、「全て小さいコーワ」がつくのだとばかり思っておりましたので。

 キューピーコーワだけ、なぜ大きいフォントなのかは、ちょっと調べないと分からないです。
 もしかしたら、マヨネーズの「キューピー」との差別化のために、こうしているのかもしれませんが…。

« スパイウェア、怖い? | トップページ | 「静岡」土産に必ず »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

へぇ知らなかった。
でも確かに違和感なく商品名に会社名ですね。
うんうん、きっとマヨネーズとの区別です。
まさかキューピーちゃんはついてないでしょうが(笑)
ところで疲れに効きますか?
この手のものは使ったことがないのですが、
どうにも疲れが取れない時にはひとつの手ですよね。

んとぉ・・薬にうといアタシ・・
キュピーコーワってどんな奴だったかな・・
塗るんだ?
効くんだ?ほほぉ~♪
違うところ着眼してごめんなさいww

 かわさん、emiiさん、こんばんは。
 ちょっと体調不良のため、返信でおかしなところがあったら、指摘していただけると助かります。

 To かわさん

 この、「違和感が無い」というところがすごいと思います。
 もっとも、コーワを抜いても、ほとんどの商品は通じる(キャベジンなど、コーワを入れた正式名称で呼ぶ人のほうが少ないと思いますし…)のも、また事実なんですよね。

 疲れには…結構、「もうダメ~!」というときに一錠飲むことで、その日を何とか乗り切ったりすることがあるので、個人的には「効く」のではないかと思っております。
 ドリンク剤よりも、効き目がはっきりしているように感じることも…?

 To emiiさん

 薬に疎いというのは、むしろ「いいこと」だと思います。
 私みたいに、薬に「精通せざるを得ない」というのは、あまり良くない傾向ですし(苦笑)。

 ウナコーワ、最近では「もろこしヘッド」という、緑に白のパッケージの物もあるのですが、個人的にはいまひとつ使いにくかったので、今まで使っていた「水色主体」のほうを愛用しております。
 虫さされをはじめ、色々なかゆみに即効性があるので、結構個人的には愛用しているかゆみ止めです。
 もっとも、「持続性」という点では、クリーム状のタイプ(ムヒなど)のほうが上かもしれませんが…。

こんばんは。
私も栄養剤を飲んだり
飲まなかったりします。
日課になってしまうと
本当に効いているのか
わからなくなることが
あります。

こんばんは。
へえ~~。
コーワは会社の名前だったんですね。
何気なく使ってたけど会社の名前とは初耳!!
それに文字が小さくて、キューピーコーワだけが違うなんて。。
マヨネーズとの区別のためにね。

我が家にも眼精疲労用の「キューピーコーワi」があるよ。色々種類があるんだよね。

こんばんは!私もキューピーコーワよく飲みます。それにしてもよくそれに気付きましたね!markさんは目の付け所が違いますね!(^O^)b

へえ~
コーワが「興和」という漢字だと知らなかったですー。
markさん、最近ハードスケジュールだったからお疲れ気味なんですね。3連休はゆっくり出来るのでしょうか?

 ゆずさん、チイさん、kussamamatakachanさん、ル・シュクルさん、こんばんは。

 To ゆずさん

 確かに、薬は「奇し」から来るように、本来あまり連用するべき物ではないのかもしれませんね。
 実際に、「耐性」といって、同じ薬を飲み続けていると、だんだん効果が薄れてくるというのは、事実のようです。
 特に栄養剤などは、「本当に必要なときだけ飲む」方が、効果的なのかもしれません。

 To チイさん

 マヨネーズとの区別のためかどうかは、調べてみないと分からないのですが、キューピーコーワだけほかの文字と同じサイズのフォントを使っているというのは、確かのようです。
 ホームページに掲載されている全商品を見たので、恐らくこれは断言して良いと思います。

 アイ、私も愛用しております。
 パソコンに向かう仕事のため、目、肩の疲労は日常的ですから。
 とはいえ、ある程度「飲まない日」を作るようにしてはおります。

 コンビニで買える「キューピーコーワゴールドA」も、結構効くので、ちょっとした疲労だったらこれを飲むのが一番かもしれません。
 値段も、2錠で100円なので、ドリンクよりも割安で、個包装のため持ち運びやすいですしね。

 To kussamamatakachanさん

 私も、サイトを眺めていて気づきました。
 全ての商品に会社名が入っていることは、子供の頃から分かっていたのですが、その文字の大きさに「差」があるというのは、ちょっと驚きです。
 もしかしたら、「キューピー」で、商標登録がされているので、このような形…なのかもしれません。

 To ル・シュクルさん

 ロゴで、Kowaとも書いてあったりします。
 実は、100年以上の歴史を持つ、由緒正しい会社…だとか。
 医薬品の販売は、1947年からで、それ以前は繊維を中心とした会社グループだったようです。

 3連休で、たまった疲れを抜きたいです…。
 今も、喉が痛かったりしています。

こんばんは~。
私はバンテリンを常用していますが、これにも「kowa」と書いてあるし、会社名は「興和株式会社」となってました。それこそ、昨日、新しくバンテリンを買ったんですけど、製造販売元が東京都中央区になってるんです。今までのは、名古屋になってたんですよ。そんでもって、ラベルシールのデザインも少し違ってました。まさか、markさんがコーワの記事を書いてるとは、おもいませんでした。。。(笑)

 eimeisさん、こんばんは。

 製造はともかく、「販売元」が変わっていたとなると…もしかしたら、「本店移転」をしているのかもしれませんね。
 これだけ大きな会社が移るとなると、恐らくそれを行う「登記所」(正確には、「法務局」と呼ぶらしいのですが)も、大変だと思います(笑)。

 ラベルシールのデザインは、もしかしたらそれにあわせて「リニューアル」したのかもしれませんね。
 心機一転…というのは、会社だと結構ありますし。

 バンテリンも、正確には「バンテリンコーワ」という名前の商品だったりします。
 本当に、自己主張が強いこと(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/11869027

この記事へのトラックバック一覧です: 主張の強い会社:

« スパイウェア、怖い? | トップページ | 「静岡」土産に必ず »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE