新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 猫、危篤 | トップページ | 定額制のありがたさ »

静岡版おでん缶

 チイさんのblog紹介されていて、興味のあった「静岡おでん缶」、近所のスーパーで安売りだったため、買ってみました!
 こてんぐのおでん缶より、安売りだったため少し安かったのですが、普段はこちらの方がちょっと高いと思います。

 ちなみに、「静岡おでん」を食べるのは、これがはじめてだったりします。
 (天神屋のものは、ちょっと「静岡おでん」と呼ぶには抵抗がありますので…また、家のおでんに至っては、甘みが強い我が家以外では絶対に味わえない「おでん」となっています)

Ca340055Ca340056

 おでん缶の外観。
 結構大きな缶で、もつと重みを感じます。

 中身は…写真を撮るのを忘れました!
 痛恨のミス。
 まあ、「猫」のことが気になっていて、それどころではなかったのもありますが…。

 汁は、「黒い、濃い色」で、静岡おでん独特の感じが出ていると思います。

 具は、

  • ウズラの卵 3個
  • 牛筋 3切れ
  • 糸こんにゃく 1巻(まとまって、一つになっています…数え方不詳)
  • 黒はんぺん 1個
  • さつま揚げ 1個
  • なると巻き 1個(これに、串が刺さっています)

 以上です。
 一人前…と考えると、結構なボリューム。

 そして、肝心の味は…そこそこ。
 ちょっと「こてんぐ」のものとは異なり、甘みなどがあり、好みが分かれると思います。
 多少缶の味がついてしまうのは、缶詰なので仕方がないところ…ですが、袋詰めのものになれている人には、ちょっと気になるかもしれません。

 静岡駅限定とのことですが、汁が入っていない「ショート」の味も、気になりました。
 ちょっと「汁」の味が独特なので、もしかしたらそちらの方が食べやすい…かもしれません。

« 猫、危篤 | トップページ | 定額制のありがたさ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こてんぐのも、コレも見た事がある!!
冬になると活躍しそうかもw
(^^)(--)(^^)(--)ウンウン中身が見たかったよね~♪
でも、卵はうずらなんだ・・ちょい残念かもなぁ・・w

こんにちは。
缶詰だから甘く見てました
結構入っているんですね
((φ(・д・。)ホォホォ
私的に特に気になったのは
黒はんぺん!食べたことがないです(*゚▽゚*ゞ

静岡おでんって有名なんですか?
おでんの缶詰って秋葉原でもちょっと流行りましたよね~♪
おでん、大好きなんだけど、夫は全くダメ。
以前ブログにも載せたけど、熱帯アジアの生ゴミの匂いがするって言うんです!
アメリカにはないたべもの&匂いだから仕方ないかな?

こんにちは!先日主人が購入して食べてました。でも子供たちと主人で食べてしまい私の口には入りませんでした。(×_×;)

 emiiさん、ゆずさん、ル・シュクルさん、kussamamatakachanさん、こんばんは。

 To emiiさん

 こてんぐのおでん缶で、牛筋のものは、私の好物の一つで、秋葉原ではほぼ欠かさず食べております(笑)。
 味のバランスが良くて、美味しいんです!
 冬には、暖を取る手段(カイロ替わり)にもなりますしね。

 これで、「鶏の卵」を入れたりしたら、さすがにサイズが大きすぎて、「煮卵缶」になってしまうと思います(笑)。
 ウズラの卵でも、結構美味しいですよ~!

 To ゆずさん

 お皿にあけて、ボリュームにびっくり。
 こてんぐのものよりも、ボリュームでは上のようです。
 一人分と考えると、十分「おかず」になりうる量かもしれません。

 黒はんぺん、静岡ではむしろ「はんぺん」といわれると、こちらを指すくらいで、子供の頃は、世間一般ではんぺんと呼ばれているのが「白はんぺん」であるとは、信じられませんでした。
 いわし系の味がして、個人的にはふわふわしている白はんぺんよりも、こちらの方が好物です。
 静岡にお越しの際は、ぜひ手に取ってください。
 軽くあぶって、おろし生姜を入れたしょうゆにつけて食べると、美味しいと思います。

 To ル・シュクルさん

 いまだに、秋葉原の巡回では、ヨドバシカメラ、メイド喫茶と並ぶ、三大拠点のひとつに計上されているようです。
 これから寒くなりますし、ますます需要は増すのでは?

 ル・シュクルさんの夫の場合、アメリカ育ちなので、日本の食べ物の多くが「違和感のあるもの」のようですね(苦笑)。
 確かに、おでんは「ごった煮系」なので、アジアの方が受け入れやすいのかもしれませんが…。
 ブイヤベース(こちらは、フランス風の魚介類のごった煮)でも、ダメなのでしょうか?

 To kussamamatakachanさん

 それは残念!
 今度、スーパーで探してみてください。
 だんだん流通に乗るようになっていますし、冬に向けて出荷量も増えると思いますので、これからむしろ入手しやすくなると思います。
 味は…静岡おでん特有の癖がある(もっとも、静岡おでんには詳しくないので、間違っているかもしれませんが)ので、多少人を選ぶきらいはあるかな…と思いました。
 こてんぐのほうが、「万人向け」だと思います。 

また来ちゃった!
ブイヤベースもダメです。
あんなにおいしいのにね。
っていうか、たべものに興味ないんですよ、夫は。一生食べなくていい薬があったら飲みたいくらい、子供のころから「食べる」ことが苦痛なんだそうです。
私たち(たち、でいいですよね♪)とエライ違い(笑)

黒はんぺん!!
以前 お土産で頂いたことがあり びっくりしました。
私からしたら白くてフワフワなのが「はんぺん」だったので・・・
食べ方までは聞かなかったので、ツミレと同じようにして食べました。 黒というより「グレー」ですよね!
おでん缶は秋葉原のを食べたことがあります。
流行ったときは売り切れ続出だったんですよ~

 ル・シュクルさん、のんさん、こんばんは。

 To ル・シュクルさん

 食べることが苦痛なんて!
 私「たち」みたいに、「食べないのが苦痛」の人間からすると、信じられません。
 (というよりも、明らかにこちらが「多数派」だと思います…グルメ番組の多さも、そのことを裏付けていると思いますし)

 とはいえ、「ガムボール」は、飲み込まないためかお好きなようで…(笑)。
 根本的に、「食」に対する観念が異なるみたいですね。

 To のんさん

 静岡で「落花生」というと、「茹で落花生」になるように、こちらだとはんぺんは「黒はんぺん」が最初に出てくるので、むしろ白いはんぺんを最初に見たとき、違和感を覚えてしまいました(笑)。

 確かに、黒というよりも「灰色」、いわしのすり身の色ですよね!
 魚の味が濃厚で、独特だと思います。

 おでん缶、流行ったときは売り切れ続出だったようなのですが、「店内」には意外とあったりしたようです。
 自販機の方は、温まるまでに売り切れるような状態だったようですが。
 静岡だと、キヨスクでも冬には購入できる(少なくとも、沼津駅で確認済み)ので、意外と身近な食べ物だったりします。

おでんの缶詰・・・
昔秋葉原にそんな自販機があるとは
聞いていたけどスーパーとかで
普通に売っているのですね!
鰯好きなので黒はんぺん食べてみたいです。
ちなみに関西ではおでんは「かんとだき」
(=関東煮)ともいいます☆

あれ、おでん缶って秋葉原にしか売っていないという噂を聞いたのですが・・・(←どこで聞いたのですか?)
 
しかし、見た目に反してかなり多く具が入っているんですね・・。
 
ところで値段はおいくらだったのですか?
コンビニで買った場合とどちらがお得ですか?
(スーパーとコンビニで比べたら一目瞭然でしょうが・・・)

こんちは~。
静岡おでんって何度かテレビで放送されてましたね。(笑) 子供のおやつ代わりだとか言ってたし。。。 缶詰のおでんって、まだ食べた事がないです。缶詰の大きさって350cc缶よりは、もっと大きいのかな??

中身は色々と入ってるようですね!個人的には、大根も入れて欲しかったりして。。。(笑) 

 けろんさん、たつのりさん、eimeisさん、こんばんは。

 To けろんさん

 スーパーで売っているといっても、恐らくこの「静岡おでん缶」が、「静岡県内のスーパーで」売っている…くらいで、まだそれほど一般的に流通してはいないと思います。
 私自身、お店で見かけて、びっくりしたくらいですから。
 
 黒はんぺん、白はんぺんとは全く「別物」だと思って食べた方が良いくらい、味が違います。
 むしろ、「いわしのつみれ」に近い味わいなので、それが大丈夫であれば、美味しく食べられると思います。
 ただ、「静岡の物産展」というのは、あまり聞かないんですよね…。

 おでんって、関東出身なのでしょうか?
 関西には、関西風の「おでん」がありそうなので、興味があります。
 多分、だしの味がしっかりしていて、薄口しょうゆを使っているのかな…なんて、想像してしまいました。

 To たつのりさん

 確かに、秋葉原の名物ですが、それ以外のところでも、購入できるところはいくつかあります。
 もっとも、今の段階では、残念ながら「コンビニ」では扱っていないと思います。
 もしかしたら、「季節限定」みたいな形で入るかもしれませんが、コンビニは独自におでんを販売しているので、ちょっと期待薄かもしれません…。

 お値段は、300円弱くらい(メーカー価格だと、315円)だと思います。
 ちなみに、秋葉原のおでん缶は、牛筋入りのみ250円、つみれと大根がそれぞれ200円となっております。
 量としては、こちらの「静岡おでん缶」のほうが多いと思いました。

 To eimeisさん

 静岡おでん、静岡の市役所の近くの通りから、一本入ったところに、「店が並んでいる」場所があるそうです。
 次に静岡に行ったときに、ぜひ食べてみようと思いました。

 缶の大きさは、350のジュースより大きいと思います。
 桃缶などを想像していただければ、大きさの目安になると思います。

 大根は…入っていませんね。
 「こてんぐ」という会社の商品で、大根入りのおでん缶が出ておりますので、そちらを食べてみてはいかがでしょうか?
 もっとも、秋葉原以外では、若干入手が困難かもしれませんが…。

こんにちは。
ブログの紹介、ありがとうございます。

結構中身入ってたのね~。ビックリです。
タマゴはうずら・・・仕方ないのかな~。大きいとスペースとるからね。。

災害時の非常用の食料として、買っておこうかな~。なんて思いました。

 チイさん、こんばんは。

 さすがに、卵がウズラなのは、仕方がないと思います。
 缶のサイズと比較すると、鶏の卵では明らかに大きすぎますからね。
 それに、ウズラの卵は、これはこれでなれると美味しいので、私は好きだったりします。

 これって、賞味期限が相当長いんですよね…。
 確か、2009年くらいまで持つはずです。
 非常食としては、水分も含まれている(カンパンだと、水を飲まなくては食べられませんからね…)ため、かなりオススメできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/11760222

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡版おでん缶:

« 猫、危篤 | トップページ | 定額制のありがたさ »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE