新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 親の敵 | トップページ | 猫、危篤 »

巨大落花生

 静岡の方だと、落花生の食べ方としては、「ゆでる」というのが一般的です。
 先日、落花生を実家からもらったので、ゆでてみたのですが…。

Ca340057 写真の左側が、ちょっと変わった品種の落花生です。
 右側が、普通のもの。
 大きさが、かなり違うように見えると思います。
 最初、目を疑いました。

Ca340058 拡大したもの。
 ちょっとピンボケですが、こうやって見比べると、一目瞭然だと思います。
 どちらも同じ「しなす」(未熟品)ですが、しなすなのに巨大な方は、通常の落花生よりも大きいという異常なもの。

 味は…大きかっただけに、「大味」でした。
 しなすも、どことなくぼやけたような味。
 恐らく、もう少しきちんと熟していれば、美味しかったのかもしれません。
 あるいは、「炒り落花生」にするべき品種なのかも…。

« 親の敵 | トップページ | 猫、危篤 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
Σ(゚ロ゚;) 落花生を煮るというのは
びっくりしました。
地域によってかなり違いますね。
大きさもびっくりです。
味は差があるようでが
栄養たっぷりですね。確か
高カロリーだったと思いますので
食べ過ぎに注意してくださいね~

 ゆずさん、こんばんは。

 落花生をゆでるのは、静岡独特だと思います。
 とはいえ、これは意外と美味しいので、落花生の本場である千葉でも、「知る人ぞ知る」味として、結構定着しております。
 塩を入れてゆでるのですが、結構美味しいので、一度お試しください。
 もっとも、生の落花生を手に入れないといけないのですが…。

 カロリーは…結構高いうえに、後を引く味なので、食べ過ぎ注意ですね。

こんばんは!ときどきゆでた落花生を食べる事があります。おいしいですよね!
それにしても大きいですよね!やっぱり大きいと大味なんですね!

え~っ、落花生をゆでる…??
初めて聞きました~
でもおいしそう♪♪

 kussamamatakachanさん、ル・シュクルさん、こんばんは。

 To kussamamatakachanさん

 ゆでるのは、やはり静岡特有のようですね。
 塩を入れてゆでる落花生、個人的には炒ったものよりも、好きだったりするのですが…。
 また、「しなす」と呼ばれる未熟なものの、「皮の内側にある、柔らかい部分」を食べるのが、大好きだったりします。

 大きい方は、その「しなす」の部分も、「大味」でした…がっかり。
 食べ応えはあったのですが。

 To ル・シュクルさん

 塩を入れて、ゆでるのです。
 これが、いくらでも食べられるくらい、美味しいので、つい食べ過ぎてしまいます(笑)。

 もしかしたら、検索すればレシピ(どのくらい塩を入れるか…など)も、見つかるかもしれませんね。
 これは、美味しいですよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/11738775

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大落花生:

« 親の敵 | トップページ | 猫、危篤 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE