新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ベルギーチョコまん | トップページ | 謎のおでん »

IP電話の不都合

 新聞で、NTT西日本のIP電話が非常につながりにくい状態になり、復旧が未定という記事が載っていました。
 (ちなみに、検索したところ、10月24日午後8時現在、復旧のための対策を25日に行うという記事がありました)
 原因は、「トラフィック過多」、つまり異常な数の接続によって、サーバに支障が出たためらしいです。

 なにやら、3月などにもおきているらしく、「新技術」のもろさが出ているのかな…と思ってしまいました。
 「電話」がつながらない…というのは、いくら携帯が普及した現在でも、相当の不便を強いられると思いますしね。
 もし、職場の電話が使えなくなったら…と考えると、ぞっとします。

 最近流行の「光ケーブルによるインターネット接続」は、多くの場合において「IP電話」がセットになっており、定額で電話がかけ放題…という強いプラスイメージがあったのですが、かなり見方を修正しないといけない模様。
 やはり、まだ「こなれていない」技術というものは、ある程度の危険性をはらんでいるようです。
 以前に紹介した、コンセントを使うインターネット接続も、恐らく初めのうちは相当支障が出るものだと思いますしね。

« ベルギーチョコまん | トップページ | 謎のおでん »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なんだかサーバーがショボかった見たいですね。うちのインターネットは西日本の光なんですけど、まさにココだったんですね。
IP電話はしつこく勧誘されましたけど、オイラは入りませんでした。料金みても割安なのは確かなんですけど、理由はやっぱりそれ。新技術だけにトラブル頻発かも?って思ったからです。この選択
正解でしたね。まぁ当たってもなんら嬉しくないわけですが。

我が家ではつねに2台のパソコンが稼動してます。
ダンナがパチンコまわしっぱなしの放置状態です。
で、さらにもう1台で、休日や夜にはゲームをしてます。
そこへ電話がくるとゲームが止まる。
『重い』ということらしいです。

電話もできないのに
3台も必要ないですよねぇ(>_<)

 どうも、お久しぶりです。

>まだ「こなれていない」技術というものは、ある程度の危険性をはらんでいる

 それに関しては大いに同感ですね。
 製造業に携わっていると、最初の出荷品の不具合の多さは身に沁みます。
 恐らく、一般の人の想像を絶する多さだと思います。

 一時期、クルマの組立て工場で働いたことがあるのですが、ここだけの話、モデルチェンジ直後のクルマ、いわゆる初期ロットの製品は検査工程で不具合が見つからない方が珍しい、というのが事実です。

 人の命を預かるクルマでさえそうなのですから、他の製品は更に…… と考えてしまいますね。

 そのせいか、新機種はどうも買う気がしません。

 ナナスケさん、かわさん、NEOさん、こんばんは。
 今(25日8時)現在、サーバの増設を行ったものの、結局つながりにくい状態は解消していないようです。
 異常なトラフィック…というのが、単なる「容量オーバー」なのか、それとも「攻撃的意図を持った行為」なのかは分かりませんが、どちらにせよ、「普通の電話同様に使えると思ったら、大間違い」のようです…。

 To ナナスケさん

 当たって欲しくない予想が当たってしまったようですね!
 割安とはいえ、IP電話はまだ「不便な点が多い」ようです。
 春にも何度かトラブルが発生したようなのですが、その経験を生かせなかった…ということなのでしょうか。

 光に加入すると、たいてい「セットで」勧誘されるんですよね。
 電話がダメになっている間でも、ネットの方には影響は出ていない(書き込めたということからの判断です)ようなので、その点ではまだ良かったと思います。
 これでネットまで不可能になったとしたら…不満はこんなものではすまないと思いますしね。

 To かわさん

 ADSLを使っているのだと思いますが、さすがに「3台同時接続+電話」となると、きついと思います。
 それは、いくらなんでも回線に負荷をかけすぎ…ですよね。
 パチンコ回しっぱなし…放置しているのなら、回線に負荷をかけなさそうにも感じるのですが、そうでもないのでしょうか?

 3台のパソコンを同時に回線につなごうとしたら、恐らくADSL一本では力不足だと思います。
 特に、ゲームのような「安定した接続」を求められるものだと、専用に回線が欲しいくらいですから。
 とはいえ、そんな贅沢、一般家庭では不可能ですよね!

 To NEOさん

 お久しぶりです~!
 
 初期ロットの不都合の多さ、私も父が製造業なので、よく分かります。
 もっとも、後期ロットの方が、「コストダウンできる部品にチェンジされていて、耐久性で問題がある」こともあるそうなので、一概に初期ロットがダメというわけでもないと思います。
 不都合の発生するリスクと比較しながら、どちらを重視するか…という感じかもしれません。

 まあ、「電子機器」の場合だと、初期ロットで発生する不具合の確率が、通常の家電商品よりも圧倒的に高いと思いますしね。
 先物買いは「人柱」…という、パソコン業界の定型句を思い出してしまいます。
 今回のIP電話も、まだまだ「発展途上」の技術で、一般電話に取って代われると断言できる段階ではないようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12405960

この記事へのトラックバック一覧です: IP電話の不都合:

« ベルギーチョコまん | トップページ | 謎のおでん »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE