新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 0円の罠 | トップページ | 魅惑のプリン »

中華のコース

 昨日は、家族で「ちょっと豪華な昼食」をとることに。
 中華料理のコースです!
 富士にある、「炎」という名前のお店です。

 もっとも、あくまで「ランチレベル」の豪華さなのですけれどね(笑)。
 比較的リーズナブルなお値段(メイン一皿で、1600円です)で、美味しい中華料理が楽しめるので、結構気に入っています。

 前菜は、チャーシュー二種類、クラゲの盛り合わせ。
 ちょっと、これだけは写真を撮り忘れてしまいました。
 チャーシューは、ネギが散らしてある塩味のものと、しょうゆ味の二種類…だと思います。

Ca340109

 スープは、ネギとホタテ。
 とろみがついているので、ちょっと冷めにくいのですが、コースの一品と考えると、その後のメインディッシュを食べつつスープを飲む…ということもありえるので、このくらいでいいのかも。

Ca340110Ca340111_1

 メインディッシュには、家族3人だったので、それぞれ別のものを注文し、分け合うことに。
 牛肉とピーマンの炒め物、ホタテ入り卵とじ、麻婆豆腐です。
 麻婆豆腐は相当ピリ辛系なのですが、辛さの中に旨さがあるので、ただ辛いだけになっていないところが高評価。
 ほかのものも、炒め物は野菜がシャキッとしていて、卵とじは卵がふんわりとしていて、実に美味しかったです。

Ca340112

 そして、今回初めて食べたのが、「上海蟹」!
 ちなみに、これは別料金です(笑)。
 生まれて初めて食べるので、ちょっと緊張しつつ、口へ。

 これは、恐らく「みその味」を楽しむものだと思います。
 カニみそがはみ出すほどにしっかり入っていて、濃厚な味を堪能しました。
 身の部分はほんの少しですが、これもみそとあわせて食べる(どうしても、掘り出すようになるので、みそと味が混じる傾向にあります)と、しっかりした味で、美味しかったです!
 もちろん、カニ特有の「手が臭くなる」ことと、「食べるのに時間がかかる」点だけは、どうしようもないのですが…。

Ca340113Ca340114

 左が両親が注文した「五目おこげ」で、右が私が注文したチャーハンです。
 五目おこげ、焼けたご飯がどことなく「石焼ビビンバ」を彷彿とさせるのですが、あんの味が上手に絡んでいて、中華丼にも近い感触です。
 チャーハンは、それほど油っぽさがなく、メインディッシュを食べた後でもすんなりと入りました。

Ca340115

 デザートは、杏仁豆腐、タピオカミルク、季節のプリン(恐らくブルーベリー)です。
 プリンが、市販のものとは違う「やわらかさ」で、味もしっかりと果物の味が感じられるもので、気に入りました。
 ほかのものも、ちょっとだけ試食させてもらったのですが、どれも美味しかったです。

 このコースでも十分おなか一杯になれますし、満足感もあるのですが、メニューには皿に上のコースもちらほら…。
 (1万円にも及ぶコースすらあり、ちょっと一般人には手が出そうにありません…)
 もし、お金に余裕が出来たら、ぜひそちらも試してみたいです。
 そのくらいに、このお店は美味しいので!

« 0円の罠 | トップページ | 魅惑のプリン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

中華・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき
見ているだけでおいしそうだもw
上海蟹食べた事ないっ~~!!
・・ていうか、蟹さん自体が
ソレほど頻繁に食べてないっ・・
蟹だいすきなのになぁ・・。
誰かはずしてくれて、ソレを食したいww

わぁ~~♪ 私も中華 好きです!
なかなか家庭では作れない物が多いですからね~
家庭で材料を揃える方が高くつくかも☆
それに あの‘火力’がないし、腕前もない。。。
やっぱり食べに行くのが一番!と思ってしまいます。
料理もさることながら、やっぱりデザートも違うんですよねぇ~♪

 emiiさん、のんさん、こんばんは。

 To emiiさん

 中華だけは、なかなか「家で上手く再現できない」料理ですからね~!
 食べに行くと、その美味しさにいつも感動させられます。
 ここは、その中でも更に「美味しい方」(あくまで、私の食べた中では…ですが)なので、一品一品に「匠の技」が感じされられます。

 カニ、なかなか「食べる機会」自体が少ないですよね…。
 おまけに、いざ食べる機会があっても、「殻から身を掘り出す」作業が大変で、量を食べられませんしね。
 カニ缶だと美味しくないですし(笑)。

 魚がしというおすし屋さんでは、カニの身を生のまま「握り」にしてくれます。
 食べやすさという意味でも、おススメします。

 To のんさん

 ちょっと、そちらのblogへのコメント、感傷的だったかも…申し訳ありません。

 中華、結構「変わった材料」を使うので、割高になりがちですよね!
 くこの実、八角、さまざまな「ジャン(みそ)」…と、その料理以外では使い回しが難しいものが多いので、家で作るのは大変だと思います。
 火力も、いくら「ハイカロリーバーナー」が主流となったとはいえ、業務用とは比べ物になりませんし…。
 食べに行くのが一番だと、私も思います(笑)。
 手のかかる料理も多いですしね。

 デザート!
 面白いのが、「杏仁豆腐」。
 お店ごとに、全く違う味がするので、お店のレベルを計る「バロメータ」として利用できます。
 杏仁豆腐が美味しくないところは、やっぱり料理もいまいちのところが多いように、個人的には感じてしまいます。
 もちろん、「角切りの」杏仁豆腐(つまり、市販品)が出てくるようなところは、審査対象外です(笑)。
 自家製の杏仁豆腐だと、美味しいところではおかわりが欲しくなるほど…好物だったりします。

 「中華のコース」美味そうですなあ。
でもコース料理だとバカ高というイメージがあるのですが、
その程度の値段なら何とかなるかも。
『炎』という店は福井でも見かけたような……。

 自分は辛いものが好きなので
本格中華の麻婆豆腐って一度喰ってみたいです。
蟹は実は苦手(口の周りが痒くなる)なのですが
蟹味噌は好きなので試してみたいですね。
上海蟹なんて食べたこと無いですよ。
いかにも美味そうでたまりません。

 杏仁豆腐は本当に店によって様々ですよね。
学生時代にバイトしていたホテルの
中華コースの杏仁豆腐は美味かったです。
甘いものが苦手な自分でもついガンガンお代わりを。
ああ、また喰いたくなってきた。

今日はこれで失礼します。

こんばんは!すごく豪華ですね!いいですね!
前記事のことになりますが、ソフトバンクになる前のJフォンの頃からの愛用者です。会社を変える予定はないですが、そのままの人はお徳なんでしょうか?よく分かってないです。( ̄▽ ̄;)ゞ
それからチイちゃんからの伝言です。パソコンの調子が悪いそうです。治ったらまた来るそうです。しばらくお待ちくださいね!(*n_n*)

うわ~、またもや美味しい情報が…
この時間、小腹がすくんですよね~
ヨダレがでそうですぅぅぅ♪
「炎」ってスゴイ名前ですね。
ファイヤー!!

中華大好きですっ!
おいしそうだぁぁぁ(^^)
中華って高いイメージありますね。
だからなかなか行かないけど・・・。
おこげもチャーシューも杏仁豆腐も大好き。
うちはせいぜいバミヤン止まりです(涙)

 toraboさん、kussamamatakachanさん、ル・シュクルさん、かわさん、こんばんは。
 どうも、「連休前、祝日がある週」に、体調が悪くなる傾向があるようで、今までバタンキューしていました。

 To toraboさん

 恐らく、「チェーン店」なのだと思います。
 もっとも、チェーン店といっても、レベルの高いところもあるので、一概にチェーン店だからといって色眼鏡で見るべきではないと思います。
 個人的には、キルフェボンのチーズムースは、「極上」ですしね。

 コース料理も、ランチタイム向けのものだと、この程度の価格なので、お寿司を食べに行くと考えれば、十分払えるレベルだと思います。
 さすがに、お一人様五千円以上となると、よっぽどの「記念日」でもなければ、食べられないレベルだと思いますしね。
 この値段設定は、「気軽に行く」ことが出来るため、リピーターが増え、結果としてはお店にとってもプラスになるのでは…と思います。

 麻婆豆腐のピリ辛も美味しかったですし、カニみそも濃厚(普通のカニみそより、しっかりした感じでした)で、堪能できました。
 上海蟹、TVでしかお目にかかれなかったので、食べられて本当に満足です。

 杏仁豆腐も、お店によって全く味が違うので、どうしても「しめ」には欠かせません。
 ここの杏仁豆腐は、美味しい部類だと思います。
 杏仁豆腐には、胃腸をいたわる作用があるので、油が強い中華の「しめ」には、やはり一番だと思います。

 To kussamamatakachanさん

 比較的リーズナブルでありながら、「豪華」な感じになれたので、大満足です!
 中華は「敷居が高い」印象がありますが、これなら気軽に食べられそう。

 ソフトバンク、「既存のユーザー」には、全く影響は無いようです。
 ただ、この「新プラン」、デメリットの方が大きいかな…と思うので、従来のプランから変更されないのは、むしろいいことなのかもしれません。

 チイさんからの伝言、ありがとうございます。
 やっぱり、パソコンの「機嫌」、あまりよろしくないようですね…。
 買い換えるにしても、高価な機器なので、強くは勧められませんが、さすがにここまで「悪化」すると、だましだまし使うよりも、必要な機能だけがついた機器を買うほうが、最終的には安上がりになるかもしれません。

 To ル・シュクルさん

 名前もすごいのですが、しっかり「野菜の歯ごたえ」なども楽しめるのは、その大火力あってこそだと思います(笑)。
 夜中のこの時間に、こんな写真を見たら、さぞおなかが空くことだと思います。
 中華料理、ル・シュクルさんはあまり食べる機会が無い(ダンナさんが偏食なので)かもしれませんが、機会があればぜひ中華料理も食べてみてください。
 デザートも、西洋とはまた違った視点から作るので、参考になることが多いと思いますしね。

 To かわさん

 中華、どうしても「高価で敷居が高い」印象がありますよね…。
 ただ、ここのお店は、「ちょっとがんばれば、手が届く」値段なので、気に入っています。
 バーミヤンは…さすがファミレス、というべきか、味付けが強すぎたり、べたついたりすることがあるので、個人的には「美味しくない」ように感じます(すみません!)。
 どうしても、バーミヤン、五味八珍などの「ファミリー向けのチェーン店」だと、中華本来の味からはかけ離れたものがでてくるので、それだったらそういうところに行くお金2回分を貯めて、一回本格的な中華を楽しむほうが、私の場合は合っているように感じます。
 それに、バーミヤンも意外と高いですしね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12475914

この記事へのトラックバック一覧です: 中華のコース:

« 0円の罠 | トップページ | 魅惑のプリン »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE