新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« みたらし団子グミ | トップページ | 中華のコース »

0円の罠

 ソフトバンクが、通話料、メール、機種購入料金全てを「0円」とする、料金体系を発表し、かなりの話題を呼んでいるようです。
 一見、今までの携帯の常識を打ち破る、とても魅力的なプランに見えると思います。
 しかし、この料金体系、かなり気をつけて利用しないと、とんでもないことになりそうです。

 まず、ゴールドプランは、「基本料金2880円、通話、メール料金0」というのがうたい文句です。
 ところが、この通話、及びメール料金は、あくまで「ソフトバンクの端末同士で通話した場合のみ」の適用であり、しかもこのプランには無料通話分が無いため、他社製の携帯電話、固定電話などに対して電話をすると、それだけで余分なお金がかかることになります。
 また、頭金(端末の料金)は「そのときに支払わないだけ」であり、結局月々の基本料金に上乗せ(多少の割引はあるようですが)されて払う必要がある上、解約すると残金分は「ローン」として支払わなければなりません。

 この点は、「機種変更」にも同じことが言えるので、2年以上同じ端末を使い続けない限り、機種変更するだけで2千円程度の料金が毎月加算されることになります。
 はっきり言って、携帯を流行で選ぶ人には、絶対にお勧めできないと思います。

 また、ポイントなども、「割引後の金額につく」ため、今までよりもつくポイントは控えめになってしまうという点も、微妙な点ですが考慮する必要があると思います。

 上記のデメリットがあるにもかかわらず、販売店側は「頭金が要らない」ことと、「端末価格は分割で後から請求される」ことだけを述べて、次々と契約を成立させているようです。

 もともと私が「ソフトバンク嫌い」ということもありますが、この戦略ははっきり言って「卑怯」の域にまで達していると思います。
 「こんなはずではなかった」と思うユーザーが後を絶たない…という事態が、目に浮かびます。

 ちなみに、二つの記事をベースに、この記事は作成しました。
 もし、ソフトバンクに乗り換えようとする方がいたとしたら、これを熟読し、納得した上で選択することをお勧めします。

 記事1 記事2

« みたらし団子グミ | トップページ | 中華のコース »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

知人も「騙された!」と言ってました。
端末が月々分割、というのは知らずに契約して、後でビックリとか。
口車?に乗せられて、契約すると痛い目にあいそうですね。
私はずっとボーダフォンなので、自然にソフトバンクに移行したのですが、機種変更はしばらく様子を見てからにしようと思っています。

そうなんか、ソフトバンク!
うちもそのまま移行しましたが
いつかauにしてやるぞと
思ってます~!

そうなんですね~、勉強になりました!
そろそろ、携帯を変えたいな~なんて思っていましたが、ソフトバンクはパスするのが良いようですね~!
↓みたらし団子グミ。
面白いですね~。
グミってフルーツの味が多いけど、和菓子も良いかも~♪
今度試してみます!

その通りです。
私もかなり研究しました。
はっきり言って詐欺です。
ただ「0円」が言いたいだけです。
そのためのからくりがたくさん仕掛けられています。1ヶ月後、利用者からのクレームが殺到するのが目に見えます。

ちなみに私はSBです。海外出張が多いので、SBから離れることが出来ません。今までのプランが無くならないことを祈ります。

久々に更新しました。
また遊びに来てください。

 ル・シュクルさん、emiiさん、てん。さん、azさん、こんばんは。
 調べれば調べるほど、この「価格破壊」、破壊するのは「信頼関係」だけに感じられてなりません。
 こういう、「えさで誘って囲い込んで、サービスの質は低い」ところが、私がソフトバンクを嫌う最大の原因なのです…。

 To ル・シュクルさん

 一度端末を買うと、自動的に24回のローンを組ませるようなものですからね。
 むしろ、今までの料金の方が、はるかに「その後」のこと(機種変更や、他社への乗り換え)を考えると、良いと思います。
 囲いこみ戦略の最たる例といって、過言ではないと思います。

 その上、無料通話分が無いので、「ソフトバンク同士」以外に通話すると、それだけで余分なお金がかかるというとんでもないシステムです。
 このプランを選んだら、もう携帯では固定電話やほかの会社の携帯電話にはかけないほうがいい…という事なので、「友人が全てソフトバンク」という人以外は、乗り換えは慎重に行った方が良いと思います。

 To emiiさん

 従来のプランの人は、乗り換えないとこの「メリット」は享受できない…というのも、既存ユーザーを馬鹿にしていると思わさせられます。
 最悪、ソフトバンクになってすぐに契約した人の場合、乗り換えるだけで「ローンの分」を月々に加算して払わされる可能性も…。
 ボーダフォン時代はまだいいイメージもあったのですが、もはや「ソフトバンクだけは避けたほうがいい」と、声を大にして言いたいくらい、怒りを覚えています。

 To てん。さん

 最悪、ソフトバンクを選ぶとしても、この割引だけは避けたほうが無難だと思います。
 固定電話、他社への通話は、かなり「割高」に設定されているようですしね。
 通話料、とんでもない金額を請求されてびっくり…ということになりそうです。

 みたらし団子グミ、「グミ」と「和菓子」の一見結びつかない組み合わせなのですが、思いもよらぬ美味しさ!
 ぜひ一度お試しください。
 
 To azさん

 お久しぶりです!
 研究熱心なazさんなので、この「からくり」は、調べれば調べるほど腹がたったと思います。
 美味しい話には裏がある…という、詐欺の手法の典型例として、教科書に取り上げたいくらい(苦笑)。
 一ヵ月後に、「なぜこんなに高いのだ!」と、請求書を片手にクレームをつける消費者の姿が、目に浮かびます。
 少なくとも、通話料0円をうたうのは、詐欺行為として認定しても良いのでは?

 海外に行くことが多いと、ボーダフォンからの海外共通仕様というのは便利ですからね…。
 今までのプランがなくなってしまわないように、本当に祈ります。
 最悪、不便を覚悟しつつも、別の会社に乗り換えるとか、現地で携帯を購入するなどの方法を考慮することになる恐れがありますからね…。

 それでは、そちらのblogにもお邪魔させていただきます。

0円というのを聞いた時、
それはいくらなんでもおかしいじゃないの?と思い、
身内に詳しい人がいるので聞いてみました。
markさんとほぼ同じようなことを言っていたので、
ソフトバンクの携帯のCMは、
過大表現の広告なんじゃないのかなぁと私は思います。
(公共広告機構は動くのかどうか。。。)
携帯電話の見極めは大事ですよね。
ソフトバンクは、
企業のイメージからしてあんまり好きじゃないです・・・。

おはようございます。
うんうん。私もこれは記事にしようかな!って思ったんです。宣伝文句は「0円」って絶対におかしいって思いましたからね。確か最近の静岡新聞の一ページに各社の料金の比較が掲載されていましたね。私はDOCOMOをず~っと利用しています。auに変えられる方が何年か前から多くなってますが、私は最終的にはDOCOMOが一番、安いような気がしてます。もっとも、付加サービスや携帯をどのように利用するか?により差はありますけどね。。。(笑) と、どの携帯会社にせよ、ユーザーはもっと料金が安くなって欲しいはずです。今後の各社の対応に期待してます。

おはようございます。
みなさんのコメントとても参考になり勉強になりました。わが家の近くにも先月突如「ソフトバンク」のお店が出没いたしました・・その頃リフォームが完成間近だったので、「なんでまたこんなところに?」ぐらいしか関心がなかったのですが、連日のCMや馬鹿でかい新聞広告に無視することはできませんでした・・・markさんのように「ソフトバンク」のことは詳しくは知らないので嫌いというところまではいかないのですが、今回の「戦略」にはまんまとのってはいけないことはよくわかりました!「美味しい話」には必ず「裏」があるということですよね・・・。

 ヒメさん、eimeisさん、y-kさん、こんばんは。
 なにやら、ソフトバンクに契約が集中し、変更のためのコンピュータがパンクしたとか…。
 いかに、「だまされやすい人」が多いかがよく分かります。
 もちろん、「研究の上で、自分の使い方にあっていると思い、選択した」人もいると思いますけれどね。

 To ヒメさん

 少なくとも、0円というのは、過大表現であり、後日訴訟などで問題になるのはほぼ確実ではないかな…と思います。
 せめて、「ソフトバンク同士の通話が」をつけるのが、まともな企業としてのあり方だと思います。
 携帯料金、0円どころか、とんでもない金額を請求される人が多発しそう…。

 ちなみに、私がソフトバンクを嫌う理由の一つに、「新規確保には積極的なのに、既存のユーザーに冷たく、簡単に見捨てる」というところがあります。
 加入させるだけさせて、後はほったらかし…というのは、ひどいと思うのですが。

 To eimeisさん

 DOCOMOも、「大手のメリット」を利用した囲い込みが目立ったので、あまり好きではなかったのですが、今回のソフトバンクはそれをはるかに上回る「悪質さ」でしたからね!
 これは、記事にしないわけにはいきませんでした。
 広告手法、店頭での説明共に、悪徳商法の域に達していると思います。
 クーリングオフ、適用できないのでしょうか?

 DOCOMOも、最近は結構料金プランでがんばっているのですが、今回のソフトバンク同様、「おススメするプランに、裏がある」ケースが多いです。
 自分の利用方法などを熟慮しないと、ここも「いいカモ」になる恐れがあるメーカーだと思います。

 料金、個人的にはそれほど安くならなくても良かったりします。
 むしろ、通話品質などの「質」の面での向上があれば、多少高くても、納得して契約すると思います。
 いざというときに使えないのでは、もつ意味がないアイテムですからね。

 To y-kさん

 うまい話には裏がある…まさにその通り!
 これほど分かりやすい例も、めったに無いと思うくらい、「裏」の多い戦略だと思います。
 しかも、番号据え置きが始まる直前に投入するというあざとさ…。

 ソフトバンクに限ったことではありませんが、あまりにもおいしすぎる話には、「裏」があるものと考えた方が、だまされなくてすむと思います。
 もっとも、本当に「上手」な詐欺師だと、あえて「相手が期待するデメリット」を述べることで、説得力を持たせるという高等テクニックもあるようなので、油断は禁物ですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12461760

この記事へのトラックバック一覧です: 0円の罠:

« みたらし団子グミ | トップページ | 中華のコース »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE