新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« IP電話の不都合 | トップページ | 必須科目の履修漏れ »

謎のおでん

Ca340092

 我が家でおでんを作ると、こんな感じになります。
 このおでん、静岡おでんとも関東風おでんとも違う、ちょっと変わったものです。

 みりんをたっぷり入れるためか、甘みが非常に強く、加えて練り物を4~5種類(ボール、ごぼう巻き、さつまあげ、黒はんぺん、ちくわ…もっと入ることも)、そして牛すじ、鶏肉、豚ばら肉の固まりを加え、更に昆布をたっぷりと入れるので、非常に「コクのある」味になります。
 ただ、甘みのせいで、今まで食べたどのおでんとも「違う」味になってしまいます(笑)。

 子供の頃から、このおでんを食べ続けていたので、最初に「普通のおでん」を食べたときのショックは、相当なものでした。
 つゆがしょっぱいというのに驚く…というのですから、このおでんの「変」なことが分かると思います。

 このおでんのイメージが、ブログの「ごった煮」だったりします(笑)。

« IP電話の不都合 | トップページ | 必須科目の履修漏れ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「静岡おでん」というのがあるんですか?!(無知ですみません☆)
甘い‥というのが想像できないのですが
具だくさんで美味しそうです♪
我が家も練り物 多いですよ~
はんぺん(黒ではなく白です)や、ちくわぶ、餅巾着も入れます。
肉類は入れないですね~。それって静岡おでんの特徴ですか?!
(ホント、無知で申し訳ないですぅ~)

 こんにちは、そろそろおでんの季節ですね。

 愛知ではおでんに味噌を付けるみたいです。 生まれは九州なので、初めて見た時にはちょっと驚きました。
 おでんにはからし以外付けたことが無かったので。


>牛すじ、鶏肉、豚ばら肉の固まりを加え、更に昆布をたっぷりと入れる

 なんだか凄く美味しそうですね。
 実家のおでんは炒り子と鰹だしで、肉類も牛スジ以外はちくわやさつま揚げ、かまぼこの魚肉類なので、かなりあっさり目です。

 ところで、好きなおでんの具と言えば、俺は厚揚げ、こんにゃくなんですが、markさんはどれがお好きなのでしょうか?

markさんのおうちのおでんは甘いんだね。。見た感じは我が家と同じようです。
我が家は
昆布、醤油、日本酒、鰹だし。

牛スジ大好き!!
我が家では取り合いになるので牛スジは大量に入ってます。

食べたことはないけど、静岡おでんは黒はんぺんでしたっけ?
おでんに牛スジは大好きです。
家族そろって好きなので、最近はおでんだか牛スジ煮だかってぐらいの本数ですよ。
なんせ5人家族なもので。
鶏やブタバラが入るともうおでんじゃないような。。。(笑)
でもコクがあって美味しそうですね。

こんにちは!甘いおでんは初めて聞きました。(ノ゚O゚)ノ
でもそれはそれでおいしいかも~!(^O^)b

こんばんは~。
へぇ~。そんなに甘いのですか~?(笑)
でも、写真を見る限り、とても美味しそうですね!ただ、つゆの色が薄いかな?って感じですね。最近、また静岡おでんの話があちこちで話題になってるようです。。。 因みに、一昨日我が家でもおでんでした。(笑)

 のんさん、NEOさん、チイさん、かわさん、kussamamatakachanさん、eimeisさん、こんばんは。
 ちなみに、うちのおでんは、明らかに「静岡おでん」とも異なる様子…。

 静岡おでんは、
 1.黒はんぺんが入っている
 2.黒いスープと牛すじ
 3.串に刺してある
 4.青のり・だし粉をかける
 以上の4点が必用で、うちの場合は3と4が明らかにアウトですし、そもそも静岡おでんは「甘くない」と思いますし(笑)。

 To のんさん

 ↑に、静岡おでんの定義を載せておきました。
 静岡で、ある意味有名になった「富士宮やきそば」に続く、静岡のアピール商品の一つという感じがします(笑)。

 静岡だと、はんぺんといえば「黒はんぺん」で、大きくなるまで「白はんぺん」の方が例外だとばかり思っていました。
 煮てよし、焼いてよしの、優れものの素材だと思います。
 普通のおでんに、「白はんぺん」が入っているほうが、いまいちピンとこなかったり…。

 静岡おでんの場合、肉は入らないと思いますが、「牛すじ」は欠かせません。
 今では、串に刺さった牛すじも売っているので、かなり便利になったと思います。

 To NEOさん

 名古屋では、みそおでん(みそ味の、ではなく、みそをつける)なんですね!
 なんとなく、「田楽」っぽい感じがします。
 からしは、うちのおでんでも使うのですが、静岡ではだし粉や青のりをかけるのも一般的です。
 お好み焼きくらいにしか使わないので、びっくりするかも?

 こんなに「肉」が入るおでんは、おでんとは言わないかもしれません(笑)。
 まさに、「ごった煮」。
 ちなみに、私の好きな具は、「大根」と「里芋」(?!)です。
 …家のおでん、里芋が入るという意味でも、一般的な「おでん」とは別物なのかも…。

 To チイさん

 うちのばあい、それに「みりん」が加わるので、独特の味になるようです。
 牛すじ、いわゆる精肉コーナーにある「固まり」の牛すじと、串に刺して売っている牛すじとでは、明らかに味が違いますよね~!

 前者も好き(トロトロになり、これはこれで美味しいです)ですが、牛すじといって一般的なのは、後者の方だと思います。
 何より、前者はすじといわれて想像する「固さ」が、煮込むと全くなくなってしまって…。

 To かわさん

 静岡おでんには、黒はんぺんが入ります。
 それ以外にも、いくつかルールがあるようなので、返信の最初に載せておきました。
 本当は、更に「駄菓子屋で食べる」というものもあるそうなのですが、今ではその項目は外した方がいいと思い、あえて除外。
 駄菓子屋で、100円未満で食べられるのが静岡おでんの特徴の一つだったようです。

 牛すじ煮みたいにたっぷり入ったおでん…それもおいしそう~!
 牛すじ、私も大好きです。
 ちょっとかみごたえがあるくらいで食べるのが、美味しいと思います!

 肉類が大量に入っているので、本当に「おでん」というカテゴリーに入るかどうか、怪しい代物です。
 とはいえ、我が家にとっては、これが「おでん」として定着しており、変えないと思いますけれどね(笑)。

 To kussamamatakachanさん

 私も、よそでおでんを食べることがあるのですが、「甘いおでん」というのは今まで出あった事がありません。
 本当に、「ごった煮」と呼ぶ方が正解なのかも?
 我が家の誇る「珍品」です(笑)。

 To eimeisさん

 つゆの色は、静岡おでんほど濃くないのもうちの特徴です。
 「濃い味」が苦手なのもありまして。
 静岡おでんとは、似て非なるもの…だと思います。

 静岡おでん、静岡のあおば通りを進んだところに、屋台がまとまっているところがあるとか。
 今度是非食べて見たいと思います。
 今まで、「天神屋」のおでんで我慢していたので…あれは、静岡おでんとは呼べません。

 eimeisさんも、おでんを食べたのですね。
 そろそろこういう「煮物」が美味しい季節だと思います。
 冬になると、大根も美味しくなりますしね!

名古屋のおでんも味噌味のは甘くておいしかったですよ~♪
でも、みりんの甘さとは違うんでしょうね。
食べてみたいな。
思わず「拡大」しちゃいました。
夜中だけど、小腹すいてます~(笑)

 ル・シュクルさん、こんばんは。

 名古屋の「みそおでん」は、甘みもあるのですね!
 家以外ではじめて「甘い」おでんの話を聞き、ちょっとほっとしています。
 もっとも、我が家のおでんは「しょうゆ味」なので、やはり特異なのでしょうが(笑)。

 親戚に振舞ったこともあったのですが、違和感を覚えつつも、味自体は良かったようで、きれいになくなりました。
 レシピは、「母のみぞ知る」状態なので、今度聞いてみて、この味を残すようにしないと。

静岡おでんっていうのが、これですねhappy02
「黒い牛スジのスープ」「上に青ノリ&だし粉」、「駄菓子屋さんにある」と紹介されてますbookeyeshine

markさんのおうちのおでんは甘いんですね。
いっぱい具がごった煮になってて、すごく美味しそうですnotes
夏ですが、おでんが恋しくなってきましたrestaurant

 リュウさん、こんばんは。

 いわゆる「静岡おでん」に、近いとは思うのですが…味付けが、我が家は非常に独特ですからね。
 おでんというカテゴリーに入るかどうか、ちょっぴり疑問だったりします(笑)。
 もっとも、味のほうは結構美味しいんですけれどね。

 青ノリ…我が家のおでんでは、使ったことがないかも。
 大根とこんにゃくの田楽のときには、出し粉が入った青ノリをかけるんですけれどね。
 そういう意味でも、厳密な静岡おでんとは、ちょっと異なるかな…と、思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12426480

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のおでん:

« IP電話の不都合 | トップページ | 必須科目の履修漏れ »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE