新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 教育理念との乖離 | トップページ | 新型機種投入 »

広告の穴

 久しぶりに、広告に「だまされ」ました…。
 もちろん、熟読しなかった私が一番悪いのですけれどね。

 現在、イトーヨーカドーグループで、ポイント還元率アップのセールを行っています。
 中には、20%もの還元率(公正取引委員会から、指摘されるかも?)まであり、勇んで行ったのですが…。

 まず、商品のごく一部だけが20%還元だったこと。
 次に、10%還元も、衣料品全部ではなく、指定されたものだけだったこと。

 これらから、結局「普段と変わらない価格&ポイント率で」物を買うことになってしまいました。

 ちなみに、買ったのは「5本指の靴下」。
 結構汗っかきな私には、必需品です。
 そろそろ持っていたものが破れかかっていたので、買わなくてはと思っていたのですが、もう少し「美味しい」時に買えばよかったかな…と、ちょっぴり後悔。

 もっとも、金額は千円以下なので、こうやって気にすること自体、ナンセンスなレベルなのかもしれませんけれどね(苦笑)。

« 教育理念との乖離 | トップページ | 新型機種投入 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!そういうことってありますよね!意外と条件がついていたりしてあんまり得しなかったってことありますよね!
もそういう言葉に弱くってついつい出かけてしまったりします。

お店に都合悪いこと(一部除外とか)って小さく目立ないように書いてあるものですよね~
私も同じような経験あります。。
次回からは熟読ですねっ♪

客を呼ぶのにイロイロと
やっているってことですよね…。
私も結構騙されるタイプです。
気をつけないといけないですね。

これもある意味詐欺のような気もします・・・
スーパーはお客を呼ぶのに必死ですからね><
あの、コメントのお返事書きましたので
またご覧になってくださいね^^
今日はめちゃくちゃ寒い一日でした・・・
風邪など引かぬようにお気をつけ下さいまし。

私も そういう事しょちゅうです☆
行ってみたら 割引対象商品は全然欲しくない物だったり。
自分ではすっかり「全商品割引!」の気持ちだったから 何となく怒りが‥ (勝手な話ですけど・・・)
手ぶらで帰るのも何だし、とも思っちゃうんですよね☆

 kussamamatakachanさん、ル・シュクルさん、ゆずさん、ヒメさん、こんばんは。
 いつもなら、熟読して、確実にポイントが増えるときに買っているのですが、今回は対象商品が店頭で表示されるタイプだったので、行ってみないと分からないところがありました。
 まあ、差はせいぜい100円程度なので、そんなに神経質になることもありませんしね(笑)。

 To kussamamatakachanさん

 条件付の場合は、よく検討しないと、特にならないことが多いんですよね~!
 特に、金融商品などは、十分「特約」なども読んだ上で無いと、とんでもない契約を結んでしまう恐れがあります。
 (たとえば、契約の延長は銀行側に任されている定期預金とか…)
 十分ご注意ください。

 To ル・シュクルさん

 お店に都合の悪いことは、小さく書くのが常套手段ですよね…。
 まあ、今回の場合は、「特定の商品が」ポイントアップという形だったので、どれが該当するかは、行ってみないと分からない状態でした。
 なので、ある程度仕方なかったです。
 それに、ここで我慢して、靴下が全滅したりしたら、本末転倒ですしね(笑)。

 次回からは、熟読の上、不急のものは買わないようにしようと思います。

 To ゆずさん

 まあ、今回は「目玉商品」のポイント還元率が異常(20%なんて、普通ありえません)だったので、まあ仕方ないかな…とも思いました。
 ただ、割引と考えると、せいぜい2割引なので、あまりだまされるのも良くないとは思いますけれどね。

 広告でも、結構「店頭で更に値引き」というところ、多いと思います。
 やっぱり、お客さんを「お店に来させる」には、それが一番なのかもしれませんね。

 商売とは、お客さんとの「駆け引き」ですからね。
 だまされないように、こちらも知識を磨かないと。

 To ヒメさん

 20%から、10%、5%など、さまざまな商品が広告で並んでいたので、今回は詐欺には当たらないと思います。
 これが20%だけを前面に出していたら、詐欺そのものですけれどね(苦笑)。
 私の買った物は、その5%にすら該当しなかった…というだけですし(笑)。

 コメント、拝見させていただきました~!
 就職では、やっぱり「焦り」というのは、一番良くないことだと思います。
 妥協して、自分をすり減らすような仕事をしていては、いつかいやになってしまいますしね。

 本当に、今日は寒かったです~!
 風邪をひかないよう、そちらも防寒対策は十分に行ってください。
 暖房器具を出しても、いいと思います。

 のんさん、こんばんは。

 そうなんですよね~!
 当然、お店としては「はけて欲しい」商品に大幅な値引率をつけるので、こちらが欲しい商品は値引きされないことが多いです。
 下着でも、日本製の商品は、今回の割引の対象外になっていましたし。
 結構、レンタルショップの「割引」も、旧作限定だったりして、自分が見たいものは該当外ということがあったりします。

 手ぶらで帰るのも、やっぱりさびしいので、どうしても「ちょっとしたもの」を買っていくことが多いですよね…。
 お店としては、ありがたい限りだと思います。
 まあ、私の場合、すでに「緊急」に近い状態だったので、割引が無くても買う必用があったのですが(笑)。

広告を出す側(すなわちお店)もいろいろ考えているんですよ。
このキャッチコピーでお得と思わせては、よく見たら注釈で小さな文字で注意文。
 
まぁこれも店側の商業的戦略と言えるのでしょう。無論、騙されているなら立派な詐欺に当たりますが。
 
やはり、買い物は自分の目でよく見て吟味して選ぶのが一番いいのではないでしょうか?
 

 たつのりさん、こんばんは。

 ちなみに、その数日後の今日ですが、普段は割引のときでも除外対象の、日本製の下着が、3割引という特価で出ていました。
 もちろん、「値引きの元」の金額も、普段と変わらないことを確認のうえ、しっかり購入。
 この分くらいは、元を取ったと思います(笑)。

 有利な点は強調し、不利な点は、隠すと問題になるので、小さく書く。
 これは、商売の鉄則のようですね…。
 高齢化社会だと、小さな文字を読めない人も多いので、かなりこれから問題視されそうだと思います。

 自分の目で見て、しっかりと計算の上で、得になるものだけを購入する…今の消費者には、それが必須のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12733328

この記事へのトラックバック一覧です: 広告の穴:

« 教育理念との乖離 | トップページ | 新型機種投入 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE