新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 冬眠準備? | トップページ | 火急に使えず、されど »

販売手段の間違い

 今日は、雨が降りそうだったので、車で駅まで送ってもらいました。
 そのときに、ラジオで通信販売が流れていたのですが、その内容に思わず苦笑してしまいました。

 商品は、いわゆるダイエット補助食品。
 即効性をしきりにアピールしていて、「今から年末でも間に合う」みたいなうたい文句でした。
 そして、値段の発表なのですが…「3箱に、今なら、もう一箱つけて1万円」。

 調べてみると、その商品、4箱分だと2~3か月分とのこと…。
 そんなに飲み続けないといけないものとなると、どう考えても年末までには間に合いそうにありません。
 もし、年末に間に合うのなら、その半分の量で十分なはずです。
 どう考えても、このサービスは、怪しさを助長させています。

 確かに、一個追加でというのは、通信販売の常套手段ですが、つける商品は選ぶべきだと実感しました。

« 冬眠準備? | トップページ | 火急に使えず、されど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダイエット食品ももう一個おまけって
あるんだねぃ~♪
お鍋も、今買えばもう一個おまけって
あるじゃん?
あれもなんだかなぁ・・だよね?!

こんばんは!おまけに弱いです~!みんなきっとおまけって言葉でつい買っちゃうんでしょうね~!

ラクして痩せようなんてムリな話なのにね。
今年こそ痩せよう!
と毎年言ってるけど、今年もダメだった。。
これ買ったら間に合うかな?(笑)

今日入浴剤の記事を書いたので、文中にmarkさんのリンクを貼らせていただきました。
事後承諾ですがよろしくです♪

 emiiさん、kussamamatakachanさん、ル・シュクルさん、こんばんは。
 どちらかというと、今回の場合、「おまけがついてくる」というのが、すごく不自然に感じられるのですが、私だけなのでしょうか…?

 To emiiさん

 お鍋とか、掃除機とか、「もう一台は必要ない!」というものって、結構ありますよね!
 むしろ、おまけはいらないので、安くして欲しいと思う人もいると思うのですが…。
 セット価格であり、おまけを取り外しても、値段が変わらないとなれば、つけてもらってしまうのが人情だと思います。

 To kussamamatakachanさん

 どうしても、人は「ただ」とか、「もう1個」という言葉に弱いですよね!
 購入意欲を増すためには効果的な戦略だと思うのですが、ダイエット食品をそんなに飲み続けたら、体を悪くしそう。
 飲み続けなければたちまちリバウンド…というような商品だったら、それはそれで意味が無いと思いますしね。
 私には、逆効果に感じられたフレーズでした。

 To ル・シュクルさん

 薬でやせようとしても、どうしても「無理」が生じると思います。
 成功したとしても、健康を害したり、止めたとたんにリバウンドするようでは、意味が無いと思いますしね。
 手を出すのは、止めておいた方が無難だと思います。

 入浴剤の記事、確認しました!
 なにやら、私の知っている入浴剤をはるかに越える変り種が続出。
 今度、薬局やホームセンターなどを偵察して、可能であればゲットしてみたいと思います。

有名なマイク●ダイエットも そうですよね!
1箱1万円以上するのに、4箱まとめて購入で1箱オマケ。
1箱じゃ痩せませんって言ってることですもんね。
希望体重になるまでに いくらかかるのでしょう?!
恐ろしいですぅ~~☆

いつも思うんですけど、このてのラジオ・ショッピングってメチャメチャ怪しいと思うのに、誰が買ってるのかな?
普通に聞いてりゃおかしいってスグに気づくと思うんですけど・・・。
あと聞いた話で、さっぱり売れずに売れ残った場合は【大好評につき追加販売決定】とかでなんとしてでも売りぬくらしい。
ソレ聞いてますます怪しくて買う気もおきません。

こんにちは。
体の前にお財布が痩せそうです
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
高いのでだまされようがありません…

 のんさん、ナナスケさん、ゆずさん、こんばんは。

 To のんさん

 有名な商品だけあって、値段も半端ではないですね…。
 それだけ大量の物一種類でやせようというのですから、体に与える悪影響は計り知れないと思います。
 お金を出して、体を痛める…踏んだり蹴ったりな結果になりそう。

 それに、一箱では絶対にやせないと保障されているがごときその「おまけ」は、まさにこれに通じると思います。
 この手の商品には、手を出さないにこしたことが無いようですね。

 To ナナスケさん

 恐らく、高齢者などがターゲットではないのでしょうか?
 認知症でなくとも、あまり注意力が高くない人は、だまされる可能性はあると思います。
 割安感を強調するものもあったりしますが、たいてい「質」が大きく違うので、結果としては割高になってしまうと思うのですけれどね…。

 売りぬき手段は、かなり「賢い」と思いました。
 これは、引っかかる人もいるかも…。
 もっとも、詐欺罪が成立しそうですけれどね。

 ちなみに、私自身、通販を利用していたりします。
 もっとも、こういった「あやしげ」なものは避け、きちんとした会社の通販に限定して利用しています。
 市販品より割高でも、その分「質」がしっかりしているので、結果としてはお得ですしね。

 To ゆずさん

 確かに、1万円もするものだと、先にお財布の方が痩せてしまうかも(笑)。
 それで確実に効くという保障は全く無いですしね!

 それでも、効果を求めて買う人がいるのでしょうね…。
 恐らく、そういう人は、ほかにも色々と「だまされて」いるのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12846842

この記事へのトラックバック一覧です: 販売手段の間違い:

« 冬眠準備? | トップページ | 火急に使えず、されど »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE