新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 最終準備 | トップページ | NHKの勘違い »

凍てつく職場

 なにやら、ココログのバージョンアップ、うまくいかなかった模様…。
 加えて、管理ページに半分の確率で入れない障害が発生中とか。
 ニフティ~!

 メンテナンス期間なのですが、体調を崩し、自分のメンテナンスも行うはめに(苦笑)。
 それというのも、職場でとんでもない決定がされたからです。

 なんと、「ウォームビズ定着のため、暖房温度を19度に設定」というもの!
 (ちなみに、来客者のところだけは、若干温度を上げています…クレーム防止の為、らしいです…)

 はっきり言って、この温度はしゃれになりません。
 風邪気味だったこともありますが、暖房が入っているはずにもかかわらず、寒くて震えが止まらない状態でした。
 更に、吹き出し口の近くに席があるため、冷たい風をじかに浴びるという有様。

 こんな状態では、仕事の効率は大きく下がるのは、当然だと思います。
 現に、手がかじかむという、タイピングには致命的な状態が発生していますしね。

 ウォームビズ、エコなどのの掛け声は建前で、これは明らかに、「経営者が、経費削減のために行う、エゴむき出しの方針」だと思います…。
 職場の中で、コートや襟巻きを外せないというのは、見た目の上でも相当問題だと思うのですが…。

« 最終準備 | トップページ | NHKの勘違い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええーっ、19度?
それって暖房とは言えないですよね!
聞いただけで寒そう~~
カイロと湯たんぽ抱えて仕事しなくちゃ。
風邪引いてみんな休むより、もう少し暖かい環境で快適に働く方がいいのにね。。

こんばんは!
エコじゃなくてエゴな訳ですね。。
でもそれって、、、仕事の効率が悪くなって、長い目で見ればかえって会社のためにならないと思うけどな・・・(-_-;)
markさん、たくさん着込んで温かいもの飲んで、仕事頑張って下さいね(^O^)/

 ル・シュクルさん、joon-beさん、こんばんは。
 今日は、温かかったので、多少はましでした。
 とはいえ、この「19度」は、本社の二重ガラスで、保温性抜群のところで定められた規格と判明。
 一枚ガラスで、保温性が低い地方の建物を無視した基準に、更なる怒りがわいてきます…。

 To ル・シュクルさん

 本当に、送風口から「冷風が」吹き付けてきます!
 動き回っているメンバーはいいのですが、私みたいに「その場で仕事をする」人にとって、この温度はしゃれになりません…。
 ほんの半月、試験的に試して、風邪をひく人がいなかったことを盾に、全国展開…。
 腹がたつ限りで、少し気分的にすさんでしまっております(苦笑)。
 結局、暖房を動かしていることに変わりはないので、エコとしてもあまり意味がなさそうですし…。

 ホッカイロや、襟巻きなどは欠かせないアイテムです。
 自己防衛しないと、今年は何度風邪をひくことやら。

 To joon-beさん

 会社は、まさに「この温度で一冬過ごさせれば、どれだけ電気代が浮き、CO2を削減したと宣言できるか」しか、考えていないと思います。
 仕事の効率は、管理者をどやせば何とかなる…と考えているふしがありますしね。
 この基準を考えた人を、エアコンの送風口のところで一日中仕事させて、感想を聞きたいものです。
 手がかじかんで、効率が下がることおびただしい…。

 こうなったら、お客さんの視線よりも、温かい方を取ろうと思います(笑)。
 しっかり着込んで、寒さ対策を万全に取りながら仕事をがんばらないと。
 温かい飲み物も、命綱になりそうです。

こんばんは~。
ココログメンテ、例によってバッチリって訳じゃなかったんですね。。。 最近の明け方は冷えますね。でも、私の場合、相変わらず外で仕事してますんで、日中も体を動かしている間は、そんなに寒いとは感じませんよ。ただ、風が吹くととても寒いです。ホント、最近は風邪をひいてる方が多いようですね。私も気をつけないと。。。(笑) 

 eimeisさん、こんばんは。

 ニフティ、今回のメンテで、相当株を下げたと思います。
 二日間待たせた挙句、失敗だったのですから…。
 最近は少しは良くなってきたと思わせておいてのこの仕打ち、がっかりです。

 そういえば、eimeisさんは外で仕事をしているんですよね!
 それに比べれば、寒くないのかもしれませんが、暖房設備があるにもかかわらず、寒い思いをさせられるというのも、かなりつらいものがあります。
 体を動かしていれば良いのかもしれませんが、典型的なデスクワークなので、それも難しいですしね…。

 eimeisさんも、風邪には十分お気をつけください。
 私も、職場で風邪をひかないように、万全の体制で挑もうと思います(笑)。

 職場、冬でも暖房なし。
ストーブのある教室で育ったわたしとしては
信じられない現実でした。
13度でも10度でも、雪でも・・・それでやるしかありません。どうにかして~~。

ココログ・・・信じられません。(-_-;)

 ども、markさん^^

自分の職場も寒暖ともにビズってますが、窓が開かない
ビジネス用途のビルで、空調も1フロアをいくつかに区切った
ブロック単位でしか調整ができないため夏も冬も暑いですw
しかもビル管理室が集中管理していて個人では温度調整が
不可なのでまさに泣き寝入り(?)状態。
夏場はチョコをデスク上に置くとすぐにドロドロに溶けて
しまいましたからね^^;
しかも、USBや電池式の卓上扇風機を使うのは「見苦しい」や
「書類が飛ぶ」という下らない理由で禁止に。
ウチワであおいでいる姿の方が何となく見苦しいし、何より
その間はまったく仕事にならないので作業効率ガタ落ち
なんですがねぇ・・・。

ただし、年末年始は空調が完全に止まるので今年の年始に
出勤した時のビル北側の自席の寒さは想像を絶するモノでした。
陽が当たる時間が短いので建物の素材が冷え切って、いわゆる
底冷えがするワケです、建物の中で・・・・。
この時はさすがにフロアにいる全員で総務部にクレームを
あげて設定温度を上げさせました。

ある程度大きな会社になると、対応せざるを得ないというのは
理解できるんですけど、設定温度の基準くらい外国と画一に
横並びにするのではなく日本の風土気候に合わせて欲しい
モノです。


 つぼみさん、がじろうたさん、おはようございます。

 To つぼみさん

 雪でも、暖房器具が入らないのですか?!
 それは…いまどき、ひどいですよね!
 雪が降るような場所でありながら、暖房器具がないというのは、さすがに「憲法違反」のレベルに達しているのかも。

 ココログ、結局メンテナンスの時間だけはきっちりとった上で、失敗という最悪の結末に…。
 あらかじめテストして、負荷にたいする耐性を判断しなかったのか、激しく疑問です。
 結局二日間更新できぬままに、元に戻しただけのメンテナンス…怒りがこみ上げてきます。

 To がじろうたさん

 これで、ビル管理室が快適な温度だったら、焼き討ちものですね(苦笑)。
 上司も、なにやら古い固定観念の持ち主のようで、「効率」というものを完全に誤解しているようです。
 こういう人たちがいるから、色々と不条理な規制が残り、仕事の効率が上がらないのだと思いますよ!
 …ちょっぴり、寒さですさんだ意見かもしれませんが。

 空調が止まったビルの底冷え…想像するだけで、ぞっとします。
 鉄筋の建物って、熱しやすく冷めやすいので、頑丈さはともかく、居住性という意味ではあまり良くないように思えて仕方がありません。
 それは、全員でクレームをあげた気持ち、よく分かります。

 設定温度の基準、全「世界」統一ということなのですね…納得。
 道理で、画一的で、弾力性のない基準なわけです。
 そんなところだけ横並びにしても、働く人からの不満が募るだけで、実際に削減効果が上がるかも、激しく疑問だと思いますけれどね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12966273

この記事へのトラックバック一覧です: 凍てつく職場:

« 最終準備 | トップページ | NHKの勘違い »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE