新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 凍てつく職場 | トップページ | 百害あって一利なし »

NHKの勘違い

 新聞を読んでいて、思わずつっこみを入れたくなるような記事が載っていたので、紹介します。

 NHKの受信料不払い件数が、2ヶ月で8万3千件減少し、年内には100万件を切る見込みで、会長のコメントとして、「不払い件数の減少は、視聴者の信頼回復の指標であり、想定よりも早く達成できた」と述べたという記事が、12月8日の静岡新聞に載っておりました。
 ただ、記事の中にも少し書いてあるように、この見解は全く見当違いなのでは…と思わずに入られません。

 なぜ、不払いが減少したか…これは、信頼回復が原因ではないと思います。
 理由は簡単で、NHK側が不払い者に対し、法的な支払い督促手続きを進めているからです。
 法的な督促を、個別に受け、更には訴訟などを示唆されれば、普通は払わざるを得ないと思いますので、信頼とは無関係としか思えません。

 また、確かに減少数も大きいのですが、そもそも不払い者が100万件を大きく上回っている時点で、NHKに対する不信(あるいは、支払いをしたくないという消極的な反応)の大きさは、圧倒的なレベルだと思います。
 その上、法的な督促を受けてなお、100万人をようやく年内に割る程度の減少率と考えると、この数字が持つ意味は大きく変わってくると思うのですが…。

 NHK、本当に「見ることの無い」人からも、無条件に徴収する態度で、個人的には国の事業と変わらないのでは…と思うことがたびたびあります。
 民営化されたからには、国の下部機関ではないところを見せて欲しいのですが…。

« 凍てつく職場 | トップページ | 百害あって一利なし »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

うちは、田舎でしかも同居だから
払ってるけど
ホント制度的にはおかしいと
思うよね。

 emiiさん、おはようございます。

 見る見ないにかかわらず、無理やり徴収されるのですから、人によっては「公認のみかじめ料」くらいに考えても、無理はないかもしれませんね。
 利用者負担という、消費の大原則から考えても、明らかにおかしな制度なのではないか…と、個人的には考えています。

こんにちは。
NHKの受信料に関しては前から疑問を感じていました。
強制的に取り立てる癖にこちらの意見は一切受け付けないなんて
仰るとおり893のみかじめ料ですよ。

自分としては公営放送枠(受信料補填枠)みたいなものを一枠だけ作って
四年に一度の選挙で幾つのも放送局に争わせる、みたいな制度が欲しいです。
直接選ばれることになれば
さすがの放送局も少しは視聴者の意見を聞くでしょう。

まあ、↑上記の意見はちょっと極端ですが
実際にお金を払っているユーザーの意見が反映されない”公共事業”なんて
おかしな利権団体を培養する温床にしかならないのではないかと。
強制的に金を取り立てるなら
それくらいの義務と責任は負って欲しいものです。

今日はこれで失礼します。

 toraboさん、こんばんは。

 強制的にお金を徴収するということでは、国家機関と何も変わらないんですよね…。
 民営化されたとはいえ、徴収に強制力がある時点で、とても「民営組織」とは思えないように感じます。

 意見を聞かない…というのは、個人的には民放もそれほど変わらないのでは…と思ったりもしますけれどね(苦笑)。
 多少(?)国家寄りなところがありますが、あまり「低俗な番組を流さない」という意味では、評価しているところもあったりするので、微妙な所だったりします。
 とはいえ、いわゆる「利権団体」の温床となっているとしたら…許されざることだと思いますけれどね。

 強制的に徴収するというのであれば、それなりの責任を持ってほしいというのは、全く同感です。
 少なくとも、放送の自治を守り、公平な観点で放送しないとしたら、憲法の思想信条の自由にも反する可能性がありますしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/12985574

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの勘違い:

« 凍てつく職場 | トップページ | 百害あって一利なし »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE