新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ココログ、またもや不都合? | トップページ | XPのサポート延長 »

新幹線の全面禁煙

 JRで、いよいよ新幹線が、全面禁煙となるようです。
 今年の春から、喫煙車を廃止し、全て禁煙車になるとのこと。
 嫌煙家の私にとっては、本当にありがたい話です。

 タバコの煙や、においは、人の出入りで簡単に禁煙車の方にまで流れ込んできていたため、喫煙車との間に、禁煙車を一両置くことで、何とか対応してきたのですが、これからはそのようなことをしなくて済みそう。
 デッキも禁煙となるようなので、少なくとも新幹線の内部では、タバコのにおいに困らされることは無くなりそうです。

 ただ、一つだけ気になるのが、「元喫煙車の扱い」です。
 喫煙車は、すでにタバコのにおいがしっかりと染み付いているため、もし「単に灰皿を撤去しただけ」だと、吸わない人にとってはいられない空間になりそうです。
 しかも、今まではどの車両が喫煙車だったのか容易に分かったものの、もし車両の場所を入れ替えられたりしたら、むしろどの車両が元喫煙車だったのか分からない…という、嫌煙家にとってむしろマイナスな結果にもなりかねません。

 可能であれば、元喫煙車は、破棄するなどをしてもらえるとありがたいのですが…。
 もしそれが不可能であれば、今までと配列を買えるという事態だけでも避けてほしいものです。

« ココログ、またもや不都合? | トップページ | XPのサポート延長 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

私も嫌煙家なので嬉しいです♪
ついでに歩き煙草も禁止にして欲しいです。
喫煙車両、消毒しても匂いは消えないのでしょうか…
座席は取り替えないとムリかも?
煙草の匂いって強烈ですよね。。

こんばんは
私は吸わないので大歓迎ですが、愛煙家の方にはとても痛い話に
なりそうですね。どうやって移動
時間をすごすのでしょうか…
タバコは一種の麻薬ですよね~
イライラしないのかなと思います。

 ル・シュクルさん、ゆずさん、こんばんは。

 To ル・シュクルさん

 歩きタバコは、人の服に触れる危険もありますし、煙を撒き散らすことにもなるので、全面禁止にしてほしいと思います。
 子供にとっては、直接顔に当たるという危険もありますしね…。
 何より、ポイ捨ての温床ですし。

 喫煙車両をリサイクルするにしても、かなり徹底した消臭が必要だと思います。
 タバコのにおいって、本当にしつこいですからね。
 ホテルでも、喫煙者を泊める部屋と、嫌煙者を泊める部屋を分けているところがあるくらいですし。

 To ゆずさん

 一応、喫煙者が駆け込める小部屋のようなものを設置するらしい(聞いた話なので、間違っていたらすみません)のですが、その周りの席の人が今度はたまらないと思います。
 まあ、トイレの代わりに設置するような形になるかもしれませんが、結局「危険な禁煙車」が存在することは、変わらないようです。
 まあ、タバコ中毒の人にいらいらさせて、下手な危険を招くよりは、いいのかもしれませんが…。

こんばんは!私もタバコは吸わないのでうれしいです。
でも元喫煙車両の匂いは残りそうですね。
大丈夫でしょうか?

 ども、markさん^^

そうなんですよ、タバコの臭いはかなり強烈に染み込んで
いるのでちょっとくらいでは脱臭できません。タバコを吸って
バカになっている鼻ならともかく、タバコを吸わない者なら
すぐ嗅ぎ分けられるのでテキトーに脱臭しただけの車両には
居たくないですよね。
JRは国鉄民営化の時に今のJAから出資を受けているので
タバコに関してはあまり思い切った処置ができないと聞いて
いますので、今回の新幹線全面禁煙化は世論が勝った結果と
肯定的に受け止めてはいますけどね。

自分は指定席を取って、自由席でより自分にとって都合の良い
席があったらそっちに移ってしまうので、混んでいない時間帯
限定ですけど今後もこの方法で回避しようかと思います。
自由と指定の差分など大した事ありませんし、保険と思えば
なお安いかと。

 ども、markさん^^

自分のコメントで訂正です・・・。

>JRは国鉄民営化の時に今のJAから出資を受けているので

正しくは「JA」ではなく「JT」です、失礼しました。

 kussamamatakachanさん、がじろうたさん、こんばんは。

 To kussamamatakachanさん

 まさに、私がもっとも心配しているのが、「元喫煙車両」の扱いです。
 どうしてもにおいやヤニなどが残ると思うので、ほかの車両とは区別してもらえると助かるのですが…。
 知らずに入って、においに閉口するなんて、しゃれになりませんからね。

 To がじろうたさん

 タバコの臭いも気になりますが、「新車」(電車なので、この表現でいいと思いますが…)の独特のにおいも強烈なので、どちらがましかと問われると、悩んでしまいますけれどね(笑)。
 消臭するのであれば、徹底的に行ったうえで開放してもらいたいものです。

 もともとJTの出資を受けていた分、タバコに関してはあまり強くいえなかったのですね…。
 とはいえ、最近は中吊り広告などでも、JTサイド自身がマナーの向上を呼びかける風潮なので、嫌煙家にとっては助かっています。
 喫煙車の存在が、いくら「飛行機には無いメリット」といわれても、タバコを吸わない人にとっては純然たるデメリットですしね…。

 指定席券は、自由席でも利用が出来るのですね。
 時間も、空きの席がある分には、早くすることが出来るとか…。
 思っていた以上に、指定席というのは便利なものなのかもしれません。
 今まで、時間の拘束が嫌だったので、自由席しか使ったことが無かったのですが、少し考えを改めようかな…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/13656386

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の全面禁煙:

« ココログ、またもや不都合? | トップページ | XPのサポート延長 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE