新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« キットカット食べ比べ | トップページ | 衆愚? »

静岡旅行

 昨日は、静岡市の方に買い物に行きました。
 目的は、いい財布を買うことです。
 ブランド物ではなくても、ある程度いいものが欲しいとなると、さすがに富士ではちょっと難しい(極端に高いか、安物の二択になってしまう)ので…。
 ついでに、色々とお店をまわるという計画でした。

 まずは、財布を買うために、パルシェと松坂屋へ。
 パルシェでも、それなりのものはあったのですが、松坂屋の方で更に良いものを発見。
 日本製ということもあり、それに決めました。
 お札を入れるところに、カードを入れる隠しポケットがついていること、小銭を二種類に分けられるところなどが、購入のポイントです。
 さすがに、財布の写真を撮っても仕方が無いので、これは撮りませんでした。

 その後、パルシェにて昼食。
 そこで気付いたのですが、20日限定で、500円で食べられるメニューが出来るというイベントがあり、お気に入りの天ぷらやへ。
 500円ということもあり、それほど期待していなかったのですが、いい意味で裏切られました。

Ca340197

 天ぷらは二人分写っていますが、このボリュームで500円!
 天ぷらも、えび、白魚のかき揚げ、ナス、サツマイモ、エリンギの五種類あり、ボリューム満点でした。
 採算が取れるのか、心配です(笑)。

 その後、本屋に行き、探していた本を購入。
 デルフィニア戦記(中公文庫)というシリーズ、全18冊なのですが、一気にそろえてしまいました。
 多少「古い」感じはあるかもしれませんが、非常に優れたファンタジー小説の傑作だと思います。

 そして、「ショコラティエ テオ」に行き、ショコラとマカロンを購入。
 これについては、後日詳細なレポートをあげようと思います。
 チョコレート一粒がマカロン1個よりも高いというのが、どうしても納得いかないのですが、食べれば違う思いになるかもしれませんので、楽しみです。

 最後に、松坂屋にある、「御座候」(ござそうろうと読む…ようです)にて、今川焼きを購入。
 ここは、joon-beさんのブログで名前を知り、行ってみたいと思っていたところです(感謝!)。
 この今川焼きも、後日レポートする予定です。
 赤あんと白あんの二種類とも買ってみたので、こちらも楽しみです。
 ついでに、夕飯の買い物も済ませたのですが、ここでも面白いものを発見。
 こちらもレポートは後日ということで…(ネタ切れが怖いので、小出しにします(苦笑))。

 最後に、松坂屋で買い物をしていて、思わず目がとびでてしまうような物を見かけたので、写真にとってしまいました。
 静岡だと、こんな珍品も売っているのですね…。

Ca340198

 とらふぐと、キャビア。
 この値段、買う人がいるのでしょうか…?

« キットカット食べ比べ | トップページ | 衆愚? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはよ~です。
お~。markさん。静岡市に行ってきたんですねぇ。私の兄(母親違い)も市内に住んでます。財布の写真も是非、拝見したかったですよ。(笑) 500円メニュー安~い!「お気に入りのてんぷらやへ」とありますが、他のお店にもあるんですか~?? joon-beさんが教えてくれていた松坂屋の「御座候」にも行って来たんですね!いいなぁ。レポートも楽しみにしてま~す!!(笑)

いろいろと充実した静岡旅行でしたね。
とらふぐとキャビアはホントに誰が買うんだろう?庶民にはありえん価格だ。
そもそもの相場を知らないし・・・。
買ってる人をこそっと写真撮影してみたい。
もしくはインタビューしてみたい。

 eimeisさん、ナナスケさん、こんばんは。

 To eimeisさん

 財布の写真は、すでに使用中なので、ご勘弁ください。
 中のものを出さないといけなくなってしまいますので…。

 500円という安さのため、パルシェのレストランコーナーは、人でごった返しておりました。
 11時になってすぐに向かったのですが、早くも列があちこちに出来ている有様…。
 レストラン街の「全てのお店」で、1~2品500円のメニューが発売されるという日なので、今度は狙って行こうと思います(笑)。
 ほかのメニューも、採算割れするのではないかと思うくらい、豪華でしたしね。

 御座候の今川焼き、美味しかったです。
 すでにおなかにおさまってはいますが、ほかにも記事のネタがあるため、後日紹介することにします。

 To ナナスケさん

 欲しかった小説も、全巻揃いましたしね。
 ちなみに、ファンタジーとか、中世の戦記ものが好きな方であれば、この小説はかなりのオススメです。

 とらふぐにせよ、キャビアにせよ、これだけの値段がつくこと、加えていくつか用意されているということは、「買う人」が確実にいるという事実に、ひたすら驚きです。
 とはいえ、東京の方では、もしかしたら更に驚くべき食材が、デパートの地下で販売されているかもしれない…なんて思ったりもします。
 どちらにせよ、買っている人がいるとしたら、私もどんな人か見てみたい状態ですね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/13588052

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡旅行:

« キットカット食べ比べ | トップページ | 衆愚? »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE