新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 新幹線の全面禁煙 | トップページ | 温浴効果 »

XPのサポート延長

 WindowsXP、特にHomeや、メディアセンターエディション(以下MCE)を使っている人にとっては、かなり朗報です。
 Homeと、MCEのサポート期間(主に、セキュリティー関連のサポート)が、Professionalと同じく、5年間延長されて、2014年までになるという記事が載っていました。

 今まで、Homeなどのサポート期間は、2009年までとなっており、それ以降はセキュリティーなどの更新が行われない…との事だったため、無理やりVistaへと移行させられる印象がありましたが、これで一安心です。
 もっとも、新たなプログラムなどの対応はなくなってしまうようですが、これはまあ仕方が無いことかな…と思います。
 大体、わずか2年しかOSの保障が受けられないようなパソコンを、いまだに新品として販売している…というのは、さすがに問題だと思いますしね。

 ちなみに、対象となるのは、SP2を適用したパソコンのみとなります。
 最近買った人や、自分でアップグレードした人は問題ないのですが、ドライバなどの不安からアップグレードを行っていない人は、きちんとSP2を適用するべきということのようです。
 まあ、今現在であれば、SP2に未対応の商品というものも、少ないと思いますけれどね。

« 新幹線の全面禁煙 | トップページ | 温浴効果 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

やーやー、サポートが延長されたと聞いて安心したよ。そもそも2009年でサポート打ち切りってのが変でしたけどね。
米国企業ではこういう考えが当たり前なのか?日本企業では考えられないことですよね。
とにかくよかった♪

 ナナスケさん、こんばんは。

 本当に、サポート延長は、ありがたいです。
 XPの普及率を考えると、後2年でほとんどのバージョンのサポートが打ち切られるというのは、しゃれにならない事態を巻き起こしかねませんでしたからね。
 これで、無理なく、機を見計らった上でのVistaへの移行が出来そうです。

 アメリカだからというよりも、サポートを「次のOS発売から」ではなく、「そのOSの発売から」で計算したことが、今回の事態につながったのかも。
 せめて、ほかの家電商品同様、「発売終了から」で、サポート期間を決めて欲しいです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/13668135

この記事へのトラックバック一覧です: XPのサポート延長:

« 新幹線の全面禁煙 | トップページ | 温浴効果 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE