新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 塗る花粉症の薬 | トップページ | 白いキットカット »

バレンタインにガトーショコラ

 バレンタイン、職場では「女性一同」という形でチョコレートの詰め合わせが男性陣に振舞われました。
 一ヵ月後には、みんなでお金を出し合って、しっかり「お返し」をしないと。

 それはさておき、母が今日、ガトーショコラを作ってくれました!
 ケーキの中でもかなり好みの部類なので、ある意味最高のプレゼントです。
 ちなみに、使っているチョコレートのメーカーは、「ヴァローナ」です。
 1キロという巨大なサイズで販売されているので、お菓子作りには最適かも。
 今回は、お菓子の教室で、一回分を分けて売ってもらったそうです。

Ca340271

 「今回は失敗!」なんて言っていたので、不安に思っていたのですが、見た目は全くそれを感じさせません。

Ca340272Ca340273

 拡大してみても、横から見ても、私の目には失敗にはとても見えませんでした。

Ca340274

 切り分けてもらい、いざ試食。

 失敗というのは、「焼きすぎ」と、「メレンゲがつぶれた」ということだったのですが、言われて良く味わってみれば、確かに少し焦げっぽい感じがあるかも?
 チョコレートのくせとか、そのお店の焼き加減などの誤差の範囲に十分収まるレベルでしか感じられませんでしたけれどね(笑)。

 メレンゲがつぶれて「重く」なったというのも、密度の濃いガトーショコラを好む私にとっては、むしろプラスなくらいで。
 とっても美味しかったです!
 やっぱり、私よりは母のほうがお菓子作りの腕前は上のようです。

« 塗る花粉症の薬 | トップページ | 白いキットカット »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

アタシもガトーダイスキ~♪
重いのが好み・・
markさんと似てるあ♪

 emiiさん、こんばんは。

 母は軽い感じのほうが好みということでしたが、私はしっかりチョコレートの重さが感じられるタイプのほうが、好みです。
 どちらかというと、「生チョコレート」に近いくらいしっかりした食感のガトーショコラが好きなので、今回の「失敗」は、むしろ好都合でした(笑)。
 やっぱり、しっかりチョコレートの食感があってこそ、ガトーショコラを食べた感じがするように思います。

こんばんは~。
なるほど~。女性一同ってやり方もあるんですねぇ。って事は、ホワイトデーは男性一同って事になるんでしょうね?(笑)
お母さん。お菓子作りも上手なんですね?って、markさん。どのくらいの割でお菓子を作ったりするんですか?月に一回はやってるとか??

 eimeisさん、こんばんは。

 職場の男女比率が、圧倒的に男性多数だったので、女性側としても苦肉の策だったと思います。
 こちらは数が多いので、お金を出し合っても、個別に送ることが出来そう。
 そうすれば、3倍返しも夢ではなさそうです(笑)。
 まあ、どのように「お返し」するかは、話し合って決めようと思いますが。

 私自身もそこそこ好きですが、母はお菓子作りが大好きですね。
 月に2回くらいは、やっていると思います。
 もっとも、平日にやることが多いので、私が手伝えるのは、そのうち半分程度…なので、私自身がお菓子を作る割合は、月に1回くらいということになりそうです。

こんばんは!
バレンタインに手作りのガトーショコラなんて、いいお母さまですね(*^_^*)
その失敗、、私にも十分「誤差」の範疇にしか思えません!!
軽さを求めるか、しっとりを求めるか、ですよね。。
素敵なバレンタインでしたね~~♪

1ヶ月後は「一同」で頑張って下さい(^O^)/

こんばんは!お母さんが手作りのプレゼントしてくれるなんて素敵ですね。
私は市販のものです。見習わないと~!

美味しそうですね~
バレンタインにチョコケーキを作ってくれるお母様
ステキです☆
ケーキは難しくて作ったことないけど
手作りならでわのおいしさもあるからいいですよね(^_^)

ガトーショコラ、おいしそうですね♪
さすがの腕前ですね☆
ヴァローナのチョコレート、私も好きです。
バレンタイン、お返しを考えるのも大変ですね~

 joon-beさん、kussamamatakachanさん、かわさん、ル・シュクルさん、こんばんは。
 ほかの家にもおすそ分けしたようですが、そちらでも高評価!
 やっぱり、失敗ではないようです(笑)。

 To joon-beさん

 お菓子教室で習ったのを再現することをかねて…ということですが、本当に嬉しいです。
 チョコレート、大好物ですしね(笑)。
 初めに作ったのが、軽すぎて単なる「チョコレートケーキ」に思えた私にとっては、むしろしっかりしている今回の方が、好みに合いました。

 一ヵ月後は、家と職場、両方にきちんと「お返し」をしないといけませんね。
 今から探しておかないと。

 To kussamamatakachanさん

 まあ、私の年だと、すでに母からもらうというのは「少数派」かもしれませんけれどね(笑)。
 恋人や、妻からもらうほうが多いかもしれません。
 とはいえ、よそはよそ、うちはうちですし。

 市販のものでも、それはそれでいいと思いますよ。
 プレゼントは「気持ち」だと思いますしね。

 To かわさん

 とっても美味しかったです~!
 チョコレートケーキ、多少手間はかかりますが、十分それだけの価値があるお菓子だと思います。

 ケーキ系統は、意外と「簡単」だと思いますよ!
 確かにショートケーキは難しいと思いますが、ボール一つで混ぜるだけのパウンドケーキ、チーズケーキなら、ほとんど失敗も無いと思います。
 かわさんも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 To ル・シュクルさん

 母が作ってくれたのですが、さすがというべきだと思います。
 もともとお菓子作りの趣味は、母から受け継いだものですしね。

 ヴァローナのチョコレート、1キロで販売しているというのが、すごいですよね。
 お菓子教室などで、大量に必要になるところでないと、使い切れないかも…。
 少ないサイズもあるようですけれどね。

 バレンタインのお返しは、コーナーが出来上がってから、じっくりと吟味しようと思います。
 今はひな祭りの方に占領されておりますので、それ以降になるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/13909890

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインにガトーショコラ:

« 塗る花粉症の薬 | トップページ | 白いキットカット »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE