新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 紅茶へのこだわり その7 紅茶の等級 | トップページ | 花粉以外にも »

似て非なるもの

 以前の記事で、ボンヌ・ジュルネのチョコレートで、一番気に入ったのが、オレンジのチョコレートであることを述べました。
 そして、コンビニで色々見ていたところ、これとそっくりな商品を発見!

Ca340325

 極上のひとくちという、セブンアンドアイグループ限定のお菓子です。
 どうやら、中身のオレンジは、オレンジピールだったようですね。
 一個50円なので、ボンヌ・ジュルネの商品よりも30円安いのですが、一個と考えればやっぱり高級品だと思います。

Ca340326

 取り出して、皿の上にのせてみました。
 曲がりが少し少ない気もしますが、見た目はそっくり。
 期待しながら、いざ口の中へ。

 予想、かなり裏切られてしまいました。
 オレンジの味、カカオの味ともに、ボンヌ・ジュルネのものには、遠く及びません…。
 オレンジは妙に固すぎますし、味も洋酒が全くきいていないため、チョコレートの調和が今一歩足りない様子。
 それ以上に、チョコレートの味が悪く、どこと無くべたつく感じがあります。
 せめて、チョコレートに洋酒をきかせるか、もう少し甘めに仕上げれば、ごまかすことも出来たと思いますが…。

 やっぱり、一軒のお菓子専門店が力を注いで作ったものと、大量生産のものでは、味に大きな差が出てしまうのは否めないのかもしれません。
 30円の差があるとはいえ、それ以上に味の開きを感じてしまいました。

« 紅茶へのこだわり その7 紅茶の等級 | トップページ | 花粉以外にも »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

「一軒のお菓子専門店が力を注いで作ったものと、大量生産のものでは、味に大きな差が出てしまう」というのが、すごく納得!!
そりゃそうですよね~
それだけ味に差があるのに、金額は30円しかかわらないっていうところが変ですね。

 のんさん、こんばんは。

 やっぱり、チェーン店までならともかく、大量生産のものだと、味のレベルはそれほど高くないのかもしれません。
 もっとも、このシリーズでも、美味しいものは美味しいらしいので、あくまで「チョコレート」ははずれ…というだけかもしれませんが。

 元々が50円と80円なのですが、この大きさでそのお値段というのは、どちらにせよ高級品だと思います。
 最低でも、100円の菓子に劣るような出来では、お話にならないと思うのですが…。
 この商品は、期待はずれでした。

 ベルギーチョコも、当たりはずれがあるようですね。
 注意して買わないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/14144523

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なるもの:

« 紅茶へのこだわり その7 紅茶の等級 | トップページ | 花粉以外にも »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE