新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« レインボーカプリコ | トップページ | あと一日 »

ドリンクで何とか

 今日は、2時あたりから仕事が山のように入ってしまいました。
 まるで、パチンコの「確変」状態で、それまでの比較的マッタリした雰囲気が嘘のように。
 必死になってこなしたため、ぐったりです。

 こんなときは、ドリンクを飲んで、少しでも体力の回復に努めています。
 家に帰るのは夕方~夜なので、こういったときに役立つのが、ノンカフェインのドリンク剤。
 ユンケルDCFや、ゼナジンジャーなどの高級品もありますが、ノンカフェインでありながら、比較的安価なファンテユンケル3Bというものを、愛用しています。
 10本(たいてい、2本の試供品付)で1000円弱と、比較的手を出しやすい値段ですしね。

 ただ、ドリンク剤には、特徴的な法則があります。
 それは、「内容量と効果は反比例する」というもので、事実高級タイプは、たいてい50ccか、30ccと、ごく少量の瓶になっています。
 100ccのものは、やっぱり「安価で、試供品などにも用いられる」ものであることがほとんど。
 一応、医薬品ではあるのですが、やはり効果という点では、一抹の不安があります。
 それでも、「飲まないよりはまし」だと思いますけれどね。

« レインボーカプリコ | トップページ | あと一日 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私はあんまりユンケルとかにお世話になること無いんだけど、
旦那がよく風邪薬と一緒に飲んだりしてる。。あまりよくないようなきがするけどね。
しかも、1瓶1000円くらいのじゃないと効かないとか言ってるしね。

タウリンをとると疲労回復するってきいたけど、イカとかタコにもタウリンがいっぱいはいってるんだって。

 チイさん、こんばんは。

 ユンケル、風邪薬と合わせるという方法、結構有効だと思います。
 ただ、生薬中心のドリンクなので、風邪薬は生薬の入っていないタイプのほうがいいかもしれません。
 また、眠りたいというときは、ドリンクのカフェインが邪魔になるので、ノンカフェインのドリンクの方がいいかも。

 一瓶1000円…最低、ロイヤル以上ということですよね。
 いくら効果があるとはいえ、あれだけの液体にそれだけのお金は、なかなか出せそうにありません。
 確かに、効果という点では、優れているかもしれませんが…。

 イカ、タコなど、自然のタウリンも、疲労回復には効果的ですよね。
 ただ、イカやタコを食べる機会、そうあるものではないので、ドリンクで補うのもありだと思います。

 他にも、豚肉のビタミンBなど、自然の食べ物を上手く活用すれば、かなり疲労度は変わってくるとは思います。
 「薬膳」の考え方、ですね。

比較的安いノンカフェインのドリンク剤を探していました。
実はパニック障害という病気でカフェインはあまりよくないんです。
当然コーヒーやお茶は避けているんですがドリンク剤にも結構カフェインが入ってるんですね。
風邪薬や頭痛薬にもカフェインが入っているようなので結構気を使います。

 コウさん、はじめまして。
 コメント、ありがとうございます。

 パニック障害には、カフェインはあまり良くないのですね!
 確かに、パニック障害に処方される薬が、基本的に「鎮静剤」に属することを考慮すると、カフェインがよくないというのは、深くうなずけます。
 ドリンク剤には、基本的にカフェインが含まれているものが多く、また風邪薬などにも含まれている(頭痛緩和効果と、眠気防止を狙っているので、仕方ないとは思いますが…)ため、意外とカフェインを避けようと思うと、大変なんですよね。

 とりあえず、この記事でリンクが張られているドリンク剤は、全てノンカフェインなので、疲れているときにぜひお試しください。
 カフェインが入っていない分、「ゆっくり」体を癒してくれると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/14844987

この記事へのトラックバック一覧です: ドリンクで何とか:

« レインボーカプリコ | トップページ | あと一日 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE