新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 文字通りの復旧 | トップページ | イシス ミルクチョコレート »

珍品の宝庫、魚がし寿司

 昨日の昼食は、魚がしで、お寿司を食べました。
 ここは、回転寿司でありながら、かなりネタがよく、また変わった寿司が結構あるので、我が家のお気に入りのお店です。
 富士には、西友富士青島店があります。

 早速、目の前を変わった一品が流れていきました。

Ca340432

 一見普通の白身に見えますが、実はかなりの変り種。

Ca340433

 琉球スギという、「これって魚の名前?」みたいなものです。
 味は、意外と脂が乗っており、おしつけ(これも、少し変わったネタかもしれませんが)みたいな感じ。
 コリコリしたところは、ヒラメに近い感覚も、少しあります。

Ca340212

 これは前回撮った写真なのですが、なんと「姫ネギ」を握ったという一品。
 ネギなので、私はパスしました(笑)。
 家族の話によると、結構辛味が効いているようです。

Ca340430

 これは、「あぶり」という、この系列店でしか味わえないものです。
 ネタの表面だけを軽くあぶり、その上で白髪ネギを散らしたもの。
 表面をあぶることで、独特の旨みが出るように感じて、私はお気に入りです。

 他にも、マンボウや、シイラなど、普通ではお目にかかれないようなネタがいくつもあります。
 そんな中でも、今日見つけたこれは、トップクラスの珍品だと思います。
 恐らく、他のお寿司屋では絶対食べられないのでは…。

Ca340431

 これ、なんだか分かる人、いるのでしょうか?
 実は、「マグロのコラーゲン」…なのです。
 思わず、目を疑ってしまいました。

 味はほとんどなく、また脂っこいというわけでもないため、純粋に食感を楽しむ一品といえそう。
 ぷりぷりしていて、これはこれで結構いけると思いました。

« 文字通りの復旧 | トップページ | イシス ミルクチョコレート »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、ヒメです。。。はぁぁ><
markさんが食べてるごはん、
いつも美味しそうだなぁと思いながら見てます。
いつかちゃんとしたお寿司屋さんで食べたいなぁ。。。
「あぶり」が特に気になりました!
ヒメネギ、そんな名前のネギがあったとは・・・
ネギみたいにシャキッっと気持ちを引き締めて、
また明日から就活頑張ります。なんてね^^

こんちは~。
こちらにも魚がしがありますけど、そういえば、まだ寄ってないです。(笑) へぇ~。色々なネタがあるんですねぇ? やはり、こういうものも季節によって変わるのかな?
 ところで、markさんのGWはどのようにお過ごしでしょうか??

おいしそう♪
昨日、おすし食べたいって言ってたところ!
夫が食べないんで残念です。。
いろんなネタがあるんですねー
コラーゲンはお肌によさそうだし。
姫ネギも気になるわー
markさん、ネギが嫌いなの??

 ヒメさん、eimeisさん、ル・シュクルさん、こんばんは。
 お寿司は、私よりも父が大好物で、よく「連れていかれ」ます(笑)。
 せっかくなので、普通のネタよりも、こういう「変り種」に手が伸びてしまうのは、珍品好きゆえに仕方ないかも。

 To ヒメさん

 就職活動、お疲れ様です。
 人生の一大事だけに、苦難もあるでしょうし、悩むと思いますが、悔いのない道に進めることをお祈りいたします。

 ここも、「回転寿司」であることには違いないのですが、かなりネタの質がいいため、気に入っています。
 もちろん、値段も一皿100円というわけにはいきませんが…。

 あぶると、生とはまた違う、独特の旨みが加わるので、一つのネタで二度楽しめます。
 基本的に、全てのネタがあぶりに対応しているので、網羅するのはまず不可能。
 何度食べに行っても、新鮮な味に出会えるというのは、幸せだと思います。

 ヒメネギ、見た目は細くてかわいらしいのですが、結構しっかりした辛さがあり、一本芯が通っているところも。
 確かに、ヒメさんに通じるところがあるかもしれませんね。

 To eimeisさん

 魚がし、季節限定どころか、「その日限定」というネタも、数多くあるので、油断できません。
 鱈の白子のお寿司なんていう変り種もあったことがあるくらいで、いつ行っても、必ず数種類は「見たことのない」食材がメニューに載っています。
 eimeisさんも、ぜひ一度お試しください。

 GWは、パソコンの大改造と、静岡市への遠征で終わると思います。
 あまり遠出しても、人ごみで疲れてしまいますしね。

 To ル・シュクルさん

 お寿司、夫は食べられないんですよね…。
 もしかしたら、カリフォルニア巻きなどの、いわゆる「アメリカンな寿司」なら、食べられるのかもしれませんが。
 アボカドなどの食材も、意外と寿司に合いますしね。

 コラーゲン、これは女性向けの食材だったのかも?
 脂っこさやねっちりした感じはほとんど無く、美味しかったです。

 実は、ネギ自体あまり好きな方ではありません。
 焼き鳥のネギマや、しらがネギなど、くせが少ないものならば、食べられるんですけれどね。
 生のネギ、特に「ねぎぬた」は、天敵といっていい料理の一つです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/14887811

この記事へのトラックバック一覧です: 珍品の宝庫、魚がし寿司:

« 文字通りの復旧 | トップページ | イシス ミルクチョコレート »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE