新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 白いキットカット その2 | トップページ | ブログに全力 »

ギリギリで破綻

 昨日は、心身ともに限界でした…。
 仕事の質が変わり、まだなれない状態で相方に二日連続で休まれてしまったため、分からないなりに必死で仕事をしなければならない状態に。
 しかも、風邪をひいてしまい、頭は痛く、吐き気とも戦いながらという状態で、とても「余裕」を持つことが出来ませんでした。
 とはいえ、目の前の仕事を溜めないために、文字通り「必死」の状態でこなしていたところ、すでに一杯一杯の状態から、更にトラブルが発生して…ついに、力尽きて倒れてしまった、という状態でした。

 今は、安定剤などの影響もあり、多少は落ち着いているのですが、それでもまだふらふらしている状態です。
 もっとも、こちらは安定剤の副作用によるのかもしれませんが。
 おまけに、木曜日、金曜日と大幅な残業が予定されており、巡回できるようになるのは土曜日の午後(午前は病院があるので…)くらいになってしまいそうです。

 最近、他のホームページで読んだのですが、自省をこめて引用します。
 「力をこめることよりも、抜くことのほうが難しい」

« 白いキットカット その2 | トップページ | ブログに全力 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

とてもお忙しそうですね
体調が悪くてもお仕事している人は大変ですよね
ムリしないようにと思っても
やらなきゃならないんですからね
そっか~力を抜く方が大変ですよね
頑張ってください
なかなかコメント残せなくてすいません

こんにちは!
いつもありがとうございます!
最近読み逃げになってしまっていてごめんなさい。。

大丈夫ですか?? 身体を壊しては元も子もないですから、ゆっくり休まれてまた頑張ってください(^◇^)
最後の言葉、今のmarkさんにぴったりかも知れませんね。。
無理せずゆっくり行きましょう(*^_^*)

 かわさん、junnaさん、こんばんは。
 体が痛くて、ちょっと悲鳴を上げています。
 何とか週末くらいまでには回復してくれるといいのですが…。

 To かわさん

 無理が祟って、今日もダウン。
 半日で、帰らせてもらうことにしました。
 電車の中でも、家にかえってからも、熟睡状態です。

 上手く力を抜くほうが、全身に力を入れるよりもはるかにスピードも上がりますし、疲れないんですよね。
 力を入れるべきところ、抜くべきところをしっかり見極めて、もっと要領よく仕事をこなせるようにしたいと思います。

 To junnaさん

 こちらも、最近コメントを残せないときがありますので、どうかお構いなく。
 今も、モニターを見ているだけでちょっと辛い状態です。

 どうにも、ここ数日「無理のしすぎ」で、精神的にも参ってしまったようです。
 無理をしてその場を乗り切っても、あとがこれでは、意味がないですよね…。
 何とかバランスを取り戻して、再びがんばろうと思います。

 力を上手く抜くほうが、スピードが上がる…分かってはいるものの、なかなか難しいんですけれどね。
 無理をしない、という意味にとりあえずは捉えておこうと思います。

markさん、こんばんわ。
なんだかめちゃくちゃ大変だったようで・・・
お仕事ももちろん大切ですが、
ご自身の体のこともちゃんといたわってあげてくださいね。
力を抜くことって、難しいですよね。
私は就活で力入れっぱなしの毎日です。。。
でも、自分のペースで頑張ります☆
どうかお大事に!!

こんにちは
何やら体調が優れないようで。
無理が利くのも若いうち。
養生は大切です。
今は捲土重来を期してゆっくりお休みください。

がむしゃらに力むだけなら簡単ですが
緩急強弱を自在に操るのは難しいです。
四六時中力んでいるよりも
緩急の落差(加速度)が大きい方が
肝心なときの”勢い”としては強力なのかもしれません。

今日はこれで失礼します。

 ヒメさん、toraboさん、こんばんは。
 今日は飲み会で、相当遅い時間の帰宅となりました。
 まあ、「営業のサラリーマン」からすれば、宵の口なのかもしれませんけれどね。

 To ヒメさん

 お気遣いいただき、まことにありがとうございます。
 仕事をしっかりこなすためにも、まず自らの心身を健康に保つのが、一番なんですよね。
 無理をして、その場は乗り切れたとしても、あとで失速してしまうのでは意味がないので、早めに他の人の助けを借りるようにしたいと思います。
 そのほうが、大きな目で見れば、同僚に与える負担も小さくて済むと思いますしね。

 力を抜くこと、難しいです。
 力一杯行うことの方が、はるかに簡単かも。
 それでも、「力まない」方が、物事はうまくいくことが多いんですよね…。
 就職活動でも、あまり力みすぎないで、「程よく」緊張する程度にするほうが、うまくいくかもしれません。
 マイペースで、臨んでください。

 To toraboさん

 捲土重来…といわれると、ちょっと壮大すぎますけれどね(笑)。
 今は少し休養して、がんばれるための「ゆとり」を作ろうと思います。
 ハンドルでも、「あそび」がないと、上手く車を運転できませんしね。

 力を抜くことについては、そちらのサイトでお目にかかり、はっとさせられました。
 四六時中力んでいたら、それこそ体も心ももたないですしね。
 力は、必要最小限、ポイントとなる箇所にのみいれるのが一番だと思います。

 思いっきり押すためには、一度後ろに下がって助走する…と考えると、常に「前向き」である必要はないのかもしれない、というところまで考えが至ります。
 やっぱり、メリハリをつけるのが、物事を上手くこなすためには大切ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/14645700

この記事へのトラックバック一覧です: ギリギリで破綻:

« 白いキットカット その2 | トップページ | ブログに全力 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE