新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ストロベリーババロア作成 | トップページ | カルピスバター投入 »

脳のストレッチ

 Wiiで、母がCMをみて、ほしがっていたものがあり、また自分にも効果的かな…と思って、思わずこれを購入してしまいました。

Ca340479

 Wiiでやわらかあたま塾です。
 本当は、携帯型のDSの方が、よりどこでもトレーニングできるため、有効なのかもしれませんが、画面が小さいことや、何よりDSをもっていない(笑)事もあり、Wii版を選択。
 これは、Wiiリモコンでの操作が、「ポインタの移動」と、「Aボタンを押す」だけなので、恐らくどなたでも楽しめる商品だと思います。

 早速プレイしてみたのですが…解く速度によって、問題の難易度が自動的に変化するため、あまり速く解きすぎると、どんどん難しくなってしまい、ついて行くのにやっと。
 思ったよりも、脳をしっかり使ってくれる代物のようです。

 ちなみに、私自身の結果は、二回とも「初段」。
 (ちなみに母は、最初は4級でしたが、今では2級までランクアップしました)
 レベル3が最高難易度の問題らしいのですが、さすがにそこまで行くと、かなり頭を使うことに。
 これがサクサクと解けるようなら、確かに脳の働き、活発といえるでしょうね…。

« ストロベリーババロア作成 | トップページ | カルピスバター投入 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

大人のDSよか、頭使う???
アタシ、あれやってる時は
ちょいお脳が働いていた気がする(・_・;
今、死んでます!w

こんばんは!家にもあります~!
子供たちがはまってます。
私も少しやりましたが、忙しく全部はやったことが無いです。
時間が出来たら全部やってみたいです。

 emiiさん、kussamamatakachanさん、こんばんは。
 レベル1なら、ほぼ金のメダルが取れるのですが、レベル3になると、途端に難しく、銅を取るのが精一杯。
 まだまだ、脳は固いようです。

 To emiiさん

 DS版も販売されていますので、そちらでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。
 大人のDSよりも、空間把握力などの、別の部分を使うような感じがあるため、併用することで一層効果が出ると思います。
 操作が簡単なので、誰でも出来るというのもメリットだと思いますしね。

 飽きてしまうと、プレイしなくなり、元の木阿弥…になってしまうのが、最大の問題かも。
 しっかり毎日トレーニングに励もうと思います。

 To kussamamatakachanさん

 子供でも、簡単に楽しめるのがいいですよね。
 スポーツよりも更に操作するために必用なボタンが少ない(実質、一個だけ)というのも、敷居の低さに貢献していると思います。
 通してプレイすることで、自分の得意分野、苦手分野が把握できるので、ぜひ時間のあるときに、しっかりプレイしてみてください。

こんばんは
おぉ-(o゚Д゚ノ)ノとうとうゲットしたんですね
CMとか見ていると私もやりたくなります
本体がないのでまだ当分先になりそうですが
(ノД`)シクシク
頭の体操にはいいですよね!

あーこれ、姉の子供に借りてDS版をやったことあります。
たしかオイラもmarkさんのお母様と同じで4級からスタートでした。
姉の子供(当時6歳)に負けてショックだったのを覚えています(涙)

 ゆずさん、ナナスケさん、こんばんは。
 最初のレベル1ならともかく、レベル3の歯ごたえは、相当なものだと思います。
 これを、瞬時に解ける人がいるというのが、少し信じられないかも…。
 空間把握能力から、計算力、記憶力など、さまざまな力が必要ですし。

 To ゆずさん

 ゆずさんの場合は、DS版をプレイしてみてはいかがでしょうか?
 そちらの方が、「気軽に持ち運べる」という点で、よりトレーニング効果が高いかもしれません。
 もちろん、こちらには「大画面でプレイできる」というメリットがあるので、どちらが優れているとはいえないと思いますけれどね。

 頭、相当使います。
 記憶力など、さまざまな分野があるのですが、一番必要になるのは、もしかしたら「瞬時の判断力」なのかも。
 解答時間が短ければ短いほど、高得点というシステムのようですし。

 To ナナスケさん

 ナナスケさんは、DS版をプレイしたことがあるのですね。
 4級というのは、最初のプレイであるとすれば、仕方ないと思います。
 簡単とはいえ、それぞれの問題で、何を答えればいいのかというルールを把握するのに、少し時間がかかりますし。

 6歳の子供でも、やりこんでいるのであれば、初めての大人となら、対等の勝負が出来ると思いますよ。
 (やりこんでいる大人相手だと、さすがに分が悪いと思いますが…)
 「誰でも楽しめる」という、この任天堂の姿勢は、個人的に高く評価しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15155302

この記事へのトラックバック一覧です: 脳のストレッチ:

« ストロベリーババロア作成 | トップページ | カルピスバター投入 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE