新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ビタミンカプセル | トップページ | 珍味、こしあぶら »

行方不明の放送

 時々、広報で、行方不明のご協力が流れることがあります。
 ただ、この放送、大抵「お年を召した」人ばかりで、若い人が言われたためし、ほとんどないように感じます。
 若い人のほうが慎重に対応するからなのか、それとも一日二日では広報を行わないで放置するからなのかは、分かりませんが…。

 また、その後の「判明の放送」は、いつもドキドキしてしまいます。
 「無事」という一言がつくかどうかで、運命が180度違ってきますしね。
 無事発見されました…だと、本当にほっとします。
 逆に、「見つかりました」(地域によって、表現は違うかもしれませんが)というのを聞くと、他人事ながら、少し心が痛みます。

« ビタミンカプセル | トップページ | 珍味、こしあぶら »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もし、子供の行方が分からなくなったら 様子をみて、最後は警察に連絡しますね。
放送をお願いする、というのは考えないかも。
子供がいなくなる場合、勝手にいなくなるという方が少ないからです。 どうしても 事件性を疑います。

実家でもお年よりを探しています、という放送が時々流れます。
たまに迷い犬を預かってます、とか。
見つかりました、とか保護しました、などお知らせが入るとホッとしますよね。


 のんさん、ル・シュクルさん、こんばんは。
 
 To のんさん

 確かに、子供の行方が分からないときは、広報よりも警察への連絡が先になりますよね。
 警察から広報へは、連絡が行かない…と考えると、子供の行方不明を広報で扱わないというのも、納得が出来ます。
 とはいえ、広報で情報提供を呼びかけたほうが、たとえ事件だったとしても、目撃情報などが集まって、有効に感じるのは、私だけでしょうか…?
 さすがに、身代金を要求された段階では、使えないと思いますけれどね。

 To ル・シュクルさん

 そちらでは、迷い犬の広報もあるのですね!
 それは、初耳です。
 迷い犬も、確かに広報で呼びかけるのに適していると思います。

 保護しました…というのも、動物特有かも。
 ただ、「見つかりました」は、頭に「無事」がつかない場合は、なきがらが…ということだと思います。
 それでも、見つからないよりは見つかる方がはるかにいいとは思いますけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15057059

この記事へのトラックバック一覧です: 行方不明の放送:

« ビタミンカプセル | トップページ | 珍味、こしあぶら »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE