新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« トラブルの日 | トップページ | 気にしすぎ? »

珍品の宝庫再び

 昨日、またいつもの魚がし寿司に行ってきました。
 寿司、実は父の大好物なので、ここにはしょっちゅう行っています。
 すでに、従業員には顔を覚えられてしまって…(笑)。

 そして、目の前を流れるのは、やっぱり見たことも無い珍品ぞろい。
 本当に、ここは何度行っても飽きさせません。

Ca3404802

 まず流れてきたのは…イカ飯?!
 お寿司屋さんで、まさかこれに出会えるとは、思いませんでした。
 小型のイカを使ってあるようですが、結構ボリュームがあり、お得な一品だったかも。

Ca3404812

 続いて注文したのは、「イカのあぶり」。
 塩味と、沖漬けの二種類があるのですが、個人的には塩味の方がお勧めかも。
 もちろん、沖漬けも美味しいのですが、この塩+あぶることによる風味、そして白髪ネギの組み合わせの絶妙さは、素晴らしいと思います。
 今回は、少しあぶりが弱かったような気もしましたが…注文が多くて、焦ってしまったのでしょうか?(笑)。

Ca3404822

 この魚…なんだと思いますか?
 実は、あの「マンボウ」なのです!
 マンボウ、どんな味がするのかと思ったら、意外とまともな白身の魚。
 ただ、ちょっと独特の癖があるので、好みは分かれるかもしれません。
 味噌風味で臭みが薄くなってはいましたが、それでも少し感じました。

 そして、最後に注文したのが、「のれそれ」という一品。
 どんなものがくるのか、全く想像できません。
 期待しながら、握られるのを待ちます。

Ca3404832

 これが、のれそれ。
 一見シラスっぽく見えますが、それにしては妙に幅広な感じ。
 一体、これはなんなのでしょう?

 実は、「アナゴの稚魚」なのです。
 シラスとはまた違った味わいで、どちらかというと、クラゲから歯ごたえを弱めたような食感。
 ひらひらしているので、よりそんな感じが強まりました。
 美味しいというよりも、これは「珍品」の方向が強いかも。

 お昼に、しっかり食べてしまったため、カロリーオーバーは確実かも。
 少し運動して、消費を増やそうと思います。

« トラブルの日 | トップページ | 気にしすぎ? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ずいぶんと面白い物があるんですね。お店の人の努力がすごいですね。

 kussamamatakachanさん、こんばんは。

 いつも同じネタでは、飽きられてしまうということを念頭においているのかもしれませんね。
 いつ行っても、一つや二つは見たことも無いネタが、メニューに載っています。
 お店の人の努力には、頭が下がる思いです。

 あぶりという、「寿司」のネタに「火を通す」というのも、素晴らしい発想の転換だと思います。
 これがまた、美味しいのですから、すごい!

こんばんは。
以前にも紹介されていた寿司屋のようですが、
ネタの工夫が面白いですね。
単に奇を衒うのみならず、ちゃんと美味しく仕上げている所など、良い意味での職人気質ように思えます。
イカの炙りに白髪ネギって凄い美味しそうです(どっちも好物なので)。
いつも美味しそうなネタを見つけてくる貴君の探求心にも頭が下がりますね(笑)。

今日はこれで失礼します。

おすし屋さんにイカ飯があるなんて♪
マンボウも珍しいですね~
鑑賞魚って感じですが、たべものなんですね(笑)
夫がスシ嫌いなので、買うか友人と食べに行くくらい。毎週末おスシ食べたいくらい好きなんだけどなー
markさんもカロリーオーバー?
私も反省して今日は2時間歩きました!

こんばんは~。
へぇ~。イか飯があるんですかぁ~?何か場違いって感じかな?(笑) マンボウってホント、食べられるの?って思っちゃいますねぇ。なるほど~。独特の癖もあるんですね?ところで、これらは期間限定なのかな~?? 
 

 toraboさん、ル・シュクルさん、eimeisさん、こんばんは。
 ここのお寿司は、変り種が多く、しかもネタが回転寿司にしては、非常に良いので、愛用しております。
 変り種もよく入りますし(笑)。

 To toraboさん

 単にものめずらしいだけではなく、きちんと工夫しているところは、評価に値すると思います。
 マンボウ、今回で二度目なのですが、以前は普通の白身と同じように、単にシャリの上に載せてあるだけでした。
 今回、上にネギと味噌を散らすことにより、独特のくせがかなり和らぎ、食べやすくなったと思います。

 イカを炙り、塩を振って、白髪ネギ。
 これだけでも十分おつまみになりそうな一品ですよね。
 実際、このお寿司は日本酒とよく合うんですよ~!
 もちろん、普通に食べても、普通のイカよりも味に深みがあって、美味しいような感じがします。
 好みにもよりますが、これはお勧めの一品です。

 食べ物関係のネタは、確かにこのブログの中心かも…(笑)。
 元々「くいしんぼう」に加えて、「珍しい物が好き」なので、これからもいろんな珍品が顔を出すと思います。

 To ル・シュクルさん

 まさか、おすし屋さんで、イカ飯を食べられるとは思いもしませんでした。
 意外とご飯の量がしっかり入っているので、値段のわりにはお腹が膨れる、お客にとっていいチョイスかもしれません。

 マンボウ、このお店では食べてしまいます(笑)。
 形も風変わりですが、味も少し個性的。
 味噌で臭みを取ると、ちょうどいい感じに仕上がります。

 夫がスシ嫌いというのは、好きな人にとっては辛いですよね…。
 お稲荷さんとか、かんぴょう、たまごあたりでも、ダメなのでしょうか?
 あちらには、「カリフォルニアロール」という、日本とはまた違ったおすしもあるらしいですけれどね。

 カロリーオーバー、とりあえず自転車で少しは消費したものの、根本的に運動不足。
 どうにかしないといけないのですが、時間が無い!

 To eimeisさん

 イカ飯、回転していたものを取ったためか、少し冷めてしまいました。
 アツアツで食べられたら、美味しかったと思います!
 まあ、寿司屋なので、周りのネタが痛む恐れを考えると、冷やして出すのが正解かもしれませんが。

 マンボウ、深海魚?っぽいような、独特の癖があるので、そのまま食べると、人を選びそうな魚だと思います。
 こうやって、味噌などでごまかすことで、かなり食べやすくなっておりました。

 これらは、期間限定というよりも、「次に行っても、あるかどうかは分からない」という世界なので、もしお近くに魚がし寿司があるようでしたら、お早めに挑戦してみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15222194

この記事へのトラックバック一覧です: 珍品の宝庫再び:

« トラブルの日 | トップページ | 気にしすぎ? »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE