新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 運営がC級、B1グランプリ | トップページ | なかなか来ない »

「G」の恐怖

 パソコンをやっていると、なにやら目の端に、黒い物体が…。
 頭文字「G」で知られる、ヤツが現れたようです。
 あわてて、ゴキジェットプロ(それ専用の殺虫剤)でしとめたのですが、それにしても疑問なのは、食べ物など全く置いていない私の私室に、なぜこいつが現れたのか…?

 そして、一番嫌なのは、こいつは「1匹見たら、30匹はいると思え」という格言があること。
 早速、コンバットを買ってきて、部屋の中に設置しました。
 見えないところにいなくなってくれる分には、まだ気持ちの上で耐えられますし。

 パソコンの中、かなりすごしやすい環境らしいので、一応ケースを開けて調べてみましたが、痕跡は発見できず。
 その点だけは、一安心です。

« 運営がC級、B1グランプリ | トップページ | なかなか来ない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(゚ロ゚)ギョエ!!
季節ですねぃ(風物詩?(。・w・。 ) ププッ)
アレは食べ物なくてもいろいろなもんが
好きらしいからね~。
コンバットがんばってくれるといいね♪
さぁ。何匹取れるかな(@◇@;) ウ・・・

アレって、見た瞬間 凍り付きますよね。
人間の行動も思考能力もストップさせる物体だと思います。
幸い、我が家には出没したことはないのですが、そのうち やってくるかもしれない‥。
いつでも戦えるように、強力な殺虫剤は買ってあります!!

 emiiさん、のんさん、こんばんは。
 とりあえず、そのとき見たのが最後で、それ以降は確認していません。
 コンバットが、がんばっているのでしょうか(笑)?

 To emiiさん

 これから、やつらが跋扈する季節ですよ~!
 emiiさんも、しっかり対策をとってくださいね。
 食べ物が無くても、埃だけでも生きていけるという生命力「だけ」には、素直に感心しますが、神はなぜあのような醜悪な外見を与えたのか…。

 コンバットは、巣の中で絶命させるタイプなので、ホイホイとは違い、取れた数は分からないのが利点でもあり、難点でもあります。
 まあ、これ以上顔を合わせなければ、効果ありという判断は出来ますけれどね。

 To のんさん

 本当に、一瞬「固まり」ますよね…。
 まさに、悪魔の造形。
 少なくとも、自室ではもう二度と見たくはありません!

 出没しないというのは、うらやましい!
 掃除が行き届いているから…なのでしょうか?
 食べこぼしがあったりすると、すぐに発生しますので、ご注意を。

 専用の殺虫剤、効果的ですよね~!
 わずか20秒で、完全にダウンさせられるのですから。
 普通の殺虫剤だと、むしろ加速して、辺りを駆け巡り、被害増大…ということになるだけに、高くてもこれは欠かせない一品だと思います。

こんばんは!家にも出ましたよ~!
1匹出ると30匹はいるんですか?
怖すぎです~!
何とかしないと~!

我が家もゴキちゃん出たことないです~
でも先日都内のレストランで壁を這ってた!
食欲減退ですよね…
一応家にはゴキジェットを置いてます。
ゴキは出なくても、この時期になると赤ちゃんサイズのムカデ?がよく出るんです。
さされたら、と思うとゾゾゾ~

 kussamamatakachanさん、ル・シュクルさん、こんばんは。
 とりあえず、コンバットは効いている模様。
 巣の中で全滅していることを願います。

 To kussamamatakachanさん

 家にも、出たのですね!
 1匹見かけたら、30匹はいるといわれるくらい、繁殖力が高いため、早めの措置をしておいた方が無難だと思います。
 最近では、6ヶ月と試用期間が長めのグッツもあるので、薬局で探してみてください。

 To ル・シュクルさん

 レストランで見かけたりしたら…それこそ、食欲はなくなってしまいますよね!
 食品を扱うところなら、更に気を使うべきだと思うのですが…。
 いくら料理が美味しくても、二度と行きたくなくなってしまいそうです。

 ゴキジェット、強力ですよね!
 万が一発生したときのことを考えて、保険としておいて置くのもいいと思います。
 即効性では、他の殺虫剤とは一線を画する存在ですので。

 赤ちゃんサイズのムカデ…ぞぞ~!
 ある意味、「G」よりも恐怖かも…。
 毒をもっていますし。
 見ただけで、同じくらい金縛りにあってしまいそうです。

 ども、markさん^^

頭文字G、まさに最速の名を欲しいままにしていますねw
確かにPCケース内を根城にされたという話はよく聞きます。
ケースを潜んでいられるのももちろんイヤですが、狭いトコが
好きな彼らが、たまたまCPUやケースのファンの隙間とかに入って
いる時に電源を入れたら・・・彼らが木っ端微塵になってリアの
排気ファンから放出されてきたら・・・とまで考えを巡らすと
恐ろしくて電源ボタンが押せませんねえ。当然、フロントの
吸気ファンで粉砕されてケース内がスプラッタ・・・というのも
イヤですけど!

 がじろうたさん、こんばんは。

 まさに、最速最悪の名をほしいままにしていると思います(苦笑)。
 あの小回り、車に生かせたら、どれだけ運転のしやすいものになることやら…。

 PCケースを根城にされるのも悲惨ですが、ファンの隙間に入っていたりしたら…。
 後始末を想像するだけで、気が遠くなってしまいそうです。
 ファンごと新しいものに交換したほうが、特にCPUファンの場合は、いいかもしれませんね。
 まあ、木っ端微塵になる前に、押しつぶされてファンが回らず、ポスト画面でエラーが表示される可能性のほうが高いと思いますが。
 意外と丈夫ですし(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15303844

この記事へのトラックバック一覧です: 「G」の恐怖:

« 運営がC級、B1グランプリ | トップページ | なかなか来ない »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE