新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 買ってはいけない、決して | トップページ | Gmail、素晴らしい »

雷の恐怖

 本来、私は雷はそれほど苦手な方ではないのですが、昨日はひどい目にあいました…。

 私の仕事では、パソコンが必須のアイテムなのですが、ちょうど大量の処理を行っている最中に、停電があり、それまでの仕事が全てパーになってしまったのです。
 雷で怖いのは、落雷よりも、むしろそれに伴う停電の方だと思わずにはいられません。

 停電のときに、電力を供給する装置、通称UPSと呼ばれるものもあるのですが、メインとなるマシン一台にしか組み込まれていないため、私のマシンは即座にダウン。
 今では、かなり安くなっているパーツ(一台当たり、1万円程度で導入可能…我が家のパソコンにも使ってあります)だけに、仕事で使うようなパソコンには、全てこれを取り付けて欲しいと、思わずにはいられませんでした。

« 買ってはいけない、決して | トップページ | Gmail、素晴らしい »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

停電で仕事がぱーになったのに
鷹揚なカンジですなぁ
アタシだったらPC殴ってますね
(。・w・。 ) ププッ

昨日の雷雨、こちらもかなり激しかったです!
停電して仕事がパーになってしまったなんて。。
また一からやり直したのですか?
美味しいものでも食べて、元気出してくださいね。。

 emiiさん、ル・シュクルさん、こんばんは。

 To emiiさん

 どちらかというと、脱力感の方が強くて、パソコンに「あたれなかった」という感じです(笑)。
 せっかくそこまで仕事をしたのに~!!

 これだけ大規模な事務所で、パソコンが必須なのですから、事務所単位で停電などの事態に対応できるよう、システムを組みなおす必用があると思います。
 明らかに、前時代的なシステムに、何度悩まされたことか…。
 計画するのが、「前時代の人」だけに、仕方ないのかもしれませんけれどね。

 To ル・シュクルさん

 何とか、仕事のうち、ある程度の部分は自動的にバックアップがされていたようで、ほっとしました。
 もしそうでなかったら…あるいは、アクセス中に発生して、重要なデータが壊れていたら…と考えると、ぞっとします。
 そういう意味では、今回の事態はまだ「まし」なんですよね。

 美味しいもの、明日しっかり食べてくる予定。
 日曜日にアップします~!

こんばんは~。
確かに、今まで入力したデータなどが一瞬に消えた日には、泣くに泣けませんよね? 以前のココログのように重たく、せっかく投稿やコメントを送信しようとしたのに、エラーが出て、戻るを押しても書いた内容まで消えてしまっただけでも、イライラするのにね。(笑) markさんの場合、仕事でパソコンを使う頻度は高いんですね?

 eimeisさん、こんばんは。

 私の仕事は、その時間の半数をパソコンに向き合って行うという、非常にパソコンに依存した仕事です。
 データの消失、停電に限らず、いつおきるか分からない事態だけに、可能な限り対策を取っておくのがいいかもしれません。
 ココログなら、記事を送信しようとする前に、あらかじめ全文コピーしておくとか…。
 力作などは、特にそれをやっておいたほうがいいかもしれませんね。

こんばんは。
雷、すごかったね~。
我が家の住んでいる近くに、落ちたようで・・。
東電の車がサイレンを鳴らして大急ぎだったみたい。

昨日は怖くてパソコン触れ無かったよ。。。

 チイさん、こんばんは。

 雷、すごかったですよね…。
 そちらは、落雷の直撃もあったようで、さすがにそのほうが停電よりも怖いということを、再認識させられました。
 自然現象の中で、一番被害をもたらしやすいものですし…。

 パソコン、私の場合は、UPSを使っているので、雷の日でも安心して触れます。
 その安心感のためなら、一万円は安い買い物だったかな…と思っています。

 ども、markさん^^

ウチの職場の作業端末はほぼノートPCなので停電は
あまり気にならないのですが、帰宅時に電車が止まって
しまうのは大弱りです。朝なら構わないですけどw

markさんは自宅でUPSを使っているんですね。自分も
自宅PCはデスクトップなのでUPSの導入を考えた事は
ありましたけど、定期的にバッテリ交換が必要など
結構ランニングコストがかかるんですよね。
PowerChuteとかのユーティリティソフトは安く手に
入れられますけど・・・。

ちなみに自分が業務で使うPCソフトはWord、Excelと
いったビジネス系のソフトがメインです。
今のバージョンだとOSやソフトが異常終了してもかなりの
範囲でリカバリしてくれるので安心です。そもそも今の
WindowsやOfficeは滅多にフリーズしないですね。
昔はしょっちゅうビル・ゲイツに悪態ついたものです。 

まったくの余談ですがWindowsはしょっちゅう異常終了を
起こすと皮肉ったMacのTV-CMがありましたけど、よっぽど
現行バージョンのMacの方が異常終了します。
このCMを見る度にTVに向かって突っ込みを入れずには
いられませんw

 がじろうたさん、こんばんは。

 ノートパソコンだと、停電に強いというのは、大きなメリットですよね。
 私の職場のパソコンは、ほとんどがデスクトップなので、雷の日はおびえながら仕事をする羽目になります。
 まあ、パソコンよりも、電車が止まる方が恐怖なのは、同じですが(笑)。
 遠距離通勤の人、多いですし…。

 自宅でUPSを使っていると、エアコンを使用したりしたときの、急激な電圧の変化にも対応できるため、意外と活躍の場は多いです。
 ランニングコストは確かにかかりますが、「時は金なり」なので、雷の日にパソコンを使えるメリットを考えれば、十分投資効果はあったかな…と、個人的には思っています。
 ユーティリティーソフトは、付属のものをそのまま使っていますし。

 オフィス系のソフトだと、現在のバージョンでは、かなり異常終了に強いので、使い勝手が良いですよね。
 うちのソフトは、自社開発の独自のもので、バージョンも古いため、リカバリに全く対応していないんです…。
 エクセルベースっぽいので、新しいバージョンのエクセルに対応すれば、何とかなりそうな気もするのですが、データベースとのやり取りをするプログラムだけに、少し困難なのかな…とも思います。

 ウィンドウズ、オフィスともに、最近は普通に使っていれば、異常終了の危険はかなり少なくなりましたよね。
 プログラムとの相性によっては、頻繁に起こるという環境もありそうですが…。
 ビスタは、まだドライバが充実していないためか、かなり不安定な感じを受けましたし。

 マックのほうが異常終了しやすいというのは、時代の流れを感じずにはいられません。
 まあ、どっちもどっち、という感じもしますけれどね。
 爆弾マークだけに、マックのほうがより深刻な感じを受けるのは、私だけでしょうか…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15269018

この記事へのトラックバック一覧です: 雷の恐怖:

« 買ってはいけない、決して | トップページ | Gmail、素晴らしい »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE