新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 危険なチョコ | トップページ | 豪華な東京旅行に(苦笑) »

シリアタ光学ドライブ導入

 ついに我慢できなくなり、SATA(シリアルATA)の、光学ドライブ(DVDドライブ)を、購入してしまいました。
 一切書き込みようのソフトがついていない分、5000円を切るという、特価商品。
 一応、東芝製なので、あまりちゃちなものではないと思いますが…。

 シリアルATAにするメリットは、今のところ二点あります。

 まず一つ目は、今使っているマザーボードが、すでにシリアルATAのみをサポートするものに、IDEを認識できるパーツをつけて、それでATAPIという少し古い規格をカバーしているという状態のため、その認識するパーツを介さない分、起動の時間が若干短くなり、CPUに与える負荷も小さくなるというのが、理由の一つです。

 もう一つは、シリアルATAのケーブルは、今までのパラレルケーブルよりも、圧倒的に細く、エアフロー(空気の流れ)を阻害しにくいため、パソコンの中をより効率よく冷やすことができるという点に着目しました。
 ハードディスクを、サイレンサーという箱に入れて使っているので、より空気の流れには気を使う必用があるため、このポイントも結構大きなメリットです。

 もっとも、現在無理やり乗り換える必要性は、普通の人にはあまりないと思います。
 何より、現在ようやくシリアルATAの光学ドライブが出たとはいえ、次世代ドライブは、まだまだ手が出る値段ではなく、普通のDVDドライブしか店頭にはないという状態ですから…。
 次世代ドライブが安価になったころ辺りが、普通は買い替え時だと思います。

« 危険なチョコ | トップページ | 豪華な東京旅行に(苦笑) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 例によって、PCなどのことはほとんど分からない私ですが、もっとお年寄りでも簡単にできるPCができたらいいなぁと思います。

 どうしても「高い」「怖い」「分からない」という3つのイメージがあると思うので、日本独自でもいいから簡単なPCを作ってほしいですね。

 あ、そうそう!
 例の超刺激アメが分かりましたよ!

 でも、近々記事にするのでそれまでのお楽しみということで(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 パソコン、DOSと呼ばれる、文字だけの時代に比べれば、かなり簡単になったとはいえ、どうしても「難しい」というイメージがありますよね…。
 エラーの際に発せられるメッセージも、もう少し口語的な、わかりやすいものなら、怖さも減ると思いますし、まだまだ工夫の余地は残されていると思います。
 OSレベルから作るというのは、なかなか難しい上、コストもかかるので、日本独自というのは難しいかもしれませんが…。

 刺激アメ、記事にする予定なのですね!
 ますます楽しみです。
 期待して、待っています~!

 ども、markさん^^

自分は、光学ドライブはしばらくの間はP-ATAのまま
だろうと思っていましたけど、ここに来て急速に
S-ATAモデルが出回ってきています。これで完全に
P-ATAは終息でしょうね、価格もS-ATAとP-ATAとで
差が殆ど無くなってますし・・・。

 がじろうたさん、こんばんは。

 インテルのチップセットで、P-ATAをサポートしなくなったのが、一番大きな転換点だと思います。
 いまや、ATAPI接続のドライブを買うのは、賢明ではない選択肢だと思わずにはいられません。
 価格差はまだ多少あるようですが、それでも「将来性」を考えたら、S-ATA接続のドライブを用意しておく方が、賢明だと思います。

 もっとも、もう少し我慢して、次世代型ドライブが安価になってから、買い換える(それまでは、変換アダプタで対応)というのが、更に賢明な選択肢だとは思いますけれどね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15716814

この記事へのトラックバック一覧です: シリアタ光学ドライブ導入:

« 危険なチョコ | トップページ | 豪華な東京旅行に(苦笑) »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE