新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 7割5分の的中率 | トップページ | ハスカップソースのヨーグルト »

のっぽがない

 静岡県民なら、知らない人はいないとすらいえるかもしれない、「のっぽ」というパンがあります。
 その名前の通り、細長いパンの中に、クリームがはさまったもので、どこのスーパーでも確実に取り扱っており、またさまざまな味のものがあり、新商品も結構出ているので、よく買うパンの一つでした。

 ところが、ここ数日、店頭から姿を消してしまいました。
 どうしたのだろうと思い、調べてみると…なんと、7月31日をもって、製パン部門が閉鎖となり、同時にのっぽも製造中止となっていたらしいのです。

 子供の頃から、非常になじみのあるパンだけに、残念で仕方がありません。
 あの「きりん」の絵とは、もう二度と逢えないと考えると、感慨深いものがあります。
 もっとも、「普通の」のっぽパンよりも、ミルク味のほうがすきで、普通のものはほとんど食べなかったのですけれどね。
 シリーズ全体が製造中止なので、これからはもうあの商品にはあえない…残念です。
 ある意味、静岡の「顔」の一つともいえるパンだったのですから。

« 7割5分の的中率 | トップページ | ハスカップソースのヨーグルト »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「のっぽ」って静岡では有名なんですね♪
全然知らなくて、なんだか損した気分です~
eimeisさんも静岡だから知ってるかしら?
ブログやめちゃって淋しいですね。

のっぽミルク味、気になるー☆

 こんにちは☆こねこです♪

 のっぽっていうパンがあったんですか。
 隣の県(私は神奈川)なのに全然知りませんでした(笑)。

 でも、markさんの説明を聞いてると食べたくなりますが・・・もうないんですね。ぐすん・・・。

 最近は大手の製造メーカじゃないけどおいしいものを作る会社がつぶれたり、商品から手を引くことが多くなってますね。

 ここは県民の声で「再販」に向かって立ち上がってみませんか?(微笑)

 ねこでした。ニャン☆

 ル・シュクルさん、こねこさん、こんばんは。
 のっぽ、静岡では有名なパンで、子供の頃から親しみのある商品でした。
 眠そうな目をしたキリンがトレードマーク(笑)。

 To ル・シュクルさん

 eimeisさんなら、恐らくご存知だったでしょうね。
 多分、記事にして、別れを惜しんだと思いますよ。
 のっぽ、私が小さいころからあった、定番といっても良い商品ですし。

 ミルク味だと、パン自体が少しふんわりしていて、更に美味しかったのを思い出します。
 他の会社で、製造再開というわけには…いかないのでしょうね。
 残念で、仕方がありません。

 To こねこさん

 こねこさんは、神奈川の人だったのですね!
 私はプロフィールにも書いてあるとおり、静岡生まれ、静岡育ちです。
 そのため、のっぽというパンに対する思い入れは、結構強かったです…。

 県民の声で、再販に向かって…確かに、それを望む声、結構あるようです。
 私もそれに参加して、このパンが再びお店で見られるよう、協力してみようと思っています。
 あの味は、忘れがたいものがありますからね!

こんばんは!
私もつい最近知ったばかりです。
小さい頃から食べていただけにさみしいですよね。
復活して欲しいですね。

 kussamamatakachanさん、こんばんは。

 私も、なくなって初めて知りました…。
 場所によっては、お別れフェアなどをやっていたところもあるそうです。
 小さいころから慣れ親しんできた味が消えるというのは、独特の寂しさを感じずにはいられません。

 復活、可能であればぜひしてもらいたいですよね。
 あの細長いパンに再開できる日、祈っています。

そうなんです。寂しいかぎりです。
実は、7月31日に、ちょっとしたイベントがありました。
http://www.geocities.jp/noppo_world/info20070731.html
このさよならイベントに、のっぽファンの息子が行ってきました。6時過ぎからの写真にもちょっと写っています。
のっぽのストラップをいただいてきました。
30日に買い込み、4種類、食べつくしましたよ。(T_T)/~~~

のっぽというパン、私も食べてみたかったです。
子供の頃からの味が無くなっちゃうのは悲しいですね‥
それだけ愛されていたパンなら 再販の可能性もありますよね!


 つぼみさん、のんさん、おはようございます。

 To つぼみさん

 こんなイベントまであったのですね!
 NB…名前は聞いたことがあったものの、工場を見るのは、この写真が初めてです。
 もし知っていれば、私もこのイベントに参加したかったかも…。

 のっぽのストラップ、そんなレア物も手に入れたのですね(笑)。
 やっぱり、普通のストラップより、少し長めなのでしょうか?

 4種類食べつくせたというのは、うらやましいです。
 なくなってはじめて知った身としては、食べ納めということすらできませんでしたから…。

 To のんさん

 長細さが特長の、静岡を代表するパンの一つでした。
 子供の頃から親しみがあっただけに、今回の撤退は、残念でなりません。
 他の会社が、版権を取得して、再販ということになってくれれば、嬉しいのですが…。

 味自体は、絶対的なアドバンテージがあるというほど美味しいわけではないのですが、やっぱり「親しみ」というプラス要素がありますからね。
 あの味にもうあえないというのは、寂しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16049114

この記事へのトラックバック一覧です: のっぽがない:

« 7割5分の的中率 | トップページ | ハスカップソースのヨーグルト »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE