新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 東京旅行 三日目(後半) | トップページ | ジャンポールエヴァンのマカロン »

東京旅行 四日目&最終日

 四日目は、再びビックサイトへ突撃です。
 二日目と同じ轍を踏まないよう、この日は朝食をあらかじめ用意しておいて、部屋で食べた後、さっさと出ることにしました。
 ホテルの食事は、早くても朝7時からなので、ここだけでも大きな時間のロスになってしまいますからね。

 それが功を奏したのか、それなりに前の方のポジションにつくことができました。
 待ち時間が長いので、どうやって時間をつぶすか…と考えたのですが、携帯に音楽を色々入れていたのを思い出し、それらを聞いているうちに、10時を迎えてしまいました。
 音楽というのは、時間をつぶすのには、かなり有効な手段なのだな…と実感。

 この日の一番のお目当ては、猫禁猟区というサークルの本。
 かなりの大手なのですが、ここまで大手になる前からずっと応援し続けてきたサークルです。
 そこで目にしたのは…二日目ほどではないものの、かなり長蛇の列。
 悪夢が、フラッシュバックします…。

 なかなか列が進まないことも相まって、売切れてしまうのではないかと、心臓が跳ね上がるほど不安な心境で待ち続けました。
 ほとんど、パニック発作を起こしかけていた状況です。
 何とか購入できて、ほっと一安心。
 (実際、私のついたころには、まだまだ部数に余裕がある状態だったので、杞憂でした)

 それから、次々と目的のサークルに突撃。
 結果、ほとんどのサークルで、目的の本又は同人ゲームを手に入れることができるという、喜ばしい結果になりました。
 もっとも、その分財布が軽くなったのは、言うまでもないことですけれどね(笑)。
 この日だけで、1万を軽く越える金額が動いたと思います…。

 意気揚々とホテルに戻ったのですが、ちょっと時間が早すぎて、このままホテルでじっとしているのは、少しもったいないという感じでした。
 そこで、以前から行ってみたかったチョコレートのお店、ジャンポールエヴァンに行って、マカロンを購入してみることに。
 恐らくもっと近いお店はあったのでしょうが、一番分かりやすい場所にある、新宿店を選びました。
 新宿までは、一本の電車でいけるため、かなり楽ですし。
 やっぱり、このホテルの立地条件は、最高レベルだと思います…。

 少し迷ったものの、お店にたどり着き、購入。
 写真については、後日アップすると思います。
 あまり日持ちがしないようなので、早めに食べないといけないと思いますし(笑)。

 そして、ホテルに帰り、荷造りをして、四日目は終了しました。

 最終日は、特にトラブルも無く、すんなりと終わったので、割愛します。

 ちなみに、ホテルの宅配サービスを使うと、手数料がかかるとのことだったため、近くのコンビニで、ゆうパックを利用することにしました。
 このゆうパック、使用済みの伝票を持っていくと、次のときに50円分割引になるというサービスを行っているので、使えば使うほどお得な感じになります。
 もっとも、他の会社と料金を比較したわけではないので、確実に得をしているとは限りませんけれどね。

 長かった東京旅行も、終わってしまいました。
 今日から、また仕事です…。
 気を引き締めて、頑張らないと。

« 東京旅行 三日目(後半) | トップページ | ジャンポールエヴァンのマカロン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

希望通りの物が ほとんど手に入って良かったですねー!!
悪夢が再び‥でなくて 本当に良かったです。
山手線利用のホテルは やはり便利だと思います。
ホテル選び、大成功でしたね!
(室内の善し悪しは別として‥)

お疲れさまでした~♪
大収穫でしたね。
でもそんなに早く行ったのに、もうそんなに並んでるなんて!
最前列の人は何時に着いたのでしょうか??

ジャンポールエヴァンに行ったんですね~
お菓子の写真、楽しみにしています♪

充実の休みのあとはお仕事もはかどりそうですね♪

こんばんは!目的の物をゲットできてよかったですね。
いろいろな思い出が出来てよかったですね。
今日から仕事がんばってくださいね。

 のんさん、ル・シュクルさん、こんばんは。
 新たなキーボード、新たなマウスで、気分一新してパソコンに向かっています。
 このキーボードは、なんとなく触っているだけで、ちょっと幸せかも…。
 手触りやボタンを押したときの感触が、絶妙です。

 To のんさん

 本当に、悪夢再び…ではなくて、ほっとしました。
 買えた瞬間、その場にへたり込みそうになってしまったくらい、緊張していましたから。
 他にも、目的のものは全て手に入ったといっても過言ではないほどの、大収穫です!
 もっとも、財布の中身も相当軽くなったので、しばらくは自制を余儀なくさせられますが…(笑)。

 室内はともかく、このホテルの立地条件は、他の追随を許さないくらい、素晴らしい場所です。
 もし、次に行く機会があれば、ここを使うという選択肢は、かなり上位の方に食い込むこと、間違いないというくらい。
 新宿まで乗り換えなし、スピーディーにいけるというのも、かなり大きいですし。
 これで、内装さえ綺麗なら、パーフェクトだったのに…。
 あと、もう少し安ければ…(笑)。

 To ル・シュクルさん

 大収穫でしたよ~!
 早くといっても、7時くらいだったので、結構混んでいるのは、仕方ないと思います。
 最前列の人は、徹夜は禁止されているので、会場に隣接しているホテルで、禁止時間の解除ぎりぎりを狙って出発しているのではないでしょうか?
 そうすると、5時くらいから10時まで、ひたすら待つことに…。
 さすがに、そこまでは真似できそうにありません。

 ジャンポールエヴァンでは、マカロンを購入。
 明日、記事にしようと思います。
 甘くて美味しくて、幸せ~!

 充実した休みの後…ちょっと疲れは残っていましたが、仕事ははかどりました。
 今週から相方が研修になってしまうので、引継ぎを行い、明日から一人で頑張ることになりそうです。
 適度に力を抜きながら、やっていこうと思っています。

 kussamamatakachanさん、こんばんは。

 目的のものが手に入る幸せは、大きいですからね。
 しかも、ここで逃すと、下手をすれば一生手に入らない…というものも、少なくありませんでしたし。
 いい思い出ばかりではありませんでしたが、結果よければよし、とするべき旅行だったと思います。

 こんばんは☆こねこです♪

 え、猫禁猟区・・・?
 そこだと、私は生き延びられるのでしょうか?

 ・・・コホンっ!(笑)

 今回は用意周到で、なおかつ心配も杞憂に終わったということで、この旅もトータルすればかなり良かったのではないでしょうか(微笑)。

 でも、甘いものはほどほどにしないとダメですよ?ね、お兄ちゃん☆(ちょっと言ってみた:照)

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 猫「禁猟区」なのですから、むしろ猫にとっては、パラダイスだと思いますよ(笑)。
 もっとも、猫同士の戦いはあるかもしれませんので、こねこさんが生き残れるかどうかは、実力しだいだと思いますけれどね。

 四日目は、二日目の反省を生かし、何とか無事に乗り切れました。
 そう考えれば、何とかいい旅行ということになったのかも…。
 まあ、二日目に逃した獲物も、「後でなら確実に手に入る」物なので、我慢すればいいだけですし。

 甘いものは…はい、今夜もマカロンを食べ、あまつさえスナック菓子を…(苦笑)。
 ダメ兄貴で、申し訳ありません(笑)。

 ども、markさん^^

キーボードはモニターと並んでケチってはいけないパーツの
1つですね。さすがに自分が使っているのは6000円程度の
モノですけどw

ところでイベントの最終日は全日程終了のアナウンスに合わせて
会場のみんなと拍手をしてから撤収、そしてアキバに行きましたw
以前ほどにはイタ車が集合する事はなくなりましたけど、それでも
全国各地から自慢(?)のイタ車が集まるので毎回楽しみにしてます。

まあ、ビッグサイト周辺、特にゆりかもめの船の科学館駅前の
駐車場に行けば一般参加者のイタ車がズラリ並んでいるのを
見る事ができますけどw
しかし、そういった超美麗なペイントやカッティングで装飾された
クルマにはランエボやFD、インプレッサSTiなど本体価格のみで
300万円超の車種も多くちょっと複雑な気分にもなります。
(特に自分もインプレッサ乗りですし・・)

ちなみに今回「苺ましまろ」のイタ車を発見、車種を確認して
思わず苦笑いしました。
車種はS15/シルビア、そう「エス・イチゴ」です。ネタのために
このクルマを選んだとしたら・・・www

 がじろうたさん、こんばんは。
 今日は、少しお酒を飲んでいるので、コメントに不都合な点がありましたら、ご指摘お願いいたします。

 キーボードは、「毎日必ず使う」パーツだけに、値段につられて妥協したくないパーツだと思います。
 このキーボードは、メイドインジャパンで、かつ作りが非常にしっかりしているという点が、私のつぼにはまりました。
 実際、使ってみて、非常に満足しています。
 まあ、これだけの値段のクラスならば、満足できなかったら悲惨の一言に尽きると思いますけれどね…(笑)。

 最終日のアキバ、そんな事態になっていたのですね!
 ちょうどそのころは、新宿に行っていたので、そのすごい光景を見逃してしまいました。
 冬のコミケでも、同じようにやるのであれば、今度こそ見逃さないようにしたいものです。

 イタ車、作品への愛が必要なのはもちろんながら、その作品自体がある程度知名度があり、かつ人気が続かないと、車の耐用年数を考えたら、悲惨な事態になりそう。
 塗るアニメの選択は、かなり慎重に行う必要がありそうだと、個人的には思います。
 まあ、あまりにも悲惨だったら、上から白く塗装しなおすという手も、あるのかもしれませんが…。

 苺ましまろへの愛、車の車種にまでこだわりを持つとは…本物ですね。
 そこまで作品を愛することができるというのは、ある意味素晴らしいことだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16180761

この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行 四日目&最終日:

« 東京旅行 三日目(後半) | トップページ | ジャンポールエヴァンのマカロン »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE