新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ジャンポールエヴァンのマカロン | トップページ | ウコンの力 »

キーボードとマウス

 今回、東京旅行にて、高級キーボードのRealforce(正確には、Realforce106UB(USB)PJ0800というモデルです)を購入したことは、すでに述べましたが、加えてもう一つ購入したものがあります。
 それは、マウス。

 以前、音がしないマウスということで、サイレントマウスという商品を購入しました。
 (現在では、後継型の「サイレントマウス2」というものがでているようです)
 ただ、このマウスのクリック感は、普通の「かちっ」という感じよりも、「ぐにっ」という感じに近く、クリックをしたという感じがあまりしないため、ついダブルクリックをしてしまったり、クリックしたつもりがされていなかったりと、少し不満点もありました。
 もちろん、「音がしない」というメリットは、十分あったのですが…。

 そこで、別のメーカーからも、音のしないマウスが出ていると知り、そちらも試してみることにしました。
 BUFFALOの、BOMU-SL/Mシリーズです。

Ca340766

 こちらのマウスの場合、クリックした感じは、「むにっ」という感じ。
 微妙な表現で申し訳ないのですが、「ぐにっ」とした感じよりは、クリックした感覚が伝わるので、個人的にはこちらの方が優れているかな…と思います。

 ちなみに、キーボードの操作感覚は、「最高」といってもいいかも。
 手触りがなめらかで、キータッチの深さがちょうどよく、文章を打っていても全く疲れを感じさせません。
 惜しむらくは、ウインドウズキーがついていないため、電源を切るときに少し戸惑う…というところだけで、他は理想的といっていいかも。
 これは、一生物として使っていく価値がありそうです。

« ジャンポールエヴァンのマカロン | トップページ | ウコンの力 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

音がしないマウスなんて あるんですね!
お店に行くと マウスがズラ~~と並んでいて驚きます。
私のは セットで付いていたマウスです。。。
キーボードって 好みがありますよね!
私はノートタイプの平らに近いキーボードが苦手なんです。
(ちなみに、私はデスクトップ、ダンナはノート)

 こんばんは☆こねこです♪

 音がしないのはいいんですが、あの「カチッ」っていう感覚がないのは寂しいですね(笑)。

 あの感覚あってこそのマウスだと思ってたんですが、今はサイレントタイプもあるんですねぇ・・・。

 私もノートタイプのキーボードが苦手です。指先が肉厚なもので(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 のんさん、こねこさん、こんばんは。
 このキーボード、どちらかというと、メカニカルキーボードに近い感覚で、それを軽めにしたような感触です。
 そのため、今までのキーボードとは、かなり触った感じが違い、最初は少し戸惑いました。
 今では、すっかり慣れましたけれどね。

 To のんさん

 音がしないマウス、マウスのあのカチカチという音が耳障りになる人にとっては、かなり効果的な商品だと思います。
 更に、サイレントキーボードという、音がほとんどしないキーボードも発売されているらしいのですが、感触がちょっと微妙らしいので、私はパスしました(笑)。
 手になじむキーボードで無いと、文章を打ちにくくて仕方がありませんからね。

 セットのマウスであっても、特に不都合があるわけでなければ、それで十分だと思いますよ。
 ボタンでインターネットの戻るの機能がついたマウスなどには、ちょっと惹かれますが、ついていることを忘れて、画面上の戻るを押すことになりそうです(笑)。
 横にスクロールできるマウスも、エクセルなどを使わない限り、ありがたみはあまり無いと思いますし。

 平たいキーボードが苦手…よく分かります!
 どうしても、立体的でないキーボードになれていないと、違和感がありますからね。
 逆にノートになれている人にとっては、平たいキーボードで、「いつもの感覚」を求める人もいるようなので、これは好みだと思います。
 私は、どちらかというと立体的なキーボードの方が、なれている分使いやすく感じますけれどね。
 ノートも使うのですが、やっぱり速度は少し落ちてしまうと思います。

 To こねこさん

 カチって感覚を保ちつつ、音をなくすというのは、さすがに至難の業だったようで、普通のマウスとはかなり異なる感触になっています。
 まあ、夜に使うことが多い人などにとっては、家族に配慮して、こういうタイプのマウスを使うというのは、いいことだと思いますけれどね。
 私も、隣で寝ている父(夜勤のときが、週代わりであるので)に配慮して、このマウスを選んだのですし…。

 ノートタイプのキーボード、どうしても普通のキーボードよりも、間隔が短いため、押し間違いなどはしやすいと思います。
 手が小さい人だと、かえってそちらの方が指を大きく動かさなくて済むので、好きだという人もいますけれどね。
 やっぱり、使い慣れたキーボード(のタイプ)が一番、だと思います。

こんばんは。
お高いキーボードの使い心地が良さそうで
羨ましいです。
最近うちのキーボードは「U」が反応してくれないので(それは別物)。

ちなみに自分はノートタイプのキー(パンタグラフ式)の方が性に合います。
立体的なキーボードだと
指が引っかかってしまうというか。
キータッチが深めに感じられるのもマイナス。
家のデスクトップもわざわざノート型にしています。
少数派かもしれませんね。

今日はこれで失礼します。

 toraboさん、こんばんは。

 キーボード、安物なら500円とかのものもある中、万単位のキーボードを選んでしまうのが、マニアの性…というものだと思います(苦笑)。
 やっぱり、普段使う道具なので、どうしても「いいもの」が欲しかったんですよ。
 音も静か…ということらしいのですが、思っていたよりも、メカニカルタイプに近いため、クリック音は響いてしまいます(笑)。
 静かさと打ちやすさは、ちょっと両立が難しいのかも?

 「U」が反応しないとなると、文章を打つのに著しい支障が生じると思いますよ!
 これは、早急に買い換えるべきだと思います。
 マイクロソフトの、コンフォートカーブキーボード2000が、静音性と値段(2,400円)、打ちやすさのバランスが取れていて、いいかもしれません。
 これと、どちらにするか、かなり悩んだ相手ですから。

 と思っていたら、実はパンタグラフ式のほうが好みだったようですね。
 そのタイプだと、もう少し値段が張ってしまうかもしれませんが、早急な買い替えは、必須だと思います。
 こちらのブログとは、打つ文章量が桁違いだと思いますし…。

 キータッチが深く感じるというのは、確かにそうかも。
 ノートだと、それほどしっかり「打つ」感じでなくても、反応するというのは、メリットのひとつだと思います。
 私も、昔はノートパソコンを使っていたので、普通のキーボードになったとき、少し戸惑いましたし。
 自分の使いやすい商品を選ぶのが、一番だと思います。

こんばんは!キーボードは最高だったんですね。
むにゅって感触ってどんなかしら?興味があるわ~!
マカロンは本当においしそうですね。
一度食べて見たいです。

 kussamamatakachanさん、こんばんは。

 このキーボードは、あちこちで絶賛されていたので、ぜひ一度使ってみたかったものです。
 キーボードとしては、2万円弱という金額は、洒落にならないかもしれませんが、それに見合うだけの満足度を与えてくれたので、個人的には良かったと思います。
 手で触っているだけでも、作りのしっかりした感じが、伝わってくるような「逸品」ですから!

 むにっとした感触…普通の「クリック」という単語を当てはめるのに、少し抵抗を感じるくらい、異質な感じであることは間違いありません。
 ソフトというか、ふにゃっとした感じというか…。
 こればかりは、言葉では伝えきれないと思います。

 マカロン、チョコレートの味が絶品でした。
 また東京に行ったら、ぜひチョイスしたい商品です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16204313

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードとマウス:

« ジャンポールエヴァンのマカロン | トップページ | ウコンの力 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE