新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ひどい嵐 | トップページ | ねこーねこー »

通販の大問題

 先日買った、通販のノートパソコンなのですが、いざネットにつなごうとして、とっても困った事態になりました。
 きちんと暗号などの設定を行ったにもかかわらず、ネットに接続できなかったのです。
 もしかして、フィルターではじかれているのかとも思い、それらを解除してなお、全くネットへの接続を認識せず。

 そのため、ドライバを入れなおしたのですが、あちこち不安定になってしまい、結局OSごと再インストール。
 それでもなお、ネットに接続できません。
 エラーメッセージとしては、「接続を有効にするためのボタンがある」というものが表示されるだけで…。

 そして、ふと上のほう(モニター側)のボタンを見てみると、なんとなくパラボナアンテナに近い形をしたボタンが一個。
 これを押したら、すんなりとネットに接続できました。

 最大の問題点は、「そのボタンが何であるか、説明書のどこにも書いてなかったこと」だと思います!
 加えて、「ネットワークに接続できない場合」のトラブルシューティングにすら、そのボタンのことは触れられていなかったのです。
 これでは、故障や初期不良を疑い、サポートへ連絡する人が出ても、全くおかしくありません。
 (事実、そのボタンに気付かなかったら、私自身がそうするつもりでした)

 また、取扱説明書も、ノート用のものではなく、デスクトップのものを使いまわしているという有様…。
 やっぱり、安いものは安いなりに、こういうところで問題が発生することを念頭に入れないといけないのだな…と、痛感しました。

 初心者は、通販のパソコンには手を出さない方が、無難だと思います。
 メーカー製のきめ細かいサポートや、しっかりしたマニュアルの分お金を払っていると考えれば、安心感が違いますからね。

« ひどい嵐 | トップページ | ねこーねこー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 通販のPCにはそんな欠陥があったんですね(本体じゃなく)。

 おそらくPCにあまり詳しくない人たちが担当なんじゃないでしょうか?

 それにしてもですね。
 仮に詳しくない人が担当しててもこのくらいのサービスは当たり前と思ってしまいますが、そこはやっぱり通販・・・という感じなのでしょうか(苦笑)。

 でも、使えるようになって良かったですね♪
 ねこでした。ニャン☆

 ども、markさん^^

まあ、安いなりの理由はあるでしょうね・・・。
ちなみに今回のPCの件は、確かにPC本体にギリギリまで
コストを注ぎ込んだ弊害ではありますが、逆にそれは
メリットでもありますしね・・・。markさんは自力で
対処できたワケですし、低コストの恩恵を享受できたと
言えるのでは??
PCに詳しくない人はメーカー製を買う方が無難なのは
その通りかと思います。

ちょっと余談になりますけど、かつて、x86のCPUのシェアで
Intelが1人勝ちをしていた頃、IntelとAMDの差はハードの
生産能力はもちろん、自社製CPUに最適化したランタイムや
コンパイラ等といったソフトの開発能力にもありました。
アプリ開発者が自社製CPUの能力を引き出しやすい環境を
提供する能力、それが圧倒的にIntelの方が上だった事も
Intel製CPUの絶大なシェアに繋がっていた事は有名です。
いわゆる「本業」以外の拡販やサポート部門にどれだけ
リソースを割けるか、これが大企業か否かの境になると
言えますね。
新しい所ではX-BOX360とPS3のシェアの差も、開発キットや
ライブラリ・APIの完成度の差に依る部分が大きかった事は
markさんも耳にした事があるのではないでしょうか。
SCEIは大企業で過去の経験もありますがが、PS3では明らかに
ハード開発に手間取り、ソフト開発部門が脆弱だったと
思います。

 こねこさん、がじろうたさん、こんばんは。
 パソコンのカスタマイズもかなり進み、メインのマシンとほぼ変わらないレベルで使えるようになりました。
 これで、東京に行ってもばっちり更新可能…だと思います。

 To こねこさん

 せめて、「どのボタンがどの動作に対応しているか」は、つけてもらわないことには、取扱説明書としての意味がないと思います。
 まさに、手探り状態でした。
 スロットなども、どこにいくつあるのかは、外見で判断し、それを元に推測するという有様…。
 根本的な所で、「ノートパソコンを買った人」に対して、優しくないマニュアルだと思います。
 恐らく、日本人が作成したマニュアルではなく、中国か韓国あたりのマニュアルを、日本語訳したものなのでしょうね…。

 本体そのものに欠陥がなかったのは、不幸中の幸いだと思います。
 もっとも、まだ「使い込む」のレベルには達していないので、不測の事態が発生する恐れは、ありますけれどね。

 To がじろうたさん

 自力で対処できたのは、「偶然の産物」でしかありませんから。
 そもそも、どのボタンがどんな動作をするのかが、「マニュアル」、「ホームページの機種のスペック」、「トラブルシューティング」の全てに記載されていないという時点で、欠陥商品を販売しているといわれても、文句は言えないレベルだと思います。
 安さを享受するどころか、再インストールの慰謝料を請求したいくらいですよ(苦笑)。

 本業以外に、どれだけの力が割けるかが、大企業のステータス…確かに、そうですよね。
 いくら高性能のパーツを使ったマシンでも、開発が非常に困難なソフトウェアにしか対応していなければ、使おうと思いませんし。
 ハードウェアよりもソフトウェアの方が、下手をすると満足度やシェアに影響する…中小企業には、このことはしっかりと学んで欲しいところだと思います。
 もっとも、「大手」と呼ばれるシマンテックですら、サポートの悲惨さは、洒落にならないレベルでしたけれどね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/15962913

この記事へのトラックバック一覧です: 通販の大問題:

« ひどい嵐 | トップページ | ねこーねこー »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE