新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« カレーラムネ | トップページ | 緑のヱビス »

甲子祭と食べ歩き

 富士本町で、8月4日、5日の二日間、甲子祭(きのえまつり)というお祭りがありました。
 規模は小規模なのですが、地元のお祭りなので、可能な限り行くようにしています。
 何より、出店が目当てなんですけれどね(笑)。

Ca340650Ca340651

 こんな大きな山車も、練り歩きます。
 当然、この日は自動車通行止め。
 歩行者専用となります。

 私の場合、出店でまず何はさておき欠かせないのが、「チョコバナナ」!
 これを食べないと、お祭りに行った気がしない…というくらいの、大好物。
 普通の味のものもすきですし、ブルーハワイやミルクなどの変り種も好きだったりします。

 あとは、焼き鳥も結構好物。
 焼きたての焼き鳥を食べられる機会って、意外と少ないですからね。
 居酒屋に行けば、食べられるのでしょうが、何より下戸なので…。

 そして、ラムネを飲むというのも、欠かせません。
 あのビー玉を落とす感覚、そののどごし共に、夏の風物詩ですからね。

 他にも食べ物系ばかりあさって、大体2千円近くいつも使ってしまいます。
 いわゆる「大物」(焼きそばや、お好み焼き)などが含まれれば、このくらいの金額は行ってしまっても仕方ないのですが、それ無しでこの金額なので、いかに色々と食べているかがよく分かるかと(笑)。

 あと、このあたりのお祭りでは、「あんず飴」というものが出たことがなく、どんなものなのか非常に気になります。
 恐らく、りんご飴のリンゴの代わりに、あんずが入っているのだと思いますが…。
 ゲームで見てから、ずっと気になっている、幻の味の一つです。
 死ぬまでに一度は食べてみたい…(笑)。

« カレーラムネ | トップページ | 緑のヱビス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お祭り、楽しそうですね。
焼き鳥、私も大好物♪ビールによく合うんだけどな~
私は綿菓子が好きなんだけど、あれって原価を考えると「ぼったくり」ですよね。。
あんず飴、どんな味が気になりますー

カレーラムネ… 
まずそっ(笑)

こんにちは!お祭りって楽しいですよね。
そして気づいたらお金を使っちゃってますね。
カレーラムネだったんですね。サービスエリアでも売ってました。
すごいですね。
次のラムネも期待してます。

お祭りの出店って楽しいですよね~
ついサイフの紐が緩みます(笑)
でも、どれも高いので もう少し安くして頂きたい!と、毎回思います。。。
「あんず飴」 私が知ってるのは、リンゴ飴のリンゴがあんずになってるものです。
他には 缶詰のみかんもあります。
氷の上に置いてあるので、はじめは水飴が冷たくて固くて美味しいんですよ♪

 ル・シュクルさん、kussamamatakachanさん、こんばんは。
 小さな祭りでも、屋台は結構出ているので、散財してしまいます。
 基本的に、浪費家タイプなのかも…。

 To ル・シュクルさん

 お祭り、大好きです。
 というよりも、出店が好きといった方が正解なのかもしれませんが(笑)。
 焼き鳥と生ビール、組み合わせで販売しているところもありましたよ!
 ただ、ちょっと高かった上、自転車で行ったので、涙をのんであきらめました(笑)。

 綿菓子、あれも美味しいですよね!
 パックに入ったものが小売店でも販売されていますが、やっぱり屋台のもののほうが美味しいように感じます。
 もっとも、原価を考えると、すごいな…と思いますけれどね。
 まあ、すべてにおいて、ご祝儀価格ということで。

 カレーラムネ、人によっては受け入れられる余地のある商品でした。
 とはいえ、「一般受け」するとは、とてもいえませんけれどね。

 To kussamamatakachanさん

 そうなんです…。
 気付くと、財布の中がすっからかんに。
 今回は思いっきり使うつもりで、3千円用意したのですが、あっという間になくなってしまいました。
 もっとも、千円は本(本屋が、通り沿いにあるので)に消えたんですけれどね。

 カレーラムネ、サービスエリアでも販売しているのですね。
 静岡のご当地ラムネに追加…名誉なのか不名誉なのか、微妙な線だとは思います。
 次のラムネは、そこまでインパクトはありませんが、気軽に楽しみにしてください。

 のんさん、こんばんは。

 出店、ご祝儀価格ですからね…。
 もう少しだけ安ければ、もっといろんなものを食べられるのに…と、思わずにはいられません。
 まあ、それぞれ「相場」が決まっているので、仕方ないですけれどね。

 あんず飴、やっぱり想像しているもので、あっているようですね!
 東京などのお祭りでは、販売しているのでしょうか?
 一度食べてみたい一品です。
 缶詰のみかんを飴にしたもの…それも面白そう。
 恐らく、二つとも見つけたら、両方とも手にとってしまうことは、間違いないと思います(笑)。

 こんばんは☆こねこです♪
 
 なんだか、記事を読んでるだけでよだれが・・・じゅるり☆(笑)

 だって、私の好きなものばっかりなんだもん(テヘッ☆)。

 う~んとね、あれも食べたいし、あぁ~これもいいなぁ。でもこっちも捨てがたい・・・って、わ~ん(笑)。

 あんず飴もいいですねぇ。
 私も食べたことないんですが、両親の世代だと食べたことあるみたいで・・・うらやまちぃ(笑)。

 P.S.
 カーソルが私のリンクのところで止まって、私のブログ紹介が書かれてるのを見て思わず照れてしまいました。あんなに細かに書いていただいてありがとうございます(ペコ)。

 ねこでした。ニャン☆

お祭りではいつもラムネを探す私。
だって祭りでしか買えないから。なんでだろ?コンビニとかで売れば売れると思うんだけどな。
私もお祭り行くと二千円くらいは軽くつかってしまいます。子供の頃よりも明らかに単価が上がってるよね。

markさん、ホントにお祭り好きなんですね^^
チョコバナナは私もはずせませんっ(笑)
あとフランクフルトとかたこ焼きとか・・・
食べ物ばっかりに目が行ってしまいます(。_。)
ラムネといえば、
昔あの瓶に入っているビー玉を取りたくて
すごく四苦八苦した思い出があります。
きらきら光っていたので、なぜかすごく憧れていました。
今日に至っても、きらきら光るラムネの瓶が、
妙に懐かしく感じてしまいます。。。

 こねこさん、ナナスケさん、ヒメさん、おはようございます。
 今日は、ちょっと早起きしたので、朝に返信。

 To こねこさん

 屋台の食べ物って、何でこんなにも美味しく感じるのでしょう(笑)?
 これがお土産にしてしまうと、さほどではないということは、お祭りの雰囲気も美味しさに貢献しているのかもしれません。
 同じチョコバナナでも、お店によって少しトッピングや味が違ったりして、つい両方試してみたくなったりしてしまいます。
 結果、お金のなくなる速度の速いこと…(苦笑)。

 あんず飴、やっぱりちょっと昔に流行ったもののようですね。
 ぜひ一度、現物を食べて見たいと思っています。

 ブログ仲間は、大切な存在だと思っているので、リンク先には必ずどんなブログなのか、ポップアップのコメントをつけるようにしています。
 そのほうが、興味を持った人も訪れやすいと思いまして。
 細やかとお褒めいただき、こちらこそありがとうございます!

 To ナナスケさん

 ラムネは、スーパーなどでたまに売っているのを見かけることもありますが、やっぱりお祭りが一番見つけやすいですよね。
 場所によって、100円~200円と差がある商品なので、意外と油断できない一品だったりします(笑)。
 買うのなら、やっぱり100円のところでないと、損ですからね。

 屋台を巡ると、やっぱり2千円くらい使ってしまうのは、当たり前ですよね…。
 結構単価が高いので、仕方ないのかも?
 まあ、ご祝儀と思ってぱっと使うのが、粋だと思います。

 To ヒメさん

 お祭り、大好きですよ~!
 毘沙門天祭、甲子祭共に、毎年欠かさず行っているくらいです。
 もっとも、お祭り自体よりも、出店が好きという説もありますが…(笑)。

 チョコバナナ、お祭りの定番で、お祭りでしか食べられない味なので、これは欠かせませんよね!
 これを食べないと、お祭りに行った気がしないくらいです。
 トッピングが、お店によって若干違ったりするので、比べるのも面白さの一つ。

 フランクフルトは…昔読んだ小説の中で、「赤子の腕ほどもある」という描写が妙に怖くて、ちょっと苦手な食べ物だったりします(笑)。
 味自体は、大好物なんですけれどね…。

 ビー玉を取り出すには、いつも回す方向と、逆に回さないと外れないんですよね。
 なかなか取り出せず、悪戦苦闘した記憶、私もあります。
 ゴミの分別回収が進んでいる現在、重要性はより増しているのかも…(笑)。
 あのきらきらしたビー玉、集めたらインテリアとして、結構使えそうに感じます。
 一つだけ転がして眺めても、それはそれでいいと思いますけれどね。

あんず飴ですが、確か浅草で見たときは飴の部分は水あめだったと思います。
私はりんご飴の飴をバリバリと噛み砕きながら食べるのが好きです。

 Rieさん、こんばんは。
 お久しぶりです!

 あんず飴、私が想像していた、リンゴの代わりにあんずが入っているというもので、おおむね間違いないようですね!
 もっとも、りんご飴自体、あまり食べたことがなかったりするので、今度どんな味なのか、試してみようと思います。
 恐らく、鼈甲飴みたいな感じの味なのではないか…と思いますけれどね。
 バリバリと噛み砕きながら…面白そう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16015898

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子祭と食べ歩き:

« カレーラムネ | トップページ | 緑のヱビス »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE