新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 灼熱の大地 | トップページ | パソコンのありがたみ »

大人のトッポ

 なにやら、母が変わった商品を買ってきました。
 大人向けのトッポで、アルコールが含まれているとか…。
 しかも、私の好きなカシス味なので、興味津々。
 早速、あけてみることにしました。

Ca340787

 R20という文字が、「大人向け」を強調しています(笑)。
 ということは、子供は食べてはいけないのでしょうか?
 まあ、「大人のふりかけ」同様、問題ないとは思いますけれどね。

 カシスムースのオレンジリキュール仕立て…ということは、カシスのリキュールではなく、オレンジのリキュールなのですね。
 そちらの方も、コアントローやグランマルニエなど、お菓子に使われるリキュールがすぐに浮かび、相性も悪く無さそうなので、これはこれでありだと思います。

Ca340788

 洋酒使用とのことですが、アルコール分0.08%…?
 これだったら、ラムレーズンを使ったお菓子なら、簡単に上回ってしまいそうな数字だと思います。
 ノンアルコールビールですら、0.5%なのですから、このお菓子で酔っ払ってしまう人は、アルコールを分解する酵素が無いとしか、言いようが無いと思います。
 普通の人なら、まず問題にならないレベルではないでしょうか?

Ca340789Ca340790

 撮影用に取り出してみたのですが、普通のトッポよりも、一回り太く感じました。
 本数は、一袋に8本。
 比較的、家族でも分けやすい数字だと思います。
 トッポ特有の、「中にチョコレートが入っている」ことも、右の写真で確認(笑)。

 味は…どちらかというと、カシスの味のほうがメインになっているかも?
 それを、オレンジのリキュールがサポートしているような感じで、相性は悪くなく、かなり美味しいです。
 それほど「大人向け」というアルコールの味は、感じませんでした。
 中に入っているチョコレートが、少しムース風になっているので、高温のところに放置するのは、よくないと思います。
 せっかくの食感が失われてしまうと思いますので。

 なかなか美味しいですが、このアルコール量で「大人の」というのは、少しオーバーかも?
 味自体は問題ないので、興味を持った方は、ぜひお試しください。

« 灼熱の大地 | トップページ | パソコンのありがたみ »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 大人向けっていうのもまた戦略じゃないでしょうか?(笑)

 でもR-20となれば、私は食べられない・・・ことはないですね(笑)。
 
 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 このトッポ、母は意外とアルコールが効いていたとの追加報告です。
 そう考えると、私がアルコールに対して鈍感になってしまっただけで、意外とアルコールが効いているのかも?

 大人向けのトッポには、もう一種類あって、そちらはノンアルコール。
 大人向けの味という、戦略であることは間違いないでしょうね。

 こねこさんは、すでに二十歳を超えているので、R-20でも、問題ないはず…ですよ。
 ただ、アルコールに弱くて、プチデビルが出てしまいそうな体調のときは、遠慮した方がいいかもしれませんね(笑)。

こんばんは
昨日、スーパーに行って
普通のトッポを買いました。
この大人の・・・は
気が付きませんでしたヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
おいしそうですね♪
気になるお値段ですが
普通のと変わりはないのでしょうか
(゚Д゚≡゚Д゚)?

こんばんは!
「大人の~」とか「R20」のフレーズは、やっぱり消費者の物珍しさを煽って購買意欲を高めようという作戦なんでしょうね。。
たった8本しか入ってないんだ・・・
Franといいトッポといい、随分高級なお菓子になりましたね(^_^;) 選択肢が広がったということで。。

 ゆずさん、junnaさん、こんばんは。
 一つ、記事で伝え忘れていたことがありました!
 トッポなので、一箱に入っているのは「二袋」になります。
 合計16本ということですね。

 To ゆずさん

 最近では、スーパーでもよく見かけるので、次の機会にぜひゲットしてみてください。
 値段は、普通のトッポよりは高めですが、プレミアム系のポッキーなどと同程度の価格帯なので、それほど無理をしなくても手に入ると思います。
 アルコール入りなので、子供には、食べさせられないかもしれませんけれどね(笑)。
 まるで、古典落語の「ぶす」みたい…。

 To junnaさん

 まあ、フレーズはそうでしょうね。
 ちょっと苦味を利かせたりとか、そういう「大人でないと、味の良さが分からない」というように仕上げてあるのであれば、大人向けということで、それはそれで納得できますが、この甘さなら子供でも喜びそうです。
 アルコールが入っているので、やっぱり大人向けなのでしょうが…。

 誤解を招く表現で、申し訳ありませんでした!
 合計16本なので、一本10円程度。
 このくらいなら、それほど高級感を感じずに済むと思います。
 まあ、ちょっぴり高めなのは、事実ですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16427050

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のトッポ:

« 灼熱の大地 | トップページ | パソコンのありがたみ »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE