新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« みやまんの味の違い | トップページ | 大人のトッポ »

灼熱の大地

 研修も中盤となり、昨日と今日の二日間は、炎天下の中、日影の無い場所で行うことになります。
 今日は、雨が降ってくるという予報だったため、かっぱを着てやるのかな…と、憂鬱になっていたのですが、雨がぱらぱら程度で、ほとんど降らなかったのは、幸いでした。

 もっとも、その分からだから水分が搾り取られるほどの暑さに、とことん参らされましたが…。
 陽炎はたつは、直射日光で日焼けはするわと、かなり壮絶な環境。
 日陰が「全く」無いのも、辛かったです…。

 汗のかいた量、下手をすると「夏のイベント」のときと、大差ないかもしれません。
 もちろん、水分補給はしっかりと、1リットルのペットボトルを持っていったのですが、帰りまでには完全に飲み干してしまい、なお水を求めるという状態でした。

 これだけ水分を発散したのなら、「今日」の間くらいは、かなり体重減少が期待できそう…。
 もちろん、水分補給をしっかり取った後なら、元通りになってしまうでしょうけれどね(笑)。

« みやまんの味の違い | トップページ | 大人のトッポ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!それは大変でしたね。
雨上がりの湿気は本当に辛いですね。
お疲れ様でした。

 こんばんは☆こねこです♪

 私も夏の間は1日の中で体重の変動が激しいかもしれません(笑)。

 まだまだ暑い時期には違いないので、熱中症にも気をつけてくださいね♪

 ねこでした。ニャン☆

 kussamamatakachanさん、こねこさん、こんばんは。
 今日はそれほど暑くなかったので、助かりましたが、それでも日焼けし、水分補給はしっかり必要になったくらい。
 まだまだ、残暑は厳しいです。

 To kussamamatakachanさん

 雨上がりの湿気、加えて強烈な日差しで逃げる場所も無い…という、かなり過酷な環境でしたからね(笑)。
 相当ダイエット効果、あったと思います。
 まあ、お菓子を食べてしまったので、元の木阿弥だと思いますけれどね(苦笑)。
 ご心配いただき、ありがとうございます。

 To こねこさん

 夏は、どうしても水分が体から抜けるので、体重が一日の間でも大きく変化してしまうんですよね。
 一応、体重計の目安では、「お風呂から上がった直後」が安定しているとされていますが、汗を書いた上に、お風呂で更に汗をかいていることを考えると、あまり信用できない数字だと思います。
 まあ、細かい変化に一喜一憂するべき季節ではない…というのだけは、確かかもしれませんね(笑)。

 まだまだ暑いので、熱中症には気をつけます。
 熱中症、意外と体は涼しさを感じていても、起こりうるらしいので、油断は禁物ですよね!
 水分をしっかり補給して、倒れないよう努力します。

ごぶさたしてます☆markさん
このところトラブル続きでなかなかパソコンに向き合えませんでした(>_<)ノ
今年の夏は本当に暑い!日が続きましたね。
水分補給は大事ですね、ホントに。
飲みすぎたらお腹壊してしまうから
飲む量は加減しないといけないのに、
ついついがぶがぶ飲んでしまうことが
多々ありました。。。
残暑厳しい毎日ですが、
どうかお体を大事にしてくださいね♪
似顔絵、ほめてくださってうれしかったです(^^)

 ヒメさん、こんばんは。
 お久しぶりです!

 トラブル続き…確かに、あまり色々重なっていると、パソコンに向かう時間が取れないということも、ありますよね。
 そういう時は、無理せず自分の時間を大切にして、いいと思いますよ。

 本当に、今年の夏は暑かったです!
 水分補給は、がぶ飲み厳禁と分かっていても、どうしても喉の渇きに耐え切れず、飲んでしまいますよね!
 少しだけ(10分とか)時間を置いて、頻繁に飲むように心がければ、いいのかもしれません。
 一気に飲むのが、体に悪いのですから、多少でも時間を置けば、負担は軽くなると思いますし。

 残暑も厳しいですし、気候も変わりやすいので、ヒメさんも、体調管理には十分お気をつけください。
 すでにこちらは、風邪をひいてしまい、ちょっと大変な状態ですので(笑)。

 似顔絵、短時間でササッと書いたとは思えないくらい、上手でしたよ!
 絵心があるというのは、とてもいいことだと思います。
 言葉で伝え切れなくても、絵に託すことができますし…。

 ども、markさん^^

逃げ場のない灼熱地獄・・・夏の企業ブースや大手サークルの
待ち行列を思わせます。でもこっちには非常に大きな見返りが
ありますからねww

見返りのない灼熱地獄といえば、自分が高校生(・・・)の時、
母校の野球部が夏の甲子園の地方予選で決勝戦まで進みまして、
決勝戦は全校生徒で球場に強制的に応援に行かされました。
これがもう暑いのなんのって・・・・・。

7月後半の炎天下12時の試合開始、屋根のない観客席での観戦、
しかも試合中は行動が自由にならない(飲み物も自由に買いに
行けない)という制約付でした。
野球部は決勝戦も勝って甲子園行きを決めたのですが、間違っても
甲子園に応援に行こうとは思わなかったですよ・・・。

余談ですが、この年が自分のコミケデビューとなりました。結局、
直射日光の有無を除けば充分に暑いトコロにわざわざ行った事に
なります。まあ、こっちには見返りがありますしねww

 がじろうたさん、こんばんは。

 夏のお祭りでは、あの灼熱でも見返りのために、我慢できますけれどね。
 ただ、売り切れて見返りが無かったときには、その分怒りが爆発しても、仕方ないと思いますが…。
 特に、その列で2時間も待ったとあっては(←自己正当化(苦笑))。

 高校野球って、どうにも「前時代的」な要素が強く、個人的には好きになれません。
 水分補給を行わせないとか、喜びを素直に表現できないとか、有害な制約が多すぎます。
 まあ、「腐った組織」が運営しているらしく、そこが諸悪の根源のようですけれどね。
 付き合わされたがじろうたさんも、災難だったと思います。

 その年が、ちょうど「こちら側」へのデビューの年でもあったのですね(笑)。
 晴海辺りの時代も、知っているのでしょうか?
 今よりも更に暑かったといううわさを聞くだけでも、大変な世界だったのだろうな…と想像してしまいます。
 今では、水分補給がいたるところで可能になったので、かなり初心者にも敷居が低くなりましたからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16415706

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱の大地:

« みやまんの味の違い | トップページ | 大人のトッポ »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE