新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 洋梨とプルーンのコンポート | トップページ | 四季の香り »

似て非なる

 トップバリューで、キットカットに似た感じのお菓子が売っていたので、思わず手にとってしまいました。
 というより、キットカットと間違えただけですけれどね(笑)。

Ca340820

 かぼちゃ味のウエハースチョコという、いかにもこの季節らしい一品です。
 ハロウィンも、かなり日本において浸透してきたのでしょうか?
 この時期になると、かぼちゃ味の期間限定商品が、次々と発売されています。

Ca340821

 中袋です。
 シンプルなキットカットに比べて、こちらはイラストもついたりして、ちょっとにぎやかかも?

Ca340822

 袋から出した写真です。
 キットカットの場合は、KITKATの文字が入っているのですが、こちらはTOPVALUの文字。
 似たようなつくりになっているのは、間違いありません(笑)。

 下の方が、普通のチョコレートとなっており、二段になっていました。
 味のほうは…さすがに、本家であるキットカットには少し及ばないかな?という感じ。
 かぼちゃの味のキットカットも食べたことがあるのですが、そちらの方が「お菓子としての完成度」が上で、こちらの方はかぼちゃの風味が少し残りすぎているような感じです。
 また、ウエハースも、サクサク感がキットカットのほうが上なので、その点もこちらに不利になっているところかもしれません。

 やっぱり、「本物」は違うな…と、感じさせられました。

« 洋梨とプルーンのコンポート | トップページ | 四季の香り »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは☆こねこです♪

 これって、まさか中○が関係してるとか?あの国だとパクリは十八番ですからね(笑)。

 でも、ホントに似てますねぇ・・・。
 味は及ばないということで、これでまたキットカットの株が上がった感じでしょうか(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 さすがに、イオングループという大きな組織なので、パクリということは無いと思いますが…。
 まあ、ベースとなっているのがキットカットであることだけは、否定できないと思いますけれどね。

 味のほうは…やっぱり、本家本元のほうが上というのも、値段を考えれば仕方ないのかもしれません。
 こちらの方が、若干安いですから。
 とはいえ、このくらいの値段差なら、断然キットカットのほうを購入するという程度の差でしかありませんでしたけれどね。

この時期、かぼちゃのお菓子って多いですよね。
期間限定って消費意欲をそそるし♪
アメリカでもパンプキン味の限定、いろいろありました。
でもパンプキンの味は全くしないから不思議(笑)

 ル・シュクルさん、こんばんは。

 この時期、かぼちゃのお菓子は多いですよね~!
 ただ、元となるかぼちゃはあくまで「野菜」なので、よほどうまく味を工夫しないと、どうしても美味しくならないと思います。
 このウエハースチョコも、かぼちゃの癖がまだかなり残っていて、いまひとつな味でしたし…。

 アメリカでも、パンプキン味の限定が発売されているのですね…って、向こうが「本場」ですからね(苦笑)。
 それなのに、パンプキンの味がしない…一体、どれだけの砂糖その他もろもろで味をごまかしているのか、少し怖くなってしまいます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16608626

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なる:

« 洋梨とプルーンのコンポート | トップページ | 四季の香り »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE