新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 気分転換失敗 | トップページ | 小さな恐怖体験 »

壊れたのは…。

 PS2、買いに行く前に、せめてもう一度だけ、何とかならないか試してみようと思い、実験してみることにしました。
 今思えば、何かしらの「予感」が働いたのかもしれません…。

 まず、接触不良を疑い、全てのケーブルを外してから、再接続してみたのですが、音が左からしか出ないという現象は、変わりませんでした。

 次に、音声ケーブルを、左右逆に差し込んで、確認してみたところ…なんと、やっぱり音が「左からしか」出なかったのです!
 もし、PS2自体の故障であるならば、音声は右側からしか出ないはず。

 ここで考えられる可能性は、「TVそのものが壊れている」というものに、切り替わりました。
 そこで、普通のTV画面にしてみたのですが、きちんと両側から音が出ます。

 最終的な結論としては、「TVの、音声入力端子の故障」でした。
 その証拠に、PS2のケーブルを、いつもつないでいるところとは違う場所に差しなおしてみたところ、左右共にきちんと音が出るようになったのです!

 まさか、故障の原因がTVの、しかも端子の部分に発生していたとは…。
 危うく、もう少しでPS2を再購入していただけに、この無駄な出費を抑えられたことは、かなり大きいです。
 故障が疑われるときは、とことんまでいろんなことを試し、一つずつ可能性をつぶしていくのが大切なのだな…と、実感させられました。

« 気分転換失敗 | トップページ | 小さな恐怖体験 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

そんなこともあるのですねぇ。
急いで買わないで良かったですねー!!
何よりも“TVそのものが壊れていた”ではなくて良かったです。
これが一番困りますよね・・・?
こういうことがあったら、私もすぐに決めないで 他に原因があるのでは?と思うようにします!

 のんさん、こんばんは。

 まさか、「TVの接続端子」が壊れているとは、夢にも思いませんでした…。
 おかげで、ケーブルを一個ムダに買ってしまいましたが、PS2本体をムダに買ってしまうよりは、はるかにましだと思います。
 やっぱり、「調べられる可能性は、とことんまで調べてから、断念して買い物に移る」というのが、大切なのだな…と、実感しました。

 TVそのものが壊れていたら…液晶のTVを買い換える、いいチャンスだったかも?
 今のテレビ、ブラウン管だったりするので…(笑)。
 まあ、その場合の出費は、ゲーム本体の比ではないと思いますけれどね。

 のんさんも、自分の力で調べられるところは、きちんと調べてから修理に出すようにしたほうが、いいかもしれませんね。
 修理に出した部品が壊れていないのに、分解したために調子が悪くなった…では、本末転倒ですから。

 こんばんは☆こねこです♪

 ちょっと大げさかもしれませんが、なんとなくこの記事に人生訓を見たような感じです(笑)。

 というのも、慌てものにとってはいい教訓ではないかと思うんですよ。私みたいに・・・(キャハハハ☆)。

 まぁ、私はさすがに慌ててPS2を買うようなことはしませんけどね?・・・ね?・・・しませんよ?(笑)

 で、どうなりそうですか?
 端子は単独で取替えがききそうなんでしょうか?機械系オンチの私にはさっぱりでしゅ・・・(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

こんばんは!
PS2が原因じゃなかったんですね。
でも気づいてよかったですね。
家も2回のTVは端子が駄目でせっかく購入したDVDデッキが使えないんです。
そろそろ買い替えの時期が来たようです。

 こねこさん、kussamamatakachanさん、こんばんは。
 とりあえず、テレビの後ろにある端子に挿す事で、ひと段落。
 これで、PS2のゲームも楽しめそうです。

 To こねこさん

 あわて者…といっても、「音が一方からしか出ない」という現象で疑うのは、普通はケーブルの断線か、本体の故障だと思いますよ~!
 まさか、TVの、しかもその接続の部分だけ壊れているなんて、夢にも思いませんでしたから。
 実験は、やってみるものです…。

 実際、「ここのお店に行って、値段を比較して、安いほうで買う」と決めつつも、体調不良で行けなかったというくらい、買う気は確定的だった(お金も、余分に下ろした)ので、思わぬ出費抑制に、喜んでいます(笑)。

 端子は取替えが効かないので、テレビの前についている端子ではなく、後ろの方の端子を利用して、接続することにしました。
 元々ビデオなどのために用意されているのですが、ビデオを使わない私には、ここで十分。
 画面の明るさなどは、若干調節が必要なようですけれどね。

 To kussamamatakachanさん

 本当に、気がつくことが出来て、よかったです!
 もう後一歩で、買いに行くところでしたから。
 その後に、結局TVが悪かった…なんて判明したら、泣かざるを得ませんからね。

 そちらでも、入力端子が壊れているテレビ、あるのですね。
 入力端子が壊れると、単に「映像を見るだけの装置」になってしまうので、非常に不便だと思います。
 今は液晶の薄型が流行ですし、地デジ非対応のものは、2011年に使えなくなってしまうので、そろそろ本当に買い換えても、いいのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16899718

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたのは…。:

« 気分転換失敗 | トップページ | 小さな恐怖体験 »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE