新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 世界的少子化傾向? | トップページ | 世界お茶祭り »

マーガリンならぬ…

 あおきにて、またもや珍しい商品を発見しました。
 その名も、マーガリンならぬ、「バーガリン」。
 なんとなく、とぼけたような名前ですが、実はまじめに考えて作られた、信念を持った商品のようです。

Ca340858

 外見は、こんな感じの箱に入っています。
 まさに、「輸入品」独特の雰囲気を箱そのものがかもし出していて、ちょっと近づきがたいかもしれません(笑)。

Ca340859

 中には、小冊子が同封されています。
 これによると、通常のマーガリンには、「トランスファット」と呼ばれる、悪質な油脂が多く(10%近く)含まれているのに対し、このマーガリンはそれを2%以下にまで抑えたという商品のようです。
 トランスファットという名前でも少し怖いですが、別名「プラスチック食品」とか、「狂った油」なんていわれると、想像するだけでぞっとしてしまいます…。
 悪玉コレステロールを増加させるといわれており、心臓病のリスクが高まる…と、この冊子では主張されております。

Ca340860

 プラスチックのフタを取ると、きちんと金属でコーティングしてありました。
 まあ、このあたりは、酸化させないためにも、当然ですよね(笑)。

Ca340861

 そして、中身です。
 ちょっと角度が悪くて、おいしそうに見えないのは、申し訳ありません。

 色が、白っぽいことに気付いた方もいるかもしれません。
 これは、通常のマーガリンは「カロチン」で着色してあるのに対し、このマーガリンはその処理を行っていないからとのことです。
 カロチンは、ビタミンAに変化する物質なので、個人的には入っていても、問題ないように感じてしまいますが…。
 それでも、合成のカロチンと自然のカロチンが同じものとは限らない以上、避けるべきなのかもしれませんね。

 味は、普通のマーガリンと、ほとんど変わりありません。
 若干、冷たい状態だと、普通のマーガリンより固めかな…という印象を受けました。
 トーストに塗るのならともかく、普通のパンに塗ろうとすると、少し大変かもしれません。

 健康には良さそうなのですが、問題なのはお値段。
 希望小売価格600円で、あおきでも500円台後半でした。
 他のマーガリンの値段と比較してしまうと、どうしてもその高さは、続けて購入するのに、戸惑いを感じてしまいます。
 健康志向の人で、有害物質を可能な限り避けたいという人は、この値段でも十分払えるのかもしれませんが…。

« 世界的少子化傾向? | トップページ | 世界お茶祭り »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 バーガリン・・・初め名前を見たときは笑ってしまいましたが、普通のマーガリンに有害な物質が入ってるのを聞いて笑い事じゃなくなりましたね・・・。

 私はあまりトーストを食べないので気にしてなかったんですが、母がよく食べるので気をつけたいと思います。貴重な情報をありがとうございました(ペコ)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 確かに、このネーミングは、ちょっと笑ってしまいますよね~!
 とはいえ、中身は「まじめそのもの」の商品のようです。
 普通のマーガリンに含まれる有害物質を、とことんまで排除したという、健康志向の一品ですから。

 ただ、弱点もあって…。
 高いのはともかく、とにかく冷えた状態では固まってしまうことと、普通はマーガリンには必ず開いている、バターナイフを入れるための穴が、開いていないということです。
 まあ、酸化防止の観点からは、バターナイフを入れる穴は、むしろマイナスなので、これも信念の一部なのかもしれませんが…。
 普通に使う側からすれば、ちょっと不便です(笑)。

こんばんは
((φ(・д・。)ホオホオ
自然食品も結構高値ですが
同様に高値、でも
体によさそうですね。

最近当たり前のように出していた
パンを朝食べるのをやめました。
息子の体格を心配して・・・
なのでマーガリン、減らなくなりました。

 ゆずさん、こんにちは。

 高価なのは間違いないですが、健康のためを考えるなら、一つの選択肢としてありえると思います。
 もっとも、普通のマーガリンを選択することが、「どれだけ体にリスクを与えるか」ということを考えて、比較考慮すべき問題なのかもしれませんけれどね。
 体にいいと宣伝されているこの商品でも、多少の有害物質が含まれているのは、否定できませんから。
 (もちろん、通常のマーガリンに比べれば、はるかに少ないですけれどね)

 朝パンを食べると、どうしても太る傾向にあるのも、否定できませんよね。
 食パンならまだしも、菓子パンなどを朝食に選ぶというのは、あまり体に良くないと、私自身思っています。
 パンそのものを食べなくなってしまうと…確かに、マーガリンって、使う機会、ありませんからね。
 減らなくなるのも、当然というものだと思います(笑)。
 バターの代わりに使うとしても、味がやっぱり違いますからね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/16953704

この記事へのトラックバック一覧です: マーガリンならぬ…:

« 世界的少子化傾向? | トップページ | 世界お茶祭り »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE