新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 食材風呂?! | トップページ | 続・JRのろくでなし »

JRのろくでなし

 JRで、人身事故に巻き込まれてしまい、今日は帰宅時間が、大幅に遅れそうです。
 相変わらず腹が立つのが、JRの連絡体制の不備!
 ずっと、ただひたすら、「人身事故が発生」だけで、どこまで救助活動が進んだのかは、一切放送せず。
 しかも、人と電車が「衝撃」したと、何度も繰り返されて、日本語能力も疑わしいレベル。
 もう少し、きめ細やかな対応が出来ないものか…と、つくづく思わせられました。
 独占企業のため、どうしようも無いのかもしれませんけれどね…(苦笑)。

« 食材風呂?! | トップページ | 続・JRのろくでなし »

コメント

 こんばんは☆こねこです♪

 私も高校のとき、急いでるときに人身事故に遭遇してしまったんですが、どうも私が乗る駅だったみたいで駅員さんたちが青いビニール袋とトングみたいな(駅でゴミを拾うような長いやつ)でおそらく「肉片?」「内臓?」を片付けてるのを見てその日はイライラも消えて、すっかり気分が悪くなって予定もキャンセルになったのを今でも覚えてます・・・。

 数年前も関東、いや日本全国を見渡しても一番速いだろうと思われる私鉄の(笑)京急(京浜急行)に乗ったときも先頭車両だったために駅から飛び込んで車両の下で轢かれていく感覚をいまだに足が覚えてます(涙)。

 以前も記事にしたことがあるんですが(リニューアル前です)民家の間を120kmで走り抜ける区間で(これもある意味日本一かも)通過する駅も120km近くだったんです。

 もちろん急ブレーキも間に合わず、停まったのはその通過する駅をかなり過ぎてからでした。

 人身事故の影響を受けることは皆さんもよくあると思いますが、私は↑の経験をしてることでどうしても不手際があったとしても怒る気になれないんですよね。どんな理由があったとしても亡くなった人が可哀相で(涙)・・・。

 なんだか、グロテスクな話になってゴメンなさい・・・。

 ねこでした・・・。

 こねこさん、こんばんは。

 今回のここまでの状態なら、まだ多少は情状の余地があるのですが、そこから更に、とんでもないことをしてくれましたからね…。
 怒り、真骨頂です。
 詳しくは、明日の記事にて。

 まさに、人身事故を起こした車両に乗っていたという経験は、幸い私はありません。
 想像するだけで、ぞっとさせられます…。
 掃除する駅員も、ほんのわずかな手当てこそもらえるらしいですが、「とても割に合わない」仕事だという話を、聞いたことがあります。

 足元で人がひき潰されていく感覚…思わず、吐き気をもよおしてしまいました。
 ちょうどその場に乗り合わせてしまうというのは、最大の不幸だと思います。
 通過駅で飛び込まれたりしたら、どんなにブレーキをかけても、到底間に合いませんからね…。
 運転手の精神的苦痛は、計り知れないと思います。

 亡くなった人はかわいそうですが、それとJRの不手際は、別問題だと思いますよ。
 むしろ、生きている人のために、状況を細かく報告したり、変な言葉遣いをしないのは、当然の配慮だと思います。
 そのあたりを欠いていると言うのは、「慣れている」はずのJRとして、あるまじき事態だと、個人的には思うのですが…。
 まあ、個人的な見解ですけれどね。

こんばんは!
私はあまり電車に乗る機会がないので・・
でも人身事故は・・
本当に大変ですよね><

こんばんは!
私も高校のときに人身事故の電車に乗っていて気分が悪くなってしまった事があります。
嫌ですよね。
話は変わってうまい棒の入浴剤は驚きました。
今度探して見たいです。

 yumi-mamaさん、kussamamatakachanさん、こんばんは。
 今日は遅れなかったものの、JRに対する怒りは、しばらく収まりそうにありません…。

 To yumi-mamaさん

 人身事故、主に「自殺」だと思いますが、本当に迷惑だと思いますよ!
 確実に命を絶つことこそ可能ですが、最悪の方法だと思います。
 多くの人に迷惑をかけ、家族には損害賠償を請求され…と、悲惨なことになりますからね。

 そうではない、純粋な「事故」は、ある程度やむをえないところがあるかもしれませんが。
 それでも、大迷惑になるので、黄色い線の内側に入らないなど、事故が起きないような防衛策はとってほしいと思います。

 To kussamamatakachanさん

 それは…悲惨だったと思います。
 私は幸い、電車に乗っていたということはないのですが、嫌な気分になることは間違いないでしょうね…。
 確実に予定していた時間よりも遅くなるのも、間違いないでしょうし。

 うまい棒の入浴剤、相当の珍品かも。
 ちょっとお値段は高いですが、ぜひチャレンジしてみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRのろくでなし:

« 食材風呂?! | トップページ | 続・JRのろくでなし »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE