新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 中華まん (今日のテーマ) | トップページ | ドクターワイン リニューアル »

暖房器具、フル活用

 最近、寒い日が続いており、暖房器具無しにはとてもいられません…。

 私の部屋には、暖房器具が二つあります。
 一つは、エアコン。
 もう一つは、オイルヒーターです。
 オイルヒーターというと、聞きなれない人もいるかもしれませんが、フィンがいくつもついていて、その間を電気で温められたオイルが循環することで、発熱するというシステムになっている機械のことです。

 オイルヒーターは、「湿度を下げない」というメリットがあるのですが、とにかく「温まるのが遅い」というデメリットがあります。
 そのため、単体だと、ちょっと暖房器具としては、力不足。
 ゆえに、先にエアコンで部屋を温めておいて、ある程度温まってから、オイルヒーターに切り替えるという方法をとっています。
 そうすれば、部屋の湿度をあまり下げすぎることなく、暖かさを維持できますからね。

« 中華まん (今日のテーマ) | トップページ | ドクターワイン リニューアル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 私の部屋にはホットカーペットしかないので、部屋全体が暖まるという感じではなく、カーペットの上にいれば寒さをあまり感じないという状態です。

 でも、毛布も兼用すればストーブなどよりずっと体は暖まりますし、ときには暑くなるくらいなのでON/OFFを繰り返せば電気代の節約にもなりますしね♪

 たまに気持ち良くてカーペットの上で毛布を被ってうたたねしちゃうこともあるので、ある意味こたつと同じくらい危険かもしれません(笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 ホットカーペット…確かに、あまり動かないのであれば、いいのかも。
 こねこさんのパソコンって、ノートパソコンでしたっけ?
 パソコンに向かっている間、どのようにして暖を取っているのか、少し気になってしまいましたので。

 毛布を併用したホットカーペットの温かさは、格別ですよね~!
 春先に、コタツをしまった後、少し寒い日によくやるのですが、大抵その後転寝をしてしまうくらい、気持ちいいです。
 もっとも、体にはあまりよくないので、きちんと布団で昼寝したほうが良いとは思いますけれどね(笑)。

 こんばんは☆こねこです♪
 
 再びお邪魔します。
 聞かれたのでお答えしますね(笑)。

 私のPCはデスクトップで、専用のデスクにいつもはディスプレイとキーボード、マウスを置いてるんですが、PCを使うときはカーペットの上に小さいテーブルを置いて、その上にディスク以外の3つを移動させてます(つまり専用デスクのすぐ近くです)。

 なので、いつもはホットカーペットにじかに座って、朝のコメントにも書いたように毛布と兼用して電気代を節約しています♪

 だから、うたたねしちゃうというのは・・・ホットカーペットに座ってて後ろは何もないのでそのまま後ろに倒れて寝ることができるんです(笑)。

 ちなみにベッドは専用デスクの隣、つまり今こうして打ってる横にあるので、うたたねじゃなく少し寝ようと思えばそのままベッドイン♪(笑)

 もうひとつちなみに・・・。
 Tくんがお泊りに来たとき、一緒にPCを見るときはだいたい彼がベッドにうつぶせになって見ています(照笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 デスクトップで、専用の小さいデスクを使っているのですね。
 ということは…ワイヤレス、なのでしょうか?
 ケーブルでつながっているキーボードやマウスを動かすとなると、結構大変な作業のように感じますが(笑)。

 パソコンを打ちながら、うたた寝…それはそれで、優雅というか、なんというか。
 ちょっと、あこがれる環境ではあります。
 普通は、パソコンを使いながら寝ようとすると、キーボードの上に顔が乗ってしまい、ひどいことになると思いますので(笑)。
 更に、ベッドも近くにあるというのなら、眠るのにはとってもいい環境みたいですね。
 私の場合は、ベッドまで2メートルはありますので、体を伸ばしても、当然届きませんから…。

 ベッドからモニターが見えるというのも、乙ですよね。
 液晶の質にもよりますが、結構楽だと思いますよ。
 パソコン使いとしては、なかなか便利な構成になっているようで、いいと思います。

こんばんは!本当に寒いですよね。暖房なしの生活は考えられないですね。
オイルヒーターはそういう弱点があったのですね。

 kussamamatakachanさん、こんばんは。

 本当に、最近の寒さは、異常だと思います…。
 こちらでも、「雪」(正確には、あられというべきかもしれませんが)を見るという、例年にない出来事が発生したくらいですし…。
 暖房無しでは、とてもいられません。

 オイルヒーター、非常に優れた暖房器具なのですが、「部屋が暖まるまでに時間がかかる」ことと、「電気代が高い」という、二つのデメリットを有しています。
 それでも、「空気が乾燥しない」というメリットは、それを補うくらい大きなものだと思いますけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/17841272

この記事へのトラックバック一覧です: 暖房器具、フル活用:

« 中華まん (今日のテーマ) | トップページ | ドクターワイン リニューアル »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE