新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 超巨大プリンアラモード | トップページ | 冬休みの思い出 (今日のテーマ) »

必要経費

 私にとっては、会社への行き帰りに、スーツが絶対必需品となっています。
 ところが、体型が変わってしまい(泣)、また、今まで使っていたスーツが、かなりボロボロになってしまっていたため、新しいスーツを買う必要に迫られていました。

 そんな中、今日のチラシの中に、驚くべき割引率のものを発見!
 なんと、60%オフだというのです。
 これは、見逃すわけには行かないと、早速そのチラシを鞄に入れ、お店に行くことにしました。

 お店の名前は、「コナカ」。
 私の場合、ここのお店の雰囲気が気に入っていることもあり、スーツを買うときは、ほとんどここで購入しています。
 比較的、自分に合ったスーツが手に入ることが多いということもありますし。

 私の場合、スーツ選びは結構大変です。
 何よりも、肩周りなどのフィット感を重視するため、最低でも10着以上は着用して、肩を動かしたりして、着やすさを確認したうえで、もっとも自分に合ったものを選択するからです。
 値段よりも、まず「着心地」最優先のため(もっとも、低価格のものだと、やっぱりあまり体に合わない傾向があるので、4~5万円くらいのものが主流になってしまいます…)、着用してピンと来るものがない場合、買わずに帰ることもしばしば。

 今回は、ピンと来るものが二着あったので、結局両方買うことにしました。
 おかげで、大散財です…。
 東京旅行の残りのお金、綺麗になくなってしまいました。
 いくらそれぞれ60%オフだとはいえ、2着買えば、5万円をオーバーする金額になるのは、仕方が無いことだと思います…。

 まあ、これでしばらくは買う必要がないと考えれば、大枚はたいても、やむをえないと思いますけれどね。
 これだけ安く手に入る機会(普段なら、一着分の金額です)は、そうは無いと思いますし。

« 超巨大プリンアラモード | トップページ | 冬休みの思い出 (今日のテーマ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スーツは仕事人にとっての制服ですから、値段よりもそういった着心地とかを重視するほうが大事ですよね。でもスーツって高いですよね。女性には制服を支給するんだから男性にもスーツ代の手当てくらいつけてくれよ・・・。って思ったりもします。
オイラの場合は父と一緒に買いにいき、2着目1万円セールってのをやってる店で、父が買ったあとに自分の分を1万円で購入。っていうセコイ買い方をしています。

 ナナスケさん、こんばんは。

 スーツ、高いですよね…。
 そのため、こういったチャンスに、まとめて買うように心がけています。
 こんなに安くなる機会は、めったにありませんから。
 今回を逃したら、恐らく次に買うときは、もう2~3万円は上乗せしないと、二着は買えなかったと思いますし。

 私の職場は、男女共に制服の支給が無いので、スーツ代は自腹を切らざるを得ません…(苦笑)。
 職場によっては、女性に制服の支給をするところ、確かにありますよね。
 そう考えると、逆差別といえるのかもしれません。
 スーツ代の手当て、ついてくれれば、もっと安心してスーツを新調できるのに(苦笑)。

 私の行っているコナカでは、二着目だと一定の限度額の範囲内で、千円という格安のセールをいつも行っています。
 そのため、大抵二着そろえて購入することが多くなります。
 消耗品なので、一着だけ買うよりも、そのほうが安心していられますからね。
 そちらは…それぞれ分け合っているので、それもまた賢い買い方だと思いますよ。

 ども、markさん^^

スーツ、会社の経費で買って欲しいくらいですよね、社則には顧客等に
失礼のない服装を、とあるだけでスーツが必須とは書いていませんし。

しかも、自分の仕事は顧客に直接会う事など年に数回、普段はひたすら
自社でデスクワークです。実際、普段はスーツではなく安スラックスと
Yシャツ、秋~冬は通勤時は上着を着ずにジャンパーを着用して屋内では
Yシャツのみという格好を通している先輩がいます。もちろんクールビズの
期間以外はネクタイは付けてますが、それでも・・・社内では異端な存在の
ヒトではありますけど^^;

でも自分も夏は安スラックスで済ましてますし、冬場もジャケットとかに
してスーツの新規購入は減らす(可能であれば無くす)方向で考えてます。
自分の職場ではそれも可能ですし。

・・・スーツ、高いですから。

 がじろうたさん、こんばんは。

 私のところも、「品位ある服装」となっているので、無理にスーツでなくても、いいのかもしれません。
 現に、年配の方々の中には、スラックスとワイシャツ、それにジャケットだけで済ませている人も、いますからね。
 やっぱり、そちら同様、「浮いた」存在ではありますが…(苦笑)。

 そちらは、デスクワークが中心ということで、ますますスーツの必要性は低そう。
 必用なときに着るため、安いスーツを一着持っていれば、十分かもしれませんね。
 高いもののほうが、着心地はいいものの、それを実感できるほど着る機会が無いのであれば、なおさらだと思います。
 大手スーパーなら、1~2万円程度でスーツを販売しているので、狙うのも一興かもしれませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/17587912

この記事へのトラックバック一覧です: 必要経費:

« 超巨大プリンアラモード | トップページ | 冬休みの思い出 (今日のテーマ) »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE