新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« どっちが本当? | トップページ | 白いなっちゃん?! »

どっちが本当? 追記

 昨日の記事で、「無果汁」と記載されているにもかかわらず、原材料に「果汁」が含まれているということを述べたのですが、そこについていたコメント(快速海風三号さん)に、「ポカリスウェットも、無果汁になってますが、原材料には果汁とある」という、興味深いものがありました。
 早速店頭で確認してみたところ…確かに、「無果汁」なのに、原材料には、「果汁(しかも、何の果汁かすら書いていない…coldsweats01 恐らく、グレープフルーツだとは思いますが)」の文字が。
 俄然、興味がわいて、色々と調べてみることにしました。

 その結果分かったのですが…どうやら、無果汁の表記は、景品表示法に基づく、「無果汁の清涼飲料水等についての表示」という運用基準によって、定められているようです。
 (参考リンク)
 食品衛生法では、ありませんでした…bearing

 これによると、「果汁の割合が、5%未満の場合」には、「無果汁」と表記するということに、決まっているようです。
 ただし、確実なデータをもって、果汁が占める割合を示すことができる場合に限って、「果汁3%」や、「果汁1%未満」というような表記も、認められるということでした。

 つまり、果汁が入っていても、「無果汁」という表記は、十分ありうるのです!
 もしかしたら、一般的に知られている事実なのかもしれませんが、私にとっては、かなり面白く感じました。
 調べるきっかけを作ってくれた、快速海風三号さんには、感謝、です。

« どっちが本当? | トップページ | 白いなっちゃん?! »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
知らなかったです。
そういうことだったのですね。
勉強になりました。

 こんばんは☆こねこです♪

 未満なのに「無」って・・・(笑)。
 ちょっと納得いかない部分もありますが、法律でそう決められてる以上仕方ないですね。

 というか・・・今までじぇんじぇん気にしてなかった私っていったい・・・orz(笑)

 ねこでした。ニャン☆

 kussamamatakachanさん、こねこさん、こんばんは。
 私も、最初調べたときに、ヒットしなくて、結構焦りました。
 キーワードを変えて検索したら、しっかりとした結果が出たので、満足です。

 To kussamamatakachanさん

 私も、調べてはじめて、「無果汁」の本当の意味を知りました…。
 漠然と、「こうではないかな」とは思っていたものの、しっかりとした基準(の数値)が設けられているというのは、調べて分かったことです。
 もっとも、法律の意図に反して、かえって消費者にとっては、分かりにくい表示になっていると思いますけれどね…coldsweats01

 To こねこさん

 消費者としては、逆に納得できないですよね~pout
 法律が、かえって物事の本質を分かりにくくさせてしまうという、悪い例の一つだと思います。
 もっとも、「データの提供があれば」、きちんとしたパーセンテージで表示できるだけに、メーカー側の怠慢(あるいは、まねされないためにあえて…かもしれませんが)も、あると思います。

 まあ、気にしないでいれば、気にするような表記では無いのも、事実ですよねhappy01
 私が、神経が細かすぎるだけなのかも。

こんばんは!
確かにポカリスエットは大きく無果汁と書いてあるがグレフルっぽい味がする。。
何か納得行かないけど・・・法律で決められてるなら仕方無い。。としか言いようがないですね~~

なんと・・・そんなに食いついてくれるとは思ってもいず・・・照れますね~、でも今まで知っていながら調べもしなかったぼくって。

 yumi-mamaさん、快速海風三号さん、こんばんは。

 To yumi-mamaさん

 ポカリスウェットの場合、恐らく「無果汁」で、原材料に「果汁」だけにしている理由は、「他の企業に、まねされないため」でしょうね…。
 本来、データを提出できるだけの規模の企業だと思いますし。
 
 それにしても、法律でこういう風に決められているというのは、驚きました。
 今まで、「果汁1%」などの飲み物を飲んでいましたが、それはきちんと果汁の割合をデータとして提出しているからこそ、書けることなのですね…。
 それにしても、「無果汁」の表記は、そろそろ改めるべき時に来ているのではないか…と、消費者の立場からは、思わずにはいられません。

 To 快速海風三号さん

 元々私は、好奇心旺盛ですからね~!
 興味を持ったことには、とことん調べないと、おさまらない性格なんですよ(笑)。
 子供の頃から、いろんなことを調べるのが大好きでしたし、今ではインターネットという、更に便利なツールもあるので、調べ物はかなり楽になったと思います。
 今回の記事も、いくつかのサイトに書いてあったことを寄せ書きして、まとめたようなものですし。

 知っていても、ここまで興味を持って調べるというのは、ちょっと神経質…なのかもしれませんね(笑)。
 まあ、私はこういう性格、ということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/40100495

この記事へのトラックバック一覧です: どっちが本当? 追記:

« どっちが本当? | トップページ | 白いなっちゃん?! »

アクセスカウンター

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE