新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ブイヤベース | トップページ | どっちが本当? »

ボンヌ・ジュルネのバレンタインケーキ

 久しぶりに、ボンヌ・ジュルネで、ケーキを買うことにしました。
 この時期になると、バレンタインの限定ケーキ(もちろん、チョコレート味)が加わったり、チョコレートのトリュフが加わったりと、店内がにぎやかになるので、毎年楽しみにしています。
 去年食べた、オレンジピールのチョコレート、美味しかったですし…happy01

 今回選んだのは、こちらのケーキ。

Ca340973

 チョコレートでコーティングされたミルフィーユで、上下を覆われた、チョコレートのケーキです。
 中の層には、フランポワーズのソースと、通常のスポンジを挟んであり、味にアクセントをつけています。
 値段は、420円なり。
 ちょっと普通の商品よりも高価ですが、サイズも大きいので、これでちょうどいいのかも。

 味は、ボンヌ・ジュルネだけあって、とっても美味しかったです~happy02
 ただ、とにかくミルフィーユの層が、固くて食べにくい…bearing
 結局、フォークが刺さらないので、上の層は取り外して食べることになってしまいました。
 ただでさえ固いミルフィーユに、チョコレートのコーティングをしてあるので、普通のフォークでは、ちょっと歯が立たないかも…。
 全体の完成度としては、もう少し改良の余地があるかな…と感じてしまいました。

 とはいえ、美味しかったことには変わりないんですけれどね。

 ちなみに、チョコレートを買うときに、値段を間違われてしまい、あわてて指摘したので、事なきを得るという事態が発生しましたthink
 いくら忙しいからといって、こういう初歩的なミスを犯すのは、いかがなものかと…。
 去年、チョコレートを入れ忘れられるというミスをしているだけに、少し目が厳しくなってしまいます。

 …と思って、レシートを見てみたら、今度はチョコレートを二個ずつ買ったのに、そのうちの一つを、一個分として打ち間違えて、140円くらい得をしてしまいましたcoldsweats01
 さすがに、そこまでは面倒を見切れません…。

Ca340974

 おまけで、オレンジピールのチョコレート。
 前回美味しかったので、これだけ4本買うことにしました。
 一本80円と、普通のお菓子からすればちょっと高めですが、こういった単品で販売されるチョコレートの値段として考えれば、妥当な線だと思います。
 今年も、美味しさを存分に堪能させてもらいましたし!

« ブイヤベース | トップページ | どっちが本当? »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^^
うわぁ~~チョコ好きな私にはたまりません・・・♡

チョコのミルフィーユ、美味しそう!!
ミルフィーユって、美味しいけど食べにくいですよね~
ブイヤベースもかなり美味しそう!!!
私は魚介類、大好きなのですが、偏食家のオットが全くダメでして。。
好き嫌いが多いなんて、人生大損の気がします。。

 おはようございます☆こねこです♪

 お兄ちゃんに直接チョコを送ることも手渡すこともできませんが、そのミルフィーユは妹が渡したものと思って・・・にゃんちって(エヘヘ☆)。

 ちなみに、Tくんにプレゼントするチョコは昨日作りました♪
 今日の記事に書く予定なので、それもお兄ちゃんへの甘いプレゼントだと思っていただければ・・・なんて(照)。

 ねこでした。ニャン☆

 yumi-mamaさん、ル・シュクルさん、こねこさん、こんにちは。

 To yumi-mamaさん

 これから、更にバレンタイン用に買い込んだチョコの話題が、いくつか掲載される予定です(笑)。
 そちらも、お楽しみに!
 チョコレートは、私の大好物の一つなので、ついつい買いすぎてしまうんですよね…。

 To ル・シュクルさん

 ミルフィーユ、美味しかったのは間違いありません!
 ただ、食べにくかったのも、これまた間違いの無いことで…coldsweats01
 味はともかく、食感を考えると、もう少し工夫の余地があったのではないかと思いました。

 ブイヤベース、美味しかったですよ~!
 オット、魚介類も駄目なんですね…。
 食べられるものが少ないというのは、本当に、人生を大幅に損しているように感じられて、仕方がありません。
 もっとも、子供の頃からの食生活に由来するので、仕方ないのかもしれませんが…。

 To こねこさん

 それでは、そのつもりでこのミルフィーユに対しては、思うことにします~!
 チョコレートの味がしっかりしていて、美味しかったですよhappy02

 T君に渡すチョコレート、完成したのですね!
 どんなチョコレートなのか…そちらも、すごく楽しみです。
 溶かして型に入れるだけでも、結構楽しいとは思いますし、洋酒などで味付けをすれば、ぐっと本格派になりますからね。
 どんな出来栄えなのか、わくわくしながら訪れさせてもらいます。

こんばんは
うわ~おいしそうですね(*´q`*)ジュル
確かにミルフィーユって魅力的ですが
食べにくいのは確かです。
失敗すると粉々になったり(ノД`)シクシク
この季節はホントたまらないですね。
限定物が多いですよね♪

 ゆずさん、こんばんは。

 美味しかったのは、間違いありません~happy02
 ただ、ミルフィーユだけに、食べにくかったのも、間違いありません…coldsweats01
 このあたりのバランスが、難しいのでしょうね…。

 ミルフィーユ、綺麗に食べるのが難しいお菓子の、代表例だと思います。
 あれを散らかさずに、綺麗に食べられるというのは、それだけである意味尊敬に値するかも…。
 粉々になって、お皿を汚してしまうのは、ある意味仕方ないと思います。

 この季節、チョコレートの限定物が多くって、目移りすること、この上なし、です。
 あまり食べ過ぎると、太ってしまうwobblyので、自制はしているんですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/40075160

この記事へのトラックバック一覧です: ボンヌ・ジュルネのバレンタインケーキ:

« ブイヤベース | トップページ | どっちが本当? »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE