新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« ぐったり… | トップページ | ハーブの世界 その13 エルダーフラワー »

黒牛(くろうし)

 前回のお酒をようやく飲み終えたので、次のお酒の封を切ることにしました。
 名前は、「黒牛」。
 紀州ということなので、和歌山の方で作られたお酒のようです。

Ca340963

 薄い紙に包まれており、こちらも高級感のあるお酒です。
 実際、720mlで1200円くらい…だったと思います。
 まあ、前回のお酒に比べれば、かなり安価ですけれどね。

Ca341016

 紙を取った後の写真です。
 日本酒の瓶は、緑とか水色とか、ちょっと変わった色の瓶が多いのが特徴かも。
 色を通すことで、少しでも光による変質を抑える効果が有るのかもしれません。

Ca341015

 純米酒であることは、譲れない一線かも。
 醸造用アルコールを使うと、すきっとした味になるらしいのですが、個人的には純米酒にこだわりたいので…。
 まあ、あまりこだわりをいえるほど、飲んでいるわけではないんですけれどね(苦笑)。

Ca341017

 濁り酒以外は…こうやってお猪口についでも、同じ写真になってしまいそうです(笑)。
 澄んだ色をした、綺麗なお酒であるのは分かると思いますけれどね。

 口に含むと…どちらかというと、「甘み」が感じられ、少し意外な感じがしました。
 てっきり「黒牛」なんていう名前なので、強烈な個性を持つ、辛口のお酒かと思っていたのですが…。
 非常にマイルドな味わいで、飲みやすいです。

 そして、常温に近づくと、独特の「味」が出てきます。
 日本酒本来の味っぽいのですが、思ったほど飲みにくくないのは、辛口ではないから…なのかもしれません。
 独特の味わいで、どちらかというと冷で飲むよりも、常温で飲むほうが、このお酒の本来の味を味わうには、いいのかもしれない…と思いました。
 どちらかというと、マイルドな味わいで、闘牛用というよりは、農耕用…というような感じを受けさせるような味わいでした。
 優しい…感じといえば、伝わるのでしょうか?

 これまた個性的なお酒なので、またちびちびと飲んでいこうと思います。
 私のペースだと、一月くらいは持つかも…(笑)。

« ぐったり… | トップページ | ハーブの世界 その13 エルダーフラワー »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます☆こねこです♪

 今朝は遅くまで寝ようと思ってたのに地震のせいで起きちゃいました(苦笑)。

 さて・・・黒牛。
 私もイメージ的に「暴れ牛」のようなイメージを持ってしまいましたが、お兄ちゃんの感想からすると正反対のようですね(微笑)。

 私はあまりお酒を飲まないので分からないんですが、今度「辛口」「甘口」の2つを飲み比べてみようと思います。

 ・・・もちろんTくんのお泊りがないときに。
 だって、酔ったらもったいないじゃないですか、いろいろと・・・//////////////////(笑)

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 そちらでは、地震があったのですか?!
 目が覚めるほど…となると、かなりのゆれだと思います。
 大丈夫だったのでしょうか?

 黒牛、私も「猛牛」のイメージで、荒々しい感じの味わいだと思っていたら、むしろ穏やかで優しい、飲みやすいお酒でした。
 確かに考えてみれば、牛って草食獣ですし、日本では農耕用として使われてきた、頼もしいパートナーですからね…。
 味のイメージは、その辺りに由来していると考えれば、納得できます。

 甘口のお酒と辛口のお酒では、かなり味が異なり、好みも分かれます。
 基本的には、冷で飲むのが好きな人は、辛口を好む傾向にあるようですが、これまた個人差がありますし…。
 お酒の世界も、奥深いと思います。

 Tくんのお泊りのときは…確かに、もっと「酔わせてくれる」存在が近くにいるというのに、アルコールを飲んでいる場合ではないですよね(笑)。
 そうではないときに、じっくりと味比べをしてみてください。

こんばんは!
名前から想像するとすごそうですが、そうではないんですね。
markさんのペースでゆっくり飲んでくださいね。(*^_^*)

うはあ!日本酒ですか~。
ぼくは飲みますけど焼酎を割ってでしか飲めないんで(結果量が・・・)うらやましいです!!
しかも何やら堂に入った解説、いいですね~。

お酒はゆっくり飲むのが一番ですね!!

 kussamamatakachanさん、快速海風三号さん、こんばんは。
 この「黒牛」、まろやかな味で、結構お気に入りかも。
 ちびちびと飲んで行きたいと思います~!

 To kussamamatakachanさん

 私も、名前の印象から、かなりどっしりとした強い主張を持つお酒だとばかり思っていました(笑)。
 実際は、まろやかで優しい、穏やかにさせられるようなお酒でした~!
 こういう意外性というのも、面白いものです。
 私のペースだと…大体一月くらいは、かかりそうですね(笑)。

 To 快速海風三号さん

 日本酒も、量は飲めないんですけれどね~!
 その分、味には結構こだわりを持って飲んでいます。
 このお酒は、まろやかな優しい味だったので、疲れているときに飲んでも、安心できるかも。
 いいお酒だと思いますよ~!

 お酒は、無理に飲むものではないですからね。
 自分のペースを守って、ゆっくり飲むのが一番だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/40427266

この記事へのトラックバック一覧です: 黒牛(くろうし):

« ぐったり… | トップページ | ハーブの世界 その13 エルダーフラワー »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE