新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 黒牛(くろうし) | トップページ | 超巨大むすび »

ハーブの世界 その13 エルダーフラワー

 今回取り上げるのは、西洋で「万能の薬箱」とまで言われる、エルダーフラワーというハーブです。
 ちょうど、この時期にぴったりの効能があるので、取り上げることにしました。

 このエルダーフラワーには、発汗作用や、抗炎症作用などがあります。
 つまり…風邪や、花粉症のときに服用するのに、ぴったりのハーブなのです!
 また、インフルエンザなどの場合、ペパーミントやヤロウなどとブレンドしたハーブティーは、喉の痛みも抑える、特効薬といっても良いほどの効果を発揮します。

 エルダーの木は、元々根から実に至るまで、全てが薬効に優れているそうです。
 中でも、花と実の部分に、多くの薬効があり、花から作られる蒸留水は、美白効果のある化粧水としても用いられたとか…。
 また、洗面器にエルダーフラワーをいれ、熱湯を注ぎ、立ち上る蒸気を顔に当てることで、しわやしみ、そばかす、にきびや吹き出物の改善効果も期待できるのです。
 また、しもやけの改善には、水で浸出させたハーブティーで作るシップをあてると、効果的とか…。

 薬効が強いとなると、味のほうは…と思われがちですが、ふんわりとした優しい味で、マスカットのような甘みをかすかに感じるくらいで、むしろ「美味しい」といっていいのも嬉しいところ!
 元々、子供でも飲めるハーブとして、使われてきたという歴史があるくらいですから。
 副作用なども、ほとんど無いため、気軽に使えるのもありがたいところです。

 欠点というものは、ほとんど無いのですが…強いてあげると、香りが飛びやすいということ。
 できるだけ新鮮なうちに使いきり、保存の際はきちんとした環境で保存するのが大切となります。
 まあ、これはハーブ全体にいえることなのかもしれませんけれどね。

« 黒牛(くろうし) | トップページ | 超巨大むすび »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

ハーブもおくが深いですよね~~
昔(4.5年前)自宅でハーブを栽培してハーブティやポプリを作ってました^^
アロマテラピーもハーブが主ですから・・
私、大変興味があります。
上手く生活に取り入れたいですよね^^

 こんばんは☆こねこです♪

 花粉症の私にはこれからハーブ系にはお世話になります(ペコリ:笑)。
 
 幸いなことに、というか何年ぶりかでこのまま行けば風邪を引かない冬のシーズンを終えそうです(わぁ~い♪)。
 
 でも、まだ分からないし、私の場合喉からの風邪が多いのでお兄ちゃんのハーブ講座を役立てたいと思います(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆

 yumi-mamaさん、こねこさん、こんばんは。
 たまには、しっかりした記事も書かないと、「書き方」を忘れてしまいますからね…(苦笑)。
 今日は疲れているので、手抜きをしようと思います。

 To yumi-mamaさん

 ハーブの世界は、奥が深いですよ~!
 まだまだ、試していないハーブが、いくつもあります。
 色々と試してみたいのは山々なのですが、自分に合ったハーブを見つけることのほうが大切なので、量よりも質のほうに重点を置いています。
 そのため、たまにしかこのコラムは増えませんが、ご容赦ください。

 アロマテラピー…私も興味はあるのですが、なかなか難しいですよね。
 キャンドルだと皿が割れる不安がありますし、コンセントだと壁にしかつけられませんし…。
 また、残った香油を処理するときに、下手をすると一面その香りだらけ…ということにもなりかねないので、最近はあまりやっていませんでした。
 うまく生活に取り入れられれば、かなり楽しいのでしょうけれどね…。

 To こねこさん

 花粉症にもこのハーブは、ぴったりですよ!
 もちろん、それ以外にもいろんなハーブが効くので、自分に合ったものを探してみてください。
 市販のキャンディーに含まれるように、ミントなども、ある程度効果があると思いますし。

 風邪を引かずに済む…うらやましいです!
 今年は、風邪にほとほと悩まされましたから…。
 もっと早くこのハーブと出会っていればと、思わずにはいられません。
 風邪以外にも、いろんな症状に効く、有効なハーブなので、ぜひ活用してみてください。

こんばんは
おぉ-(o゚Д゚ノ)ノ
ハーブ。とても効果があるんですねぇ!
やっぱり続けないと意味がないのでしょうか?
花粉症にもヨシ、お肌にもヨシ。
ほんとこれは一石二鳥ですね(´▽`*)

 ゆずさん、こんばんは。

 このハーブは、いわば「万能薬」といって良いくらい、いろんな症状に効果的ですよ!
 ただ、今回は書きませんでしたが、利尿作用があるので、夜飲むのは少し控えた方がいいのかも…(笑)。

 やっぱり、西洋薬とは違い、「継続」が大切だと思います。
 私も、なくなったらそのつど補充のために、お店に行きますし。
 まあ、結果として花粉症が軽く済むのなら、大万歳ですからね!

 花粉症、風邪、美肌…と、さまざまな効果がありますが、使い方がそれぞれ異なるので、その点はご注意を。
 かなり万能で、使いやすいハーブだと思いますよ~!

あぁ、嫌な季節がとうとう来るんですね。
春=花粉症の季節。
markさんのブログでハーブの勉強にいそしむ季節でもある。
たぶん明日の仕事帰りにエルダーフラワーを買いに走ってそう。
ちなみにちょっと風邪気味だし。。

 ナナスケさん、こんばんは。

 ナナスケさんも、花粉症でしたよね…。
 辛い季節の幕開け…というか、かなり前から幕は開けていたように感じます。
 この時期は、マスクも必須なのですが、少しでも症状を軽くしようと思って、このハーブを紹介することにしました。
 比較的副作用が少なくて、味も飲みやすいハーブなので、ナナスケさんもぜひお試しください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/40440624

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの世界 その13 エルダーフラワー:

« 黒牛(くろうし) | トップページ | 超巨大むすび »

アクセスカウンター

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE