新ブログのアドレス

Twitter

  • Twitter

« 「カルピスソーダ」ゼロリフレッシュ | トップページ | 一日ダウン »

王林の炭酸飲料

 またもや、お店で変わったものを発見。
 王林の、炭酸飲料のようです。
 リンゴの炭酸は、今まで何度か味わってきましたが、もう少し本格的なもののようなので、試してみることにしました。

Ca341192

 サッポロから発売の、「甘みさわやか 王林」(HP上では、確認できませんでした…)という、炭酸飲料です。
 果汁が10%も入っているので、リンゴの味がかなり楽しめるのではないか…と、期待してしまいます。

 450mlと、ちょっと少ないのが、腹のたつところ(笑)。
 ほんの少しの差ですが、この微妙な量の差で、儲けているのだな…と、実感させられますから。

 味のほうは…確かに、リンゴの味をしっかり感じます。
 無果汁のものとは違い、自然のリンゴに近い味わい。
 近い…というのは、やっぱり果汁10%なので、どうしても人工的な部分があることは否定できないからですが、それでも普通のリンゴ味の炭酸飲料よりは、はるかに「果物っぽい」味になっていると思います。

 リンゴが好きで、炭酸飲料が好きな人なら、いいかもしれません。

« 「カルピスソーダ」ゼロリフレッシュ | トップページ | 一日ダウン »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

「王林」って種類を特定しているところが
こだわりなんでしょうか。
量が少ないのも果汁のありがたみを
実感させるためのかも!?

 けろんさん、こんばんは。

 王林…確かに、リンゴの品種を特定するというのは、こだわっているところなのかもしれません。
 もっとも、果汁10%なので、「リンゴ」という大枠から外れるほど、特徴的な味というわけでは無かったですけれどね(笑)。

 果汁のありがたみ…確かに、普通のリンゴよりも、生産量が少ない分、割高になってしまうかもしれませんが、ペットボトル飲料のお約束である、500mlよりも少ないというのは、ちょっといただけない点だと思います…。

 こんばんは☆こねこです♪
 
 りんごを炭酸で・・・邪道ですっ!(笑)

 というのも、父の親戚から送られてくる本場長野のりんごを食べてるのでこだわりがあって、まず市販のりんごは買いませんし、ドリンクも買いませんね。

 なので、お兄ちゃんには私が切ったりんごをあげますから「ア~ン♪」してください(笑)。

 というか、本場のりんご100%のジュースを飲んだら・・・他のは飲めませんよ?(微笑)

 ねこでした。ニャン☆

 こねこさん、こんばんは。

 まあ、確かに「邪道」ではあるのでしょうね…。
 100%のリンゴジュースと比べたら、明らかに人工的な味になってしまうでしょうし。
 とはいえ、私の場合、無果汁のものであっても、美味しければ受け入れる(もっとも、無果汁で美味しかったことは、あまり無いのですが…)という主義なので、色々と試したいのですよ。

 それにしても、親戚から本場長野のリンゴを送ってもらえるというのは、すごいと思います。
 確かに、そんな最高級のものを食べなれていたら、他のリンゴなんか、見向きもしないというのも、当然なのかもしれませんね…。
 やっぱり、味が全く違うと思いますから。
 ぜひ、一度味わいたいものです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176760/42051880

この記事へのトラックバック一覧です: 王林の炭酸飲料:

« 「カルピスソーダ」ゼロリフレッシュ | トップページ | 一日ダウン »

アクセスカウンター

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

BIGLOBE

  • BIGLOBE